愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

箱根駅伝の「肩書」は選手を潰してしまうのか

このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通に所属する柏原選手が競技者として現役引退を決めたと報道が出た時、当然のように出た表現が「山の神引退」というものだった。

箱根駅伝を沸かせたスター選手であっただけにこういう出方となるのは仕方がないと言える。

「故障による引退」が第一の理由とされている一方、周りからの期待が重圧となってしまっていたという見方も強い。

確かにマスコミが祭り上げた「山の神」という肩書が彼を苦しめてしまったのは多かれ少なかれあるだろう。

大学時代の実績が実業団に直結するわけではない。

地道にマラソンに向けて体を作っていく段階でも注目されていたことで彼のプランも崩れてしまっていたのかもしれない。

ニューイヤー駅伝でも区間賞候補と目され、トラックレース直後でも彼のコメントをもらおうと複数のカメラが彼を追っていた。

期待は注目となり、結果を求められ続けたことで精神面でも参ってしまっても無理はない。


ただ、柏原選手が引退したからと言え、それぞれの「山の神」を比較として出すのはいかがなものかと感じる。

5区で驚異的な走りを見せ、「山の神」と呼ばれた選手は今井正人選手と神野大地選手がいる。

彼らはそれぞれの目標意識を持っており、進み方も異なる。

単純に「山の神」だからという理由で比較するのは果たして意味のあることなのだろうか。

今井選手も神野選手も現在マラソンに取り組んでおり、主戦場は同じになっていく。

山の神は「マラソンの神」になれると約束されているわけでも義務付けられているわけでもない。

その素質や能力がある選手に過ぎない。

分かっている人たちも大勢いるが、「山の神」はあくまで大学での実績。

彼らが実業団に入った瞬間陸上界のトップランナーに君臨したかのような騒ぎになるが、実業団には更に速いタイムを持つ選手や世界大会を経験した選手もいる。

箱根駅伝の人気が上がる一方で、見る側の捉え方と実際の実力と見合っていない部分も存在する。

そのギャップに選手たちは苦しんでいるような気がしてならない。


「箱根駅伝」が選手を潰しているとは個人的には思っていない。

むしろ成長過程の1つの重要なステップだ。

箱根駅伝のスターは注目度こそ異なるものの様々な肩書を持っている。

その肩書と向き合うのはあくまで本人たちであり、第三者が関することではない。

箱根駅伝のスター選手がマラソンで途中棄権となったり、実業団で伸び悩んでいたとしてもそれが我々に何の関係があるのか。

悔しい思いや苦しい経験を経て、前に進んでいくのは選手に対し、余計なプレッシャーや過去の栄光を引きずらせて邪魔をする権利はない。

今回の「山の神」で言うのであれば、今井選手はマラソンを幾度となく経験し、自己ベストで2時間7分台を出すまでに成長した。

神野選手も丸亀ハーフマラソンで日本人トップ、今年度は初マラソンも控える。

他の名ランナーたちも同様に、過去の自分を超えるために必死にあがいている。

その姿を自分は心よりエールを送り、応援したい。

選手たちが肩書も1つのスキルとして、現在の走りで日本陸上界を沸かせる存在になっていくことを願う。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第43回中大日体大対抗戦】試合結果【駅伝狂の詩】

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦 対日大3回戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年東京六大学野球春季第1週(明治大×東京大 早稲田大×法政大)【北のお部屋】

「箱根駅伝は選手を潰すのか!?」という見出しが、陸上選手たちに対する重大な侮辱行為であると私は受け取った。【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

バレーボール部・春季関東大学バレーボールリーグ戦 対中央学大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対東洋大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

【29年度第1回世田谷競技会】(3000m/5000m)試合結果【駅伝狂の詩】

スケート部・関東大学アイスホッケー選手権大会1回戦対神奈川大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:7420
  • 累計のページビュー:15562398

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss