愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」

大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月28日に行われた日本選手権5000メートル決勝。

この競技の最注目選手は大迫選手だったと思われる。

日清食品グループを1年で退社し、ナイキ・オレゴンプロジェクトに所属、プロランナーとなった彼が満を持して日本選手権に臨む。

これまで10000メートルにエントリーしていたが、今回は5000メートル1本に絞り、ライバルとなっていた佐藤悠基選手は故障により欠場。

初の栄冠に向け、視界はまっすぐに捉えていた。


しかし、結果は旭化成・村山紘太選手にラストスパートで競り負け、またしても2位に終わった。

2012~2014年までは10000メートルで全て2位、そして、今回の5000メートルでも2位と実に4年連続で涙を飲んだことになる。

果たして彼は「勝負弱い」ということになるのだろうか。


結論は「否」だ。

単純にタイム比較をしてみても佐藤選手の10000メートルベストは大迫選手より早く、今回の5000メートルに関しても村山選手の持ちタイムの方が上回っている。

しかも、村山選手のベストタイムは今季に更新しており、今回の出場者の中で唯一世界選手権の標準記録を突破している。

村山選手も「最後は絶対に勝てる自信があった」と振り返っていたように、今季の勢いそのままにタイム通りの結果になったという印象が強い。

もちろん彼らは日本のトップランナーであり実力に大きな差があるとは思わない。

しかし、佐藤選手にしても村山選手にしても共にほんの数秒、0.1単位の世界で大迫選手より先の領域を経験しているという点が挙げられる。


では、どうして大迫選手に注目が集まるのか。

それは彼が進んでいる道が前人未到のところにあるからだ。

高校時代から実績を積み、大学時代では箱根駅伝優勝を皮切りに区間賞やトラックの学生記録更新など華々しい結果を残した。

そして、強豪の実業団に加入し、ニューイヤー駅伝で1区区間賞を獲ったかと思えば、1年で退社しプロランナーへと転向した。

これまでのランナーのルートを外れ、新たな道を開拓しつつある彼の動向には否が応でも注目が集まる。

アメリカで世界の強豪選手と練習を共にしている大迫選手は一体どこまで早くなっているのか、現地での風景を知る機会が減った以上、期待値はどうしても高まってしまうのだろう。


世界と日本の戦い方が違うのも影響はある。

序盤から果敢にペースを上げ、揺さぶりも激しく、終盤に更にギアを上げ、出来る限り早い段階でライバルを振るい落としていく国際大会と違い、日本選手権を始めとした国内大会は終盤のスパート合戦に持ち込むケースが多い。

どちらが良くどちらが悪いということは一概に言えないが、大迫選手と他の選手たちの戦い方の「慣れ」の部分の違いはあるだろう。

アジア大会10000メートルで2位に入った大迫選手の実績を見る限り、国際大会では彼の持ち味は生かせると感じる。

だが、日本代表になる為には世界選手権標準タイムを突破や日本選手権で勝たなくてはいけない。

日本で勝つための器用さも彼には求められているのかも知れない。


殆どの大会で必ず優勝争いに入ってくる地力と安定感は誰もが認めるところ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

これくらいはやれる男(侍ジャパン大学日本代表×NPB選抜)【北のお部屋】

ヨット部・関東学生ヨット個人選手権大会 スナイプ級【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ソフトテニス部・東日本大学対抗ソフトテニス競技大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

陸上競技部・日本陸上競技選手権大会3日目【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

駅伝と同じく長距離トラック競技をしっかり取り上げるべし【スポーツ えっせい】

卓球部・関東学生卓球選手権大会シングルス【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

レスリング部・東日本学生レスリング春季新人選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

記録会振り返り(5000M②)【日本大学駅伝部を応援しています!】

ブロガープロフィール

profile-iconnoburin

愛下哲久 (あいしたてつひさ)
出身地:埼玉県

役者をやっています。
よろしくお願いします。
以前のコラム名は「駅伝野郎のぶりん」でしたが、芸名が変わった為変更いたしました。
変わらずよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:10054
  • 累計のページビュー:16562561

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第93回箱根駅伝予選会①~主要チームエントリー分析~
  2. 第28回出雲駅伝を経ての箱根シード校の明暗
  3. 第92回箱根駅伝各チームの区間エントリー分析~前回シード校~
  4. 大迫傑選手は日本選手権で勝てないのか
  5. 第48回全日本大学駅伝統括
  6. 第28回出雲駅伝④~関東勢の区間エントリー予想①~
  7. 第92回箱根駅伝復路統括
  8. 第92回箱根駅伝展望予想
  9. 2015年度卒業生進路~青山学院大学~
  10. 第29回出雲駅伝~各チームエントリー①~

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss