愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

日本の実力者が集った丸亀ハーフ2017

このエントリーをはてなブックマークに追加


実に見応えのあった今回の丸亀ハーフ。

実業団や大学から多くの実力者が集っただけではなく、ナイキ・オレゴン・プロジェクトに所属する大迫傑選手が大学以来となるハーフマラソンに参加。

大学卒業後はトラックを主戦場とし、リオ五輪5000・10000メートルの日本代表ランナーのエントリーは大会前から注目度が違っていた。

そして、やはり今大会は彼を意識してレースをしていた選手が多かったように感じた。


大迫選手の結果は1時間01分13秒の6位(日本人2位)。

終始ポーカーフェイスで淡々とリズムを刻んでいたが、後半の伸びが思うように出ず、先頭争いに最後まで加わることができなかった。

大会前は普通に走れば61分はかからないと公言していたが、トラックとロードの違いを再認識した恰好だ。

それでも久々のロードで61分台の自己ベストを出せるのは流石であり、地力がついていることは疑いようがなかった。

まだマラソン挑戦という明確な表現は出ていないものの東京オリンピックではマラソンで日本代表入りを考えており、そこに向かって調整をしている段階。

今回の丸亀ハーフからロードの頻度が増えていけば、来年の日本レース、もしくは国外で初マラソン挑戦をしてくるかもしれない。

現代のレジェンドランナーになりつつある彼が今後、どのような姿を見せてくれるのか期待せずにはいられない。


そして、大迫選手を抑え、日本人トップでゴールしたのはコニカミノルタの神野大地選手。

中盤以降苦しそうな表情で走っていたが、そこからの粘りが彼の真骨頂。

力強い脚の運びは衰えることを知らず、大迫選手との日本人トップ争いを制し、全体5位でレースを終えた。

タイムは1時間01分04秒と惜しくも60分台には届かなかったが、自己ベストを更新。

この記録は日本歴代8位の好タイムであり、これから社会人2年目に突入する彼にとってまだまだ通過点に過ぎないだろう。

来季はマラソン挑戦を公言しており、どれほどのタイムを出してくれるのか楽しみだ。

青山学院大学の原監督は若い世代がマラソンに早い段階で挑戦できるような流れを作ってきているが、神野選手もその流れを汲んでいる。

箱根から世界へ、青学からマラソンへ。

その体現が神野選手ならばできると思うようなレースだった。


学生も負けていない。

青山学院の田村選手が1時間56秒のタイムを出し、現在の学生の中では駒澤大学・工藤選手に次ぐ記録をマークした。

箱根駅伝では悔しいレースとなった彼だが、改めてロード力の高さを見せつけた。

今や青学のエースランナーは実業団の選手とも競り合える力を備えており、それが自信となっている。

ハーフ以上の距離を練習メニューに組み入れているチームだけあって実力者ばかりのレースでも物怖じせず走っていた姿は立派だった。

田村選手も早い段階でマラソン挑戦を決意する日が来るかもしれない。


かつて箱根駅伝を沸かせたランナーや現在の大学生選手などが一同に介した丸亀ハーフ。

思うような走りができなかった選手もいれば、自己ベストを更新した選手もいる。

まるでオールスターのような顔ぶれだったが、彼らが今後日本代表の枠を高いレベルで競えるようになって欲しいと切に願う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第15回 知立マラソン大会 速報【衣浦東部消防局陸上部】

【第39回神奈川マラソン】試合結果【駅伝狂の詩】

中本健太郎(安川電機)が復活の初優勝!<2017年別府大分毎日マラソン>【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

ゴンザガ大1位独走決定的! 八村塁3点!渡邊は?NCAAは史上初2,3位等トップ10中6校が同日敗退!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

快走してくれ!!箱根駅伝・復路!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

青山学院黄金時代はいつまで続くのか?【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~関東学生連合~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~国士舘大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6562
  • 累計のページビュー:14597798

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss