愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

1年生主将誕生。名門が踏み切った改革はどのような変化をもたらすか

このエントリーをはてなブックマークに追加


先週のコラムを大きく修正せねばならないだろう。

箱根駅伝の名門校・中央大学が一世一代の大改革を起こそうとしている。

陸上部駅伝ブロックの上層部を一新。

7月3日から新体制でチームを作り直している。

白羽の矢が立ったのは、まさかの1年生だった。


主将に舟津彰馬選手、副将に田母神一喜選手。

何度も言うように彼らは今季入学したばかりの1年生である。


最上級生以外が主将を務めるケースは少なからずあった。

記憶に新しいのが88回大会で19位に終わった日本体育大学の例だ。

1月3日のレース後ミーティング、当時の監督・別府氏が次期主将に任命したのはその時、2年生だった服部翔大選手だった。

上下関係が明確な大学であったため、この時の衝撃は大きかった。

しかし、服部選手が率いた日体大は翌年の89回大会で箱根駅伝優勝を果たし、見事改革を成し遂げた。


「何かを変えなくてはいけない」

状況が好転しない場合は、本来の常識を打ち破らなくてはいけない。

それは理解できる。

しかし、日体大にしても服部選手が主将としてチーム作りをしたのは世代が変わる時期。

実際にスタートさせたのは3年生キャプテンとしてだ。

3年生での主将・副将のケースは他校もある。

今季で言えば、駅伝主将を務める神奈川大学の鈴木選手などが挙げられる。

ただ、今回の中大はルーキーであり夏合宿を迎えるタイミング。

敢えてこの時期で決断したのは、藤原監督が危機感を感じているからに他ならない。


今回の改革の理由を「全日本大学駅伝予選会の結果を受け、勝つことへの執着を持ったチームへの変貌を目指すためのものです。同予選会後、一番危機感を抱き動きだし、臆することなく発言のできる現1年生の意識の高さをチーム全体に波及させ、チームを変革することを目指した人選となりました」と語っている。

それほどまで全日本予選の結果、それ以上に内容に対して「このままではいけない」と強く感じたと推測する。

そうでなくてはここまで思い切った対策を取ることは難しい。

まずはチームの意識改革。

1年生が指名されたことに対し、果たして上級生がどのように感じ動くのか、期待と不安がある。

しかし、これを発奮材料にしなくては改革など起こり得ない。


1年生主将にかかる重圧は計り知れない。

実績にしても走力にしてもキャプテンシーにしてもチームを引っ張るには足りなすぎる。

それでも、藤原監督が彼らに見出したのは今までの中大になかったものだったのだろう。

創立131年を迎えた名門・中大が打った大きな一手。

1年生によるキャプテン像が今後のモデルケースになるとは考えにくい。

だが、あがく伝統校を変える重要な分岐点になるのではないかという期待は大きい。

本当の意味で新体制でリスタートした中央大学。

駅伝シーズンに向け、彼らがどのような変化を遂げるのか注目の後半戦になるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

1年生主将誕生。名門が踏み切った改革はどのような変化をもたらすか

正直、彼の強さ・伸びには驚きを隠せません。
ルーキーながらチームを何とかしなくてはいけないという気持ちを感じさせるので、見ていて気持ちいいですね。
チームも一緒に乗っていくことを期待しています。

1年生主将誕生。名門が踏み切った改革はどのような変化をもたらすか

失礼 舟津君でした

1年生主将誕生。名門が踏み切った改革はどのような変化をもたらすか

はじめまして 主将の船津君ホクレンで13分台出しましたね これで流れに乗ればいいのですが

こんな記事も読みたい

【28年度第3回世田谷競技会】試合結果【駅伝狂の詩】

第63回「六旗の下に」 15分でチケット完売!東京六大学応援団の超人気イヴェント 【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

安城ナイター 速報【衣浦東部消防局陸上部】

全米陸上:世界一厳しい選考会【Sports News 】

バレーボール部・石川祐希 イタリア・セリエAラティーナ加入発表【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

2016年度新体制~東京国際大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

女子卓球部・関東学生卓球選手権大会ダブルス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

重量挙部・第44回東日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17069563

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 第48回全日本大学駅伝統括
  5. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss