愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第29回出雲駅伝総括~青山学院の敗因は何だったのか~

このエントリーをはてなブックマークに追加


2年連続3冠という前人未到の偉業に挑んだ青山学院だったが、大学駅伝初戦となる出雲駅伝で2位に終わり夢は潰えることとなった。

これまで優勝という言葉をあまり公言していなかったものの、大会前では出雲路に対する自信を匂わせ勝てるイメージはあったはずだった。

しかし、結果は東海大学のスピードに終盤付いていくことができず1分30秒以上の差をつけられ完敗。

チーム力としては昨年と同じくらいだと感じていたが、区間と距離が短い出雲では個々の走力が大きなウエートを占める。

そう考えた時、エース・一色選手の穴は予想以上に大きいものだと痛感した。


昨年の青山学院の勝ちパターンを逆に東海にされたような印象だった。

アンカーにエースを配置することによって、5区までは先行しなくても並走、最悪見える位置で繋ぎさえすれば逆転の算段が立つ。

前回の青山学院はアンカーに絶対的なエースがいたことにより全員が気負いなく走れ、同学年の選手は一色選手に頼り切らない意地を見せ、本来以上の力を発揮した。

笑顔のタスキリレーが代名詞の青山学院だが、今回のレースでは苦しい表情が目立ってしまったように思う。

対して、東海は2年世代を5人起用したことにより、それぞれのライバル意識がプラスに働いた。

エースは關選手という見方が強い中、彼だけではないと存分にアピールするような走りにライバル校は思ったよりも差を詰めることができなかった。

そして、唯一の3年生の三上選手は前回同区間で競り負けた悔しさ、そして下級生に負けられないという強さが見えた走りだった。

各々のプライドや競争心を上手く刺激し、エースの關選手に繋げるレース展開。

まるで前回の青山学院のレースを見ているようだった。


レースを振り返ってみれば1区の出遅れが最後まで響いてしまった。

阪口選手は確かに速かった。

更に気象コンディションも相まって梶谷選手は苦しい走りとなってしまったことが悔やまれる。

中継所地点で止まってしまったことも体調を考えれば仕方ないことだが、1秒を大事にする駅伝においてこのタイムロスは痛かった。

2区田村選手の区間新記録、エース区間3区の下田選手の猛追を持ってしても5秒のリードを作るだけで精一杯。

3区終了時までに10~20秒差をつける作戦だっただけに実行できなかったことによる4区以降のプレッシャーは大きかっただろう。

先行逃げ切りはハマれば爆発的な威力を発揮する。

しかし、それが叶わなかった場合どうしても後手に回ってしまうこととなる。

序盤にエースを起用してリードを奪えなかったことが東海有利を決定づけることとなってしまった。

トラックタイムやロードの実績ではそこまで差はない。

だが、4~6区の東海勢は地力で青山学院を上回るメンバーだった。

その少しの走力差が積み重ねられたことで徐々に差が広がっていき、今季の青山学院にその流れを変えられる選手はいなかった。

希望していた下田選手をアンカーに置くことができなかったチーム事情もあり、今回の采配は理想形ではなかったと思われる。

「速さ」において昨年とそこまで差は感じないが、「強さ」の部分ではやはり昨年よりも怖さを感じなくなったのは事実だろう。


2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

全日本は青学有利??【結果速報】

硬式野球部・東都大学野球秋季リーグ戦 対亜大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

スケート部・関東大学アイスホッケーリーグ戦対東洋大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第29回出雲駅伝総括~黄金世代の躍動~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017' 男子第69回 北海道大学バスケットボール選手権大会 (インカレ予選) Game8 星槎道都大● 64-97 ○東海大札幌。【星槎道都大学 男子バスケットボール部 BraveFoxies】

出雲駅伝から全日本・箱根駅伝【結果速報】

吐く息が白い!まだ10月 札幌学生野球2017年度秋季トーナメント戦~北翔大×札幌学院大【僕の中の大投手 諭】

東海大 駅伝9連覇の始まりか!?出雲駅伝10年ぶり優勝!2年生軍団貫録の走り見せつける!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:23969
  • 累計のページビュー:16469135

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss