愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

今季、スーパールーキーは誕生するか③

このエントリーをはてなブックマークに追加


各大学のルーキーたちも粒ぞろいだ。

王座奪還を狙う東洋大学には渡邉奏太選手がいる。

兵庫リレーカーニバルのアシックス・チャレンジでは東海の關選手・鬼塚選手に届かなかったものの10000メートル28分59秒77と好走。

チーム内でも櫻岡・口町・服部選手に次ぐタイムとなり、一気に主力メンバーに名乗りを上げた。

酒井監督の手腕には定評があり、箱根にエントリーされた選手たちはハーフ以上の距離でもしっかり走れる力を備えてくる。

早くも長い距離に対応を見せている渡邉選手だが、出雲・全日本でもエントリーが予想される。

その時に区間賞を狙えるランナーになっている素質は充分あるだろう。


早稲田の新迫志希選手にも注目が集まる。

新記録での高校駅伝連覇メンバーの1人であり世羅高校をまとめたキャプテンである彼の走力の高さは折り紙つき。

10000メートルベストは高校時代に叩き出した29分07秒06だが、ここからどこまで伸びていくのか期待値も高い。

ホクレン北見で5000メートル13分47秒97と自己ベストを更新し、持ち前のスピードを如何なく発揮。

格上選手が集まる組で上手く流れに乗ったレースメイクも評価できる。

順調に経験を重ねていければ、かつての大迫選手のようにルーキーながら箱根1区という起用も考えられる存在だ。


個人的に注目しているのが神奈川大学の荻野太成選手だ。

3000メートルSCを主体にしている選手で高校インターハイでは日本人トップの2位という実績を持っている。

6月には8分44秒39と自己ベストを更新し、関東在籍の選手の中では順大・塩尻選手に次ぐ。

まだ長い距離への対応は出来ていないが、高校駅伝4区区間4位のロード力は魅力。

中央学院大学OBの潰滝選手や城西大学OB・山口選手のように3000メートルSCで力を出せる選手がロードで活躍する前例もある。

1年目からというのは気が早いかもしれないが、伸びしろはあると感じている。


注目度という点では中央大学の主将に就任した舟津彰馬選手が挙げられる。

前例のない1年生キャプテンという立場から一躍皆の視線が集まっているが、彼の大学に入ってからの成長には驚きだ。

大学入学時では14分20秒台だった5000メートルタイムがレースを重ねる毎に早くなり、今や13分58秒16と13分台に突入するまでのランナーになった。

急成長という点では舟津選手はトップクラス。

長い距離・ロードにどれだけ早くアジャストできるようになるのかも重要なカギとなる。

「1年生主将」という珍しさだけで終わる選手ではないはずだ。


その他にも夏合宿以降、台頭してくる選手というのは毎年現れる。

トラックであれ、駅伝であれ、1年生はまだまだ陸上界を盛り上げることができる。

孵化するタイミングは違えども間違いなく存在している金の卵。

彼らが箱根駅伝を、陸上界を席巻する瞬間が刻一刻と近づいていると信じている。


P.S. 次回の更新は8月8日(月)を予定しています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今季、スーパールーキーは誕生するか②【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

今季、スーパールーキーは誕生するか①【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ポケモンGOだとジム オープン戦~室蘭シャークス×函館大【僕の中の大投手 諭】

ひとりひとりの物語:800mモリー・ルドロー【Sports News 】

2016年度新体制~専修大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2016年度新体制~創価大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2016年度新体制~國學院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

調子乗りすぎた結果という説 ~第40回日米大学野球選手権大会 第5戦【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:10054
  • 累計のページビュー:16562561

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss