愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

10000メートル参加標準記録突破ならず 1秒の難しさ

このエントリーをはてなブックマークに追加


無念としか言いようがない。

日本選手権10000メートルを制し、世界陸上の参加資格である記録突破に挑んだ大迫傑選手だったが、僅かに届かなかった。

参加標準記録は27分45秒00。

そして、ホクレン網走での彼のタイムは27分46秒64と突破には1秒64足りず。

世界陸上確定を決める瞬間を望んでいたが、勝負の世界はかくも厳しい。


タイムを狙うレースだっただけに序盤から中盤にかけて記録突破は十分射程圏内の走りだった。

湿気も高く走りやすい環境ではなかったと思われたが、それでも体は動いており、このレースに向けてコンディションを整えてきたと感じさせた。

先頭集団や引っ張る選手が変わっても柔軟に対応できるのはいつも通り。

レースの違いで意識を変えない大迫選手らしく普段の力を出すようなレースメイクでリズムを刻んでいた。

終盤はきつくなったと振り返っていたが、最後のスパートも届かず大迫選手がフィニッシュラインを越えた時には無情にも27分45秒が過ぎた後だった。


世界選手権出場を目指して挑んだレースの為、出場権を獲得できなかったのは彼としても悔しさはあったはず。

世界のトップランナーと競える機会。

挑戦できないことは世界を意識している大迫選手にとって悔しくないはずがない。

それでも必要以上に落ち込まず、1つのレースとして捉えられる彼の切り替えは流石プロと言える。


規模は違えど外国人選手も多くエントリーした今回のホクレン網走10000メートル。

日本人トップの2位に入り、設定タイムに近い27分台でレースをまとめることができたことは今後も世界と戦えることにも繋がるだろう。

事実、タイムにせよレース内容にせよ、外国人選手に競り勝てた選手は大迫選手以外いなかった。

世界陸上で世界ランナーと戦う彼の姿を見られないことは残念だが、新たな目標に向い彼ならではの道を突き進んでもらいたい。

彼が早稲田大学在学中に「東京オリンピックの時には30歳。ギリギリではなく全盛期」と言い切った。

まだまだ彼の絶頂期はここではない。

更に強く、速くなっていく大迫傑選手を見られる機会は出てくるはずだ。

今回の結果を嘆くよりもこれからの活躍を楽しみに待ちたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「確定」なるか? ホクレンディスタンスチャレンジ網走【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

7月11日の練習 6000mPR+1000m【衣浦東部消防局陸上部】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑧【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2017-17【Dream Rider  西山淳哉】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑦【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】年に1度の丹沢祭開催!【東海スポーツ】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑥【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選ブロック【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:15884
  • 累計のページビュー:16015281

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss