愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第93回箱根駅伝チーム別統括~國學院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


2年ぶりの箱根路は16位と奮わなかった國學院大學。

1区の細森選手、2区の蜂須賀選手以外は全員が箱根駅伝未経験というところもあり、できる限り序盤で有利な展開に持って行きたかったが、苦しいレースとなり3区以降も浮上のきっかけを作ることができなかった。

箱根予選会では全員が安定した成績を残していたものの駅伝となれば何かを変える選手がいなければ悪い流れは断ち切れない。

経験面、走力面で足りない要素が多かった。


10区間中9区間で2ケタ順位と厳しいレースだった。

エースである蜂須賀選手が今季チームに戻り、士気は上がり雰囲気は良かった。

派手さはないものの全員が堅実な走りをすることができ、チーム力は決して低くはない。

だからこそ、往路は耐久レースを予想し4区間を最上級生に任せる布陣を組んだ。

それでも、1区細森選手、2区蜂須賀選手で流れを作れず15位と出遅れた。

3区には期待のルーキー土方選手を起用したが、下位での展開で流れを変えることは酷。

区間18位と沈むと4区稲毛選手、5区市川選手も区間下位での走りとなり往路19位。

シード権獲得には6分以上もの差を要求されることとなり、國學院らしい粘りの展開に持っていくことが出来なかった。


こうなってしまうと復路で追い上げることは難しい。

6区浦野選手、7区内田選手の追い上げ区間でも状況は変わらず。

8区の3年生・熊耳選手が区間6位と意地を見せたものの反撃の狼煙をあげるには遅すぎた。


國學院の総合力は低いわけではない。

むしろ本大会行きを決めたことでシード権争いには十分絡んでくると思われていたくらいだ。

だが、箱根復帰に意気込みを見せた勢いよりも1年のブランクが長かったと思わざるを得ない。

箱根経験者2人に頼り、ここで流れを作れなかったことでプランは崩れてしまった。


しかし、悲観することばかりでもない。

國學院の総合力は依然高く、実力のある選手たちは多い。

今回のレースで5人経験を積み、彼らを中心に残りの選手たちの底上げをしていければ十分予選会を通過できる選手層だ。

そこに加え、蜂須賀選手のエースポジションに誰が入ってくるか。

そして、流れを変えられる選手や山の適正者などを育てられるかがカギとなる。

予選会で勝負できる10人を揃えることはできるチームだけに、箱根で上位争いを演じることができる10人を揃えていけるよう来季に期待したい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第93回箱根駅伝チーム別統括~上武大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

安城月例マラソン 詳細【衣浦東部消防局陸上部】

第93回箱根駅伝チーム別統括~拓殖大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

女子卓球部・全日本卓球選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

第93回箱根駅伝チーム別統括~大東文化大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第22回全国都道府県対抗男子駅伝結果【北のお部屋】

これ日本人打者じゃない?【僕の中の大投手 諭】

第93回箱根駅伝チーム別統括~創価大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:6975
  • 累計のページビュー:14327370

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss