愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第93回箱根駅伝チーム別統括~国士舘大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


3年ぶりに臨んだ箱根駅伝は20位と国士舘大学にとってまたしても厳しい現実を叩きつけられることになった。

90回大会では22位だったものの途中棄権の山梨学院大学を除けば最下位。

2区で20位に沈んでからは順位を1つも上げることができず、箱根を終えた。

シード権獲得を目標に予選会からタスキを持ちこみ、今回のレースにかける想いは強かった。

だが、それだけで勝てるほど箱根は甘くない。

シード権を獲得する為に、上位争いをする為に必要な「彼らなりの武器」がまだ揃っていなかったような印象を受けた。


駅伝ならではの悪い流れに国士舘は捕まった。

箱根で勝負する為には序盤で出遅れないことが第一条件。

だからこそ、チームで最も安定感があり経験もある石井選手、最もロード力のある住吉選手を起用し序盤攻勢の作戦で挑んだ。

ただ、この采配がハマらなかった。

石井選手が集団からこぼれ落ち区間19位でタスキを繋げると、エース・住吉選手は他校のエース級に競り合う機会も与えられず、単独走が続いてしまった。

チームの主力2選手で耐えるレースにする予定が最下位発進という誤算となり、こうなってしまうと他の選手たちが盛り返すのは厳しかった。

3区から8区まで区間19位と区間20位でレースを進めることとなれば、順位を上げることはできない。

9区・10区の4年生が区間16位で走ったが、これが今回の国士舘の最高区間順位。

これでは駅伝にならなかった。


このパターンは何も国士舘だけに限ったことではない。

どのような優勝候補や名門であったとしても、悪い流れを引きずり、何とかしようとして空回りしてしまうと負の連鎖にハマる。

チーム力不足もあるだろうが、それ以上に経験値の少なさは如何ともし難かった。

単独走になってから如何に自分のペースを刻めるか。

設定タイムに近い走りができるか。

箱根駅伝だけではなく全日本駅伝にも出場したことから、積み重ねてきた走力に申し分はない。

それを発揮できるレース展開に持ち込めなかったことが残念だ。


来季はエース・住吉選手が主体のチームとなる。

彼を中心に新たに箱根駅伝で戦えるチーム作りをしていってもらいたい。

予選会通過が当たり前になるような強い集団になってきた時、今回の経験・悔しさを晴らすレースを見せてくれることを期待している。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

八村塁のゴンザガ大が大学史上2度目の全米No.1に!渡邊雄太は絶大な信頼を得てゴール下でも大奮闘!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ドーピングのなくなる日は来るのか…?【日本のスポーツを元気に!!!】

Summer Down Under 2017【車いす陸上競技 洞ノ上浩太】

第93回箱根駅伝チーム別統括~日本大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~明治大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【第15回奧むさし駅伝】試合結果【駅伝狂の詩】

第93回箱根駅伝チーム別統括~山梨学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:7420
  • 累計のページビュー:15562398

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss