愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

全日本大学駅伝関東予選会で明暗を分けたのは何だったのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


多くの指揮官・関係者が語る選手に最も求めるもの、注目しているのは速さではなく「強さ」だと言われる。

もちろん自己ベストが良いことには越したことはない。

1流ランナーの基準として10000メートル28分台が挙げられるが、その実績がある選手はそれだけの力を持っているということだ。

しかし、一発勝負の場でタイム通りの力を出せるかどうかは別問題。

トラックやロード、駅伝で戦うにおいて絶好調の時だけ走れる選手はまずチームの中心に上がってこない。

どのような状況でも走れる、コンディションや環境が悪くともまとめられる。

そういった強さを持った選手が多いチームが順当に通過を決めていったと感じた。


チームとして考えてみると、共通していた要素は「完成度」だと思う。

正直この時期でのレースはタイムを出すことは難しい。

新チームになったばかりという状況で個人もチームも作り上げている途中。

予選会当日は雨の影響で暑さは和らいでいたとは言え、駅伝シーズンに比べまだ体は重さを感じる時期。

エースが期待通りの走りをしてくれるとは限らない上に、誰かの失速がそのまま結果に反映してしまう難しさもあり、予断を許さないレースだった。

だが、安定してタイムを稼ぐことができた神奈川大学や東海大学、エースが驚異的な走りで追い上げた明治大学や順天堂大学など、それぞれ違う形の強さを発揮し、チームとしての持ち味を出せていたことが結果として通過に繋がっていた。

総合力で設定通りに走れたチーム、エースに繋ぐために粘ったチーム。

どちらが良いということではないが、今季の新チームとして目指すべき形を見せてくれていた。


対して予選通過がならなかったチームはどうしても繋ぎが悪かったという印象が拭えない。

速さであればトップであった日本体育大学や3組目で攻勢をかけた中央大学、昨年からそこまでチーム力は落ちていない国士舘大学、エース力を生かせなかった日本大学・創価大学など要所できっかけを掴むも上手く噛み合わせることができなかった。

今回のレースで明暗を分けたポイントとして「1組目」を挙げた関係者は少なくない。

例年以上にスピードが早かった1組目で流れに乗れたチーム、乗れなかったチームは2組目以降戦い方が大きく変わっていた。

構成上、3・4組目には主力級が並ぶ。

仕掛けが早くなる分隊列は長くなり、後続の選手たちはブレーキになっていると見えがちだが、それでもタイムとしては4組目下位選手でも29分台でレースを終えている。

見た目よりもタイムで追い上げていることはできておらず、むしろこのタイム差で抑えた粘りに対しての評価が高い。

駅伝同様、1組の選手たちが作った貯金、追い上げなくてはいけない借金を考えた上でのレースを進めなくては最後には繋げない。

最早1~3組でのタイム差を最終組で大逆転というシナリオは成り立たなくなってきている。

チームに流れを呼ぶスターターが、プレッシャーやライバルチームなどを跳ね除け攻勢に出ることができたか。

勝負の大勢は既に序盤で決まっていたのかも知れない。

走力だけではなく大舞台で力を出せるメンタルの強さが最終的な9枠を決めた。

箱根駅伝や予選会を控えるチームはこれを自信に更なる飛躍を、予選落ちを味わってしまったチームはここからの追い上げを。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

天皇杯らしい一戦〜湘南vs国士舘大学(6月21日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括④【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

駅伝日本一、世羅高校に学ぶ 「脱管理」のチームづくり (光文社新書) 岩本 真弥 (著) 【今日も神宮】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括③【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対文教大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括②【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南校舎ラグビーフットボール部】関東大学春季大会最終戦 vs大東文化大【東海スポーツ】

第49回全日本大学駅伝関東選考会総括①【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:4153
  • 累計のページビュー:15954834

(09月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss