愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度新体制~東洋大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


主将 野村峻哉


これまで柏原、設楽ツインズ、服部兄弟など陸上界を代表するランナーがチームの顔として台頭していた東洋大学だが、今季はエースランナー不在であり耐える年となりそうだ。

しかし、20キロを失速することなく走れる選手を多く揃えているのが東洋の強み。

絶対的主柱となる選手はいなくとも、各大会上位に食い込んでこられるだけの選手層は今季も健在だ。

あとは如何に全体のレベルを上げ、勝負区間、勝負ランナーを複数用意できるかが重要な課題となるだろう。


そんなチーム状況において主将に野村選手を据えたことは効果的だ。

東洋の選手でいる以上区間賞を獲らなくてはいけないと自身の中で高い意識を持っており、2年前の全日本駅伝では初優勝を近づける快走を見せた。

そして、今回の箱根駅伝では9区区間賞を獲得し、自ら課していたノルマを達成。

今季は主将としてチームを牽引するだけではなく全ての大会で区間賞を狙うレースをしてくるはず。

その背中を同期や後輩たちが追うことによりチーム力は上がってくるだろう。

10000メートル29分台の選手だが、夏頃には28分台に突入してくると思われ、そうなれば各チームもよりマークせざるを得ない存在になってくる。

「東洋、侮りがたし」と呼ばれるには彼の成長が欠かせない。


本大会で悔しさを味わった選手たちにも期待をかけたい。

2区を走った山本選手は区間11位。

だが、今季はエースとしての役割が彼には求められており主要区間を任されるのは必須。

その際、易易と先行を許すようなレースは避けたいところだ。

同じく3年生の小笹選手も成長を求めたい。

長い距離を確実に走れる強さがあるものの流れを変えるまでには中々至っていない。

2年連続で箱根路を経験したこの2選手が今季のキーマンになってくるだろう。


後は2年生がどこまでチームの力になれるかがポイント。

10000メートルチームトップの渡邉選手、箱根にエントリーされた中村・相澤選手などの走力と潜在能力は高い。

箱根駅伝で戦うまでには至っていないと評価され箱根デビューこそ叶わなかったが、これからの東洋を象徴する選手になれる逸材であることに違いはない。

この世代が盛り上がることにより下からの底上げとなりレギュラー争いも激しくなってくる。

今季のルーキーには西山・大森・飯島など即戦力の期待がかかる選手が加入してくる。

1・2年生で大多数の枠を奪うような勢いを見せ、チームを活性化してもらいたい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マラソン強化に‘山の神’は必要なし【スポーツ えっせい】

2020年、東京に桜は咲くのか?【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

【硬式野球部】球春到来!!春季リーグ戦が開幕! 第1節 帝京大戦 1回戦【東海スポーツ】

硬式野球部・東都大学野球春季リーグ戦開幕直前特集③飯嶌幹太選手【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

4月3日の練習 1000mINT3本【衣浦東部消防局陸上部】

八村のゴンザガ大学 ジョーダン母校相手に 27年ぶり偉業なるか!”ミッドメジャー”最後の優勝はUNLV (3名がNBAドラフトトップ12)【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

首都大学東京ラグビー部2017-5【Dream Rider  西山淳哉】

2017年度新体制~青山学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17423104

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss