愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第93回箱根駅伝チーム別統括~関東学生連合~

このエントリーをはてなブックマークに追加


関東学生連合はオープン参加の為、総合成績や順位、個人記録など全て参考扱いとなる。

それでも、10区を走った東京国際大学の照井選手がこの区間で誰よりも速く走り、幻の区間賞を獲得。

日本薬科大学の桜庭選手が6区、武蔵野学院大学の藤井選手が7区を走ったことで大学初の箱根駅伝ランナーも生まれた。

実際に走ることはできなかったが、補欠には東大生ランナーの近藤選手もいたことで多くの話題を呼んだ今回のチームだった。

総合成績は20位相当とチームとしての完成度はどうしても低いものとなるが、それでも学生連合の意義を十分に感じることができた。


個人的なことを言わせてもらえば、自分は関東学生連合チームの箱根駅伝参加推奨派だ。

賛否があることも承知で、それぞれの意見があることも分かっているが、学生連合システムは多くの陸上ランナーにチャンスを与える場だと感じるからだ。

今回で言えば、2校のユニフォームが初めて箱根路に登場。

それぞれの大学にとって、大きな意味を持ったと感じ、また次回はチームとしてという意識を高めるきっかけにもなった。

3区の駿河台大の平賀選手は区間2位相当、10区の照井選手が区間賞相当のタイムで走ったが、これも学生連合の参加がなければ生まれなかった。

体調や故障、それ以上にモチベーションの面で出場を回避する選手たちがいる中、彼らの参加は学生連合のレベルを高め、また全体の底上げにも繋がった。

どんな形になるにせよ、箱根駅伝が学生の為の大会である以上、できる限り多くの選手たちにチャンスを与えてほしいと願ってしまう。

年々立場や環境が変わるため、記録が残ったり残らなかったりと振り回されてしまうのはやむを得ない事情がある。

それでも、その年の同じ環境で走った記録は参考ではなく、残すべき記録だと考える。


ただ、難しいのはいざ学生連合の順位や記録が正式なものだった場合、今回のような快走が生まれたかどうかは何とも言えない。

良くも悪くもオープン参加は個々のモチベーションに寄る所が大きい。

設定タイムはあったとしてもプレッシャーのかかる場面とそうでない場合とでは力の発揮が難しい。

正式にチームとして出場している選手たちと学生連合の選手とでは優勝やシード権に対する意識は当然違う上に、それにかかる重圧も異なる。

もし、記録や順位が反映される大会だったとして、今回のような下位でのレース展開で気負いなく走れたかどうかは難しいところだ。


「学生連合をチームとして認めるくらいであれば出場枠を増やすべき」

「各校のエースを集めたチームはずるい」

「不参加の大会があってしまうとその年の選手たちに対しアンフェアではないか」

毎年議論の題材に挙がる関東学生連合というシステム。

どちらを採用しても異議は必ず出る。

それでも決まった上で、実際に戦うのは選手たち。

今回のレースでは10区の照井選手が快走を見せ、改めて学生連合の存在を知らしめてくれた。

それだけでも十分価値のあった大会だった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第93回箱根駅伝チーム別統括~国士舘大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

八村塁のゴンザガ大が大学史上2度目の全米No.1に!渡邊雄太は絶大な信頼を得てゴール下でも大奮闘!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ドーピングのなくなる日は来るのか…?【日本のスポーツを元気に!!!】

Summer Down Under 2017【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

第93回箱根駅伝チーム別統括~日本大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~明治大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【第15回奧むさし駅伝】試合結果【駅伝狂の詩】

第93回箱根駅伝チーム別統括~山梨学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15954834

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss