愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

「確定」なるか? ホクレンディスタンスチャレンジ網走

このエントリーをはてなブックマークに追加


今回のホクレンディスタンスチャレンジで陸上ファンが最も気になっている種目の1つが10000メートルだろう。

日本選手権ではタイムよりは勝負の部分が強く参加標準記録突破はならなかったが、網走では貪欲にタイムを狙ってくる。

現段階で世界陸上ロンドンの出場可能性を持っているのは日本選手権を制した大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)、2位の上野裕一郎選手(DeNA)、3位の市田孝選手(旭化成)の3選手。

参加標準記録を突破することで出場が確定するだけにしっかりとコンディションを整えレースに挑んでもらいたいところだ。


10000メートル参加標準記録は27.45.00。

彼らの自己ベストを見てみると、


大迫傑   27:38.31(2013年)

上野裕一郎 28:01.71(2014年)

市田孝   27:53.59(2016年)


となっている。

この中では唯一大迫選手が標準記録を上回っている。

だが、2010年以降27分45秒を超えるタイムを出した選手は7人しかおらず、1つの壁となっている。

27分台ランナーは出ているが、歴代でも16人しか突破経験者がいないことも考えると日本人選手にとって非常にハードルの高い設定と言わざるを得ない。


だが、大迫選手に関して言えば、突破可能性は十分あるだろう。

トラックでスピードを強化し、1年ぶりの10000メートルでもそれを感じさせないレースメイクで圧巻の優勝を飾った。

日本選手権終わりのインタビューでも「ホクレンディスタンスでタイムを狙う」と公言しており、突破できるイメージは鮮明にできていると感じさせた。

また、このレースではペースメーカーが走ることにもなっているため、よりタイムを意識してのペースを作ることができる。

気象条件も上手く重なればこのレースで大迫選手が自己ベストを更新する可能性も低くはない。


31歳にして第一線で走り続けている上野選手は27分の壁に挑むこととなる。

過去の自分を15秒以上縮めなくてはいけないという厳しいオーダーだが、ベテランの経験値、そして衰えないラストスパートで最後まで諦めず1秒を削り出してもらいたい。

若手の注目選手である市田選手はまさしく伸び盛り。

駅伝で力を発揮している選手だが、社会人となり強さと積極性が増した。

特に10000メートル自己ベストを出した2016年度は兵庫リレーカーニバルで日本人トップ、ゴールデンゲームズinのべおかでは優勝を飾るなどシーズンを通して安定した成績を残した。

27分台を経験しているだけにタイムだけを意識すれば突破も不可能ではない。


いよいよ本日行われる10000メートル。

誰も文句が出ない「確定」を出せる選手が現れるのか期待したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

7月11日の練習 6000mPR+1000m【衣浦東部消防局陸上部】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑧【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

首都大学東京ラグビー部2017-17【Dream Rider  西山淳哉】

暑い真夏はトレーニングに工夫を!【TeamAOYAMAブログ】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑦【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】年に1度の丹沢祭開催!【東海スポーツ】

2017年度駅伝デビューが期待される新戦力⑥【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

卓球部・第87回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)予選ブロック【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:14137
  • 累計のページビュー:17083699

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss