愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度新体制~山梨学院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


主将 上田健太


箱根駅伝のシード権を逃したチームとしては唯一今年度の出雲・全日本駅伝の出場権を得ている山梨学院大学。

このことからも分かるようにチーム力は高い。

ただ、攻勢に出た時の勢いに比べ、劣勢に立たされた時の追い上げ力はそこまで高くないと感じた。

主力を複数欠いてしまったことも響いたが、主力と中間層のレベル差もあり、今季は中間層の奮起にかかっていそうだ。

主力は依然残っている為、箱根予選会は順当に通過できる総合力。

ただ、仮に主力が走れないケースになった時、残ったメンバーで戦えるかは厳しい目で見れば不安が残る。


主力の顔ぶれはトップクラス。

3年生エースのニャイロ選手は今季もどの大会でも優勝、区間賞候補に挙がる。

箱根駅伝こそ奮わなかったが、10000メートル27分台の走力、出雲・全日本と連続区間賞のロード力は疑いようがない。

欲を言えば、苦しい状況を打破する爆発力をより求めたいところだが、例え今のままでも大エースの地位は今季も揺らぐことはないだろう。

主将の上田選手は昨年度最も伸びた選手だ。

鬼門となっていた関東インカレでも躍動し、殆どのレースで外さない安定感を身につけてきた。

責任感と走力の高さから主将を任されたのは、上田監督の子供でなくとも自然な流れと言えよう。

最終学年の集大成としてどのレースでも上位進出を狙うはず。

彼が予選会でも日本人トップで駆け抜けることがあれば、昨年度以上の総合力を見込める。


4年生世代には実力者が多い。

上田選手に次ぐ10000メートルベストを持つ市谷選手、状況に応じた走りができる河村選手、箱根駅伝9区を走った古賀選手など、彼らの存在は大きなポイントとなる。

今年度の顔ぶれを見た時に、4年生が主要区間、主要レースを任されるのは必須。

その時に如何にライバル選手たちに前を譲らないか、内容も厳しく求められそうだ。


ただ、あくまで優勝を狙うのであれば、駒不足の印象は拭えない。

3年生には昨年度力をつけてきた永戸選手、1年時に注目ランナーとして挙げられていた久保選手がいるが、他の2・3年生には未知数な部分が大きい。

主力と中間層のレベル格差は思っているよりも深刻だ。

当然、主力のレベルアップは必要不可欠だが、それ以上に新戦力の台頭が急務だろう。

4年生の柴田選手、3年生の池田選手、2年生の中村・片山選手などがどこまで存在感を表してくるか期待している。

1年生の加入が多かったため、ここから複数戦力として出てくることも望ましい。

上田世代が抜けた後のことを考えると、今季が踏ん張りどころ。

優勝を狙うチームであり続けるために、しっかりと1~3年生たちが地力をつけていかなくてはいけないだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対亜大2回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

走れるカラダづくりセミナー&浦安ランニングセミナー【TeamAOYAMAブログ】

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会 準決勝対日体大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対日大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【湘南女子ハンドボール部】関東学生春季リーグ戦第1戦【東海スポーツ】

【湘南男子ハンドボール部】連敗脱出なるか…!?【東海スポーツ】

2017年度新体制~國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【アンタッチャブルか?】10秒00と2時間6分16秒【停滞・低迷か?】②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:9393
  • 累計のページビュー:17133785

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss