愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑮

このエントリーをはてなブックマークに追加


山梨学院大学 黒木みひろ


昨年度は優勝候補にも挙がっていた山梨学院大学だったが、結果は17位とまさかの展開。

主力のインフルエンザによる欠場という理由は明らかではあったものの、不測の事態をカバーできなかった選手層、チーム全体の安定感の脆さと弱点が見えた大会となった。

走力の高かった去年の4年生世代が抜けたこと、そして、上田・市谷・河村選手と言った主力世代が最終学年になった今季、上位争いを繰り広げるには新戦力の台頭が必須。

圧倒的な爆発力を持つエース・ニャイロ選手や急成長を続ける永戸選手など主軸を担う選手たちが確立している為、ルーキーたちが如何にチームの力として戦ってこられるかが復権のカギ。

前回は「優勝」を掲げたチームだった。

今季は同じ目標を立てられるのか、それとも現実的に見た順位を狙っていくのか、チーム事情が大きく絡んでくるだろう。


上位を狙うチームとして厳しい見方をすれば現段階で即戦力ルーキーと呼べる選手は不在。

だが、可能性がある選手が複数いるのは事実だ。

中でも5000メートルベストでチームルーキートップのタイムを持つ黒木選手には注目したい。

14分25秒56というスピードを武器に5000メートルでインターハイ決勝にも進んでいる。

駅伝経験も多く、高校時代は都大路・都道府県駅伝を計4回走った。

区間上位で走った実績こそ無いものの大舞台を知っていることは貴重な経験。

高校時代に培ってきたことを大学でどう生かしていくか成長は未知数だ。

今季はここまで記録会を中心に己を磨いているが、ランナーとして関東インカレなどの大舞台に出場したいという気持ちも出していた。

走力・スピード・スタミナなどまだまだレギュラーには届いていない。

それでも意識1つで驚くような変化を見せる選手も多くいる。

その1人に黒木選手がなってくるのではないかと感じているのは自分だけではないだろう。


今の山梨学院が上位を狙うには、3・4年生でチームを固め、レースに挑んでいくのが定石。

大学トップクラスのランナーが揃う世代で挑めば全日本駅伝でもシード権獲得は十分射程内。

だが、箱根駅伝予選会、そして本大会を戦うには彼らだけでは足りない。

上田監督が自信を持ってルーキーを前線に送り出せるかどうか、夏合宿以降の伸び率に期待したいところ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

剣道部・全日本学生剣道選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

7月26日の練習 600m✕3レぺ【衣浦東部消防局陸上部】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑭【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑬【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

3000メートルSCで世界と戦う潰滝大記【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今年の甲子園出場校のOBの方ならば見てた オープン戦~札幌学院大×旭川大【僕の中の大投手 諭】

剣道部・全日本女子学生剣道選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

首都大学東京ラグビー部2017-18【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:5149
  • 累計のページビュー:15995479

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss