愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

世界陸上ロンドン男子マラソン~続ける者と去る者~

このエントリーをはてなブックマークに追加


お家芸復活をかけた今回の男子マラソンだったが、川内選手が9位、中本選手が10位、初出場の井上選手が26位と入賞には届かなかった。

快晴だった為、体感温度は高く、より地力が求められるレースだったが、中盤の抜け出しについていけなかったことが最後まで響いた。

それでも、ベテラン2選手の粘走には拍手を贈りたい。

中本選手は安定感のある走りで先頭集団が見える位置を何とかキープしようとペースをコントロールしており、落ちてきた選手を着実に捉える追い上げを見せた。

常に世界大会で安定した成績を残している中本選手だが、ここでもバランスの取れたレースは健在だった。

そして、日本人最高位の川内選手の猛追には目を見張った。

途中の転倒、給水失敗など様々なアクシデントが彼を襲ったが、それでも苦しい表情をしながらも前を狙う姿勢は変わらなかった。

ラストには中本選手を交わし、8位入賞まであと一歩のところまで迫る展開を作った。

今回で代表引退を公言している川内選手だが、最後まで彼らしい走りを貫いていたと強く感じた。

70回以上のマラソン経験は伊達ではなかった。


マラソン初代表となった井上選手は序盤こそ積極的に先頭集団に食らいついていたが、やはり地力と国際経験の少なさが出たような印象だった。

最初から駆け引きが要求される難しい位置にいただけに自分のペースを作ることができていないようだった。

川内・中本選手のようにまだマラソンに対するスタイルが形成されていない為、苦しくなった後に立て直すことが厳しそうだった。

だが、序盤の積極性やペースが落ちた時に粘れる強さは井上選手の武器。

今回の経験を糧に更なる飛躍を期待している。

同世代の中では間違いなく耐え難い経験値を積んだ。

それを今後どう生かしていくのか、大きく貴重な宿題を持って帰ることになっただろう。


異質な市民ランナー・川内選手。

彼が今の陸上界にもたらした影響は決して小さくない。

がむしゃらに出し切り、独自の路線でひたすらに経験を積んでいった川内選手の姿勢は陸上界全体が引き継いでいかなくてはならない。

もちろん、彼のスタイルを全て真似ることではないが、マラソンへの意識を誰よりも高く持っていたのは川内選手だった。

彼よりも年上でまだまだ現役でやっていく中本選手、若手の注目株・井上選手の陸上人生はこれから。

そして、惜しくも世界陸上の舞台に立てなかった選手たちが次回、強いては東京オリンピックに向けて動き出さなくてはいけない。

日本男子マラソン復活は誰か1人の台頭では最早叶わない。

各大会で勝った・負けたを単発で繰り返すのではなく、連続性を持って向上していくことを望む。

それが引退する川内選手に対する報いのようなものになるような気がする。

川内選手はマラソンを引退するわけではなく、これからも走り続ける。

そんな彼がますます強くなり、自己ベストを更新した時、代わりの日本代表選手が川内選手よりも遅いのでは話にならない。

日本陸上界がどこまで高みに行けるのか、この3年間はより結果を求められることになるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ロンドン世界陸上、ウサイン・ボルト敗れる【スポーツ えっせい】

連載第64回・ボート部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

8月5日の練習 クロスカントリー走【衣浦東部消防局陸上部】

8月3日の練習 6000mPR+200m✕5本レぺ【衣浦東部消防局陸上部】

首都大学東京ラグビー部2017-19【Dream Rider  西山淳哉】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑯【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑮【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

剣道部・全日本学生剣道選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:14137
  • 累計のページビュー:17083699

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss