愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度新体制~日本大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


駅伝主将 川口賢人


箱根駅伝に欠かせない伝統校の1つである日本大学だが、昨年度は厳しいシーズンとなった。

全日本駅伝こそ危なげなく出場資格を得たものの、箱根駅伝予選会ではヒヤヒヤの最終通過。

不安を抱えた状態での箱根駅伝では19位と下位からの巻き返しを図ることができなかった。 ニャイロ選手擁する山梨学院やデレセ選手擁する拓殖大学同様、強力なエース力を誇るチームだが、日本人エース不在の今、今季は昨年以上の佳境に立たされていると感じずにはいられない。


日大の最大のアドバンテージはエース・ワンブイ選手の存在だ。

関東インカレや日本インカレでは他校の留学生にも負けない走りでトップを勝ち取る盤石の強さを見せている。

しかし、初の大学駅伝となった全日本では2区区間4位、箱根でも2区区間7位とトラックの実績を考えた時、多少の物足りなさを感じた。

トラックでの圧倒的な強さに比べ、ロードでは思ったようなレースを見せられなかったことは結果として出ている。

どうしても留学生ランナーに対する爆発力を信じ過ぎてしまい、どのような状況でも一変させるような快走を求めがちになるのは過剰な期待だが、それでも実行できる力があるように思っている。

今季は一昨年の荻野選手、昨年の石川選手といったような核となる選手が不在の為、ワンブイ選手のアドバンテージを最大限発揮したいところだ。


山の経験者が両方とも残っていることは大きい。

5区を走った主将の川口選手と6区の町井選手が順当に走れるのであれば前回以上のタイム・順位は見込めるはずだ。

だが、今の日大にとって問題なのは予選会。

昨年度よりも明らかに落ちたチーム力をどこまで立て直して駅伝シーズンを迎えることができるかがポイントとなる。

その為には、箱根未経験者ながら実力者の加藤選手、主力の立場を担う岡野選手、山崎選手あたりが伸びてこなくてはいけないだろう。

中間層には更に厚みを持たせていきたいところだが、4年生の高野選手が4月に10000メートルの自己ベストを更新し、好調なスタートを切った。

上級生が自らチームを強くするという意識を持って取り組むことで総合力は上がる。

3・4年生の熾烈なレギュラー争いでチームを活性化してもらいたい。


明るい話題としては即戦力候補に竹元選手がいることだろう。

1年生ながら10000メートル29分23秒47という自己ベストを持ち、長い距離に対する不安は他の選手に比べて少ない。

高校駅伝では1区で奮わなかったものの5000メートル14分前半のスピード、距離への適応力は貴重な戦力に成り得る。

1人でも多くの戦力が欲しい日大にとって彼の存在は実に頼もしい。

10000メートル平均タイムはワンブイ選手がいることで全体を通して見ても決して悪くないが、彼を除いた日本人選手たちでどこまで質を高めることができるか、重要なシーズンになるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

いわゆる“猿の手”です 北海道学生野球2017春季~函館大×東京農業大北海道オホーツク 第2戦【僕の中の大投手 諭】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対順大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年東都大学野球2部春季第5週(立正大×東京農業大)【北のお部屋】

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対国学大1回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年度新体制~明治大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ハンドボール部・春季関東学生ハンドボールリーグ戦対立教大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

日体大記録会5000m(2017年4月23日)結果【日本大学駅伝部を応援しています!】

【アンタッチャブルか?】10秒00と2時間6分16秒【停滞・低迷か?】③【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:1936
  • 累計のページビュー:15714296

(08月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss