愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑫

このエントリーをはてなブックマークに追加


城西大学 菅原伊織


昨今の箱根駅伝が戦国時代に突入していると言われるのは、過去に比べ箱根駅伝出場を狙えるチームが増えてきたことに他ならない。

連続出場が途絶えてしまったチームはそこから下降していくこともあったが、今季は93回箱根駅伝不出場校にも注目ルーキーが加入しており、ますますハイレベルな予選会になるという様相を呈してきた。

その確信を得たのは全日本駅伝選考会。

箱根駅伝シード校である日本体育大学が予選落ちし、箱根路への返り咲きを狙う城西大学が本大会行きを決めた。

この大会では実際に走ることはなかったもののルーキーの梶川由稀選手がエントリー。

インターハイ3000メートルSC9位の実績を持つ竹林宏斗選手など力のある選手たちが下からの押し上げをしてくれば更に総合力は高まることだろう。


今季の城西には全国クラスの選手も加入している。

5000メートルベスト14分07秒94のスピードを持つ國學院久我山高校出身の菅原選手だ。

彼の持ち味と言えばロード力だろう。

2016年の高校駅伝のエース区間1区の1~3位を東海大学が独占することとなったが、この時区間4位でタスキを繋いだ選手こそ菅原選手。

区間賞を獲得した名取選手の方が当然タイムも実績も格上。

しかし、最後まで粘りのレースを見せ、数秒の遅れでまとめる強さを発揮したのがこの舞台だった。

まだ10000メートルタイムは記録として出てはいないが、この時10キロを29分32秒で走っている。

単純に比較することはできないものの長い距離への対応力はあると捉えていいだろう。

この実績タイムをある程度の差でまとめることができれば十分レギュラークラスのレベルに相当する。

大学に入ってまだそこまで噂は聞こえてこないが、駅伝シーズンに向け調整してこられれば箱根予選会にエントリーされることもあるかも知れない。


全日本駅伝の出場権を得たことで城西大学の士気は上がっている。

上級生の安定感が光るチームだが、2年生にも力をつけてきた選手が出てきている。

この流れに1年生も乗り遅れてはいけない。

駅伝での期待値が高い菅原選手がどのタイミングで台頭してくるのか注目だ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑪【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑩【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑨【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【29年度第3回世田谷陸上競技会】(5000m)試合結果【駅伝狂の詩】

【大学バスケ】2017' 第21回日本男子・第34回日本女子 学生選抜バスケットボール大会@北海道、最終日。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ボクシング部・第70回関東大学ボクシングリーグ戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

10000メートル参加標準記録突破ならず 1秒の難しさ【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:4153
  • 累計のページビュー:15954834

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss