愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

第93回箱根駅伝の戦い方~上武大学~

このエントリーをはてなブックマークに追加


決してエース級のランナーが揃っているわけでも、豊富な選手層を誇っているわけでもない。

それでも、初出場から9年連続出場と更新記録を伸ばしている上武大学。

前回の予選会ではギリギリの10位通過、本大会でも20位と今季は当落線上にいると思われていたが、6位通過と前評判を覆してみせた。

世代が変わり、監督が変わっても、箱根駅伝に進むためのノウハウは受け継がれている。

そんな彼らが挑むのは上武にとって未開の領域・シード権。

過去最高順位は14位と道のりは険しいが、今回の箱根路で少しでも前でレースを組み立てられるよう邁進してもらいたい。


上武の勝負ポイントはどの順位で5区までに襷を繋げることができるかだ。

年々序盤は高速レースとなっており、走力の差が浮き彫りになる区間が1・2区。

絶対的エースが不在の上武にとって、この区間は今季も粘りの箇所になるだろう。

スタートから流れを作ることで3・4区も追う展開ではなく、順位を意識し競り合いに持ち込むことができる。

仮にシード圏外であったとしても、前を走る選手の背中が見えていれば、気持ちを切らさず前を追える。

展開がうまくハマれば、5区には前回区間9位の森田選手が控える。

これまで山で苦しんできた上武にとって森田選手の存在はストロングポイントだ。

距離が短くなり比重は低くなったとは言え、特殊区間の特性から数分の差が生じる区間であることは変わらないと見ている。

森田選手が、経験を活かし前回以上の快走をすることができれば、復路に入ってからもシード権を諦めずに戦うことができるはずだ。


走力やレース展開、コンディションなどが影響するため要求は難しいが、できる限り区間下位の順位は避けなくてはいけない。

前回の箱根路を走った選手は8人残っているが、5区の森田選手以外は全て区間15位以下と沈んだ。

特にエースで粘れなかったことが痛い。

東選手が1区区間18位、井上選手は4区区間20位、坂本選手10区区間20位など。

今季も主力である彼らの区間は激戦となるため全員が上位と言うのは厳しいものの区間10位前後で粘れるかが重要となる。

他校のエース級が集う区間は上武にとっての勝負場所ではない。

違うところで攻勢に出られるような展開に持っていけるかが主力の役割になるだろう。


とは言え、3・4年生を中心に走力は安定。

箱根予選会では東選手の18位を筆頭に、7人が2ケタ順位で走りきった。

うち5人が上級生であり、走りの堅実さに磨きがかかっている。

特に3年の坂本選手は11月26日の記録会で10000メートルベストタイムを更新し、箱根に向け準備万端だ。

もう1人の3年生エース・井上選手が戦線に戻ってくればより層は厚くなる。


2年生では2人が存在感を現してきた。

淵選手は箱根予選会で67位と好走、11月には10000メートルタイムも更新し、ロード・トラックで結果を残した。

地力がついてきたことの証明であり、箱根ではメンバー入りして来る予感がする。

そして、今季エース格としてアピールしているのが太田黒選手。

全日本選考会では3組目を走り、箱根予選会でも30位の走りでチームの予選通過に貢献した。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バレーボール部・全日本バレーボール大学男子選手権大会準々決勝 対東亜大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

遅れましたが報告です。【衣浦東部消防局陸上部】

【湘南女子バレーボール部】全日本大学選手権大会決勝トーナメント2、3回戦【東海スポーツ】

「対戦したい選手やチーム」(明大サッカー部合同記者会見)【スポーツの魅力をお伝えします。】

第93回箱根駅伝の戦い方~神奈川大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

【湘南男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会 決勝【東海スポーツ】

日体大記録会(5000m、10000m)エントリー【日本大学駅伝部を応援しています!】

八村塁 全米8位ゴンザガ大で計7得点!渡邊雄太 平均13.4点 GWで大車輪!全米熱狂NCAAで日本人が!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:29732
  • 累計のページビュー:17526548

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss