愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第93回箱根駅伝の戦い方~國學院大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年まさかの予選落ちから再び箱根路に戻ってきた國學院大學。

エース・蜂須賀選手がチームに復帰し、ようやくチームとして形を見せてきた印象だ。

箱根予選会ではチーム内12番目の選手でも163位と相変わらずの安定感を発揮。

予選会を走った12人に加え、補欠に回った選手や新勢力などを含め16人のエントリー争いも加熱。

チーム内の良い雰囲気を本大会でも持っていけるか注目となる。


蜂須賀選手が戻ってきたことが今季の大きな収穫だが、それと同等にエース級が増えたことも好材料として挙げられる。

中でも4年生の細森選手は蜂須賀選手やチームが苦しい時期に支えた功労者であり、ここまでチーム力を維持できたのも彼によるところが大きい。

蜂須賀選手と共にチームで箱根駅伝を経験しているのが細森選手。

彼としても箱根を意識した調整、意欲を持って今季挑んでいる。

箱根予選会ではチームトップの14位、全日本駅伝でも1区7位と好位置で襷を繋いだ。

今年度は特にムラが少なく、殆どのレースで結果を残しており、指揮官の信頼も厚い。

チームに勢いをつけるために彼が箱根でも1区を走ることになるだろう。

11月の記録会で10000メートルベストを更新し、本大会に向け万全の状態を作ってきている。


2区は蜂須賀選手の状態次第というところか。

実績、トラックタイム、ロード力などチーム1であることは間違いないが、長期の故障明けでのブランクもある。

それでも予選会では36位と流石の強さを見せたものの他に該当選手がいるのであれば、2区に比べコースや距離での負担が少ない3区や4区での起用でも良いのかもしれない。

では、そうなった場合誰がエース区間を走ることになるのか。

大抜擢という意味で、1年の土方選手は候補だと思われる。

全日本選考会では2組13位と好走し、箱根予選会でも79位とまずまずの成績を残した。

加えて全日本駅伝では5区区間4位とロード力も高い。

その後の記録会でも自己ベストを更新しており、走力と勢い、調子の良さを感じさせる。

コースの難しさ以上にプレッシャーのかかる区間ではあるが、将来のエース候補として乗りに乗っている彼を序盤で起用するのも面白そうだ。


ブレーキを作りにくい構想ではどうしても上級生主体になりがちだが、個人的には國學院の下級生たちに期待している。

全日本駅伝では箱根予選会を走らなかった2年生の蜂屋選手が7区区間6位、1年生の青木選手が3区区間10位と経験を積んだ。

主力の選手たちを休ませるための実験的な起用だったのかもしれないが、それでもアピールするには十分な結果だと感じる。

更には2年・江島選手、1年・浦野選手など全日本を回避した選手たちも走力が高く、箱根デビューが待たれる逸材たちだ。

箱根エントリー16人の枠には入ってくると思われるが、そこからレギュラーになれるかどうかは残りの期間での奮起次第だろう。

いずれにせよ、下からの押し上げがチーム力の底上げを助長しているのは確かだ。


中間層の要である稲毛選手や調整段階に入っている向選手、今季調子が良い熊耳選手、最上級生の意地を見せたい松本選手などが繋ぎの区間の要所を締めることになりそうだが、シード権の行方は復路を含めたそういった部分だろう。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【第255回日体大記録会】(5000m)試合結果【駅伝狂の詩】

【第255回日体大記録会】(10000m)試合結果【駅伝狂の詩】

バレーボール部・中央大学バレーボール部“THE FUTURES”WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECT supported by SIXPAD プロジェクト発表記者会見【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

川内優輝が積極的な走りと粘走で3位に(2016年福岡国際マラソン)【北海道に住むスポーツ観戦好きの30代後半男】

第93回箱根駅伝の戦い方~拓殖大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会決勝 対東海大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2016年度・私的生観戦したアマチュア野球ベストゲームTOP10(1~5位)【北のお部屋】

硬式庭球部・全日本学生室内テニス選手権大会シングルス準決勝【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:5149
  • 累計のページビュー:15995479

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第47回全日本大学駅伝統括①

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss