愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

2017年度卒業生・新入生~中央学院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


【主な卒業生】

海老澤太 7区区間6位

村上優輝 10区区間3位

海老澤剛 9区区間6位(※92回大会)

久保田翼 10区区間14位(※91回大会)


【主な新入生】

14.13.74 髙橋翔也(市立船橋)

14.18.83 戸口豪琉(武蔵越生)

14.19.93 中野皓上(中央学院)

14.26.72 川﨑耕平(鶴崎工)

14.28.62 宮田諄一(水城)



意外にも3年連続のシード権獲得はチーム史上初の快挙。

それほどまでに今の中央学院大学のチーム力は高く、また来季以降も続いていきそうだ。

今回の箱根駅伝メンバーで最上級生は2人。

主力として3年連続箱根駅伝主要区間を走ってきた海老澤剛選手は最後の駅伝シーズン走ることは叶わなかったが、弟の太選手が箱根駅伝7区区間6位と好走しチームの力となった。

主将の村上選手も決して万全なシーズンではなかったものの高い安定感で3大駅伝全てに出場、また区間1ケタの走りを見せた。

今回の箱根は半数が区間2ケタのレースとなったが、彼らを始めとした上級生の粘りがあり総合6位にまで順位を上げた。

今の3年生にも力のある選手は多く、来季彼らの穴を埋めることができる計算だ。


新1年生には14分30秒以内の自己ベストを持つ選手が5人とまずまずの顔ぶれが入る。

中でも、市立船橋の髙橋選手、武蔵越生の戸口選手のロード力には注目したい。

どちらも高校駅伝ではエース区間である1区を任されており、スピードも実績もある。

高校駅伝では最長の10キロを走っている為、最低限のスタミナも見込める。

ここからの伸び次第では大化けする可能性を秘めているだろう。

他にも高校駅伝優勝メンバーであり、5区区間7位の畝選手も加入することで良い化学反応を起こしてくれそうだ。


今季のルーキーは、高砂選手がエース区間を任されるまでに成長し大舞台での活躍が光ったと思えば、横川選手が5000メートルチームトップのスピードを発揮し積極的な走りを見せ、ロードの実績がある藤田選手も復路のエース区間を走るなど3人が箱根駅伝を経験した。

経験を踏ませるという目的よりも立派な戦力として出場させた意味合いが強かっただろう。

来年入る1年生も複数戦力として台頭してくれば、ますます面白いチームになっていきそうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017年度卒業生・新入生~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第32回デンパーク駅伝大会 詳細【衣浦東部消防局陸上部】

2017年度卒業生・新入生~順天堂大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度卒業生・新入生~早稲田大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

Cを背負う者番外編・スケート部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

Cを背負う者番外編・男子ソフトボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2017年度卒業生・新入生~東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

Cを背負う者番外編・バレーボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6975
  • 累計のページビュー:14327370

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss