もしNOAH

【NOAHグローバルリーグ戦】鈴木みのるの「時限爆弾」妄想

このエントリーをはてなブックマークに追加

<新生ノアはこの4人の爆発に期待> どれも結構前に撮った写真です(^_^;)


いよいよ11/23(水・祝)後楽園ホールにて、グローバルリーグ決勝戦を迎えます。鈴木みのるが長期に渡り匂わせてきた「過去とは規模が違う時限爆弾」とは一体なんなんだ…、と、プロレスファンの関心を集めていますが、さすがにこの決勝戦の試合中、もしくは試合後には爆発するものと推察されます。

ここまで期待値が高まっ(てしまっ)た時限爆弾なので、ノアマットの勢力図をガラガラポンするレベルの、ファンが白けるのではなく、ファンが強烈な驚きと思い入れを爆発させる起点となるような時限爆弾であって欲しいと望んでいます。ノアの原風景を一度、焼け野原にして、そこから新たな希望の芽を見出せるような爆弾を……以下、妄想です。

既にみのるが決勝進出を決めていますが、決勝カードは、希望を込めて「みのるVSマサ北宮」を予想します。

その決勝の試合中に、マサ北宮が勝利を掴みかけ会場の熱気がピークに達した局面で、従来の鈴木軍メンバーが介入してマサ北宮を攻撃。それを受けて、マサ北宮の救出にリングに駆け付けたノア勢の中から、丸藤・潮崎がまさかの造反。マサ北宮に攻撃を加え、更にマサ北宮を救出しようとしていたノア勢まで蹴散らす。混沌の中、ピヨピヨ状態のマサ北宮にゴッチ式パイルドライバーをぶち込み、みのるの優勝。

…新鈴木軍へのノア勢の裏切りによる加入=時限爆弾は丸藤&潮崎だった。

試合後に、丸藤・潮崎の造反に失望と怒りを露わにした熊野・清宮・友寄がリングに上がり、ノアマットに革命を起こすべく、決起を表明。北宮がその3人を束ねる形で、新ユニット結成宣言。今後は、強大化した新鈴木軍にその新ユニットが玉砕ファイトで立ち向かいながら急成長していく軸が生まれる…なおかつ、新ユニット内でも、各人が自我を露わにして、出世争いをしながら個人闘争の面でもポジションアップを目指し、馴れ合わず闘争していく…。

以上、希望的観測で、そんな妄想をして楽しんでみましたが、どうでしょう。上記の4人は、体格は決して恵まれてはいませんが、ポテンシャルの高さを感じさせる期待の4人です。四天王時代がそうであったように、団体内でたった4人の突出したレスラーがいれば、団体が放つ求心力はガラリと変わります。もちろん、四天王と同じプロレスを志向する必要はないので、彼らなりの新しいプロレス頭で、新しい景色を観せてほしい期待感を抱いています。マサ北宮は個を確立しつつありますが、他の3人は良い意味で色が着いていないので、どうにでも化けれそうで、大きな伸びしろを感じさせます。

今シリーズは、ノアが電撃的に謎めかしい企業への事業譲渡を行い、新体制になった矢先のシリーズではありますが、既存の延長線上の展開ではなく、劇的にリング上の空気を変えて新鮮さを観せて欲しい渇望感があります。もちろん、ノアの売りであるハードヒットなプロレスを観せてプロレス品質でも唸らせたうえで、かつ物語の展開も興行毎に目が離せない目まぐるしさを伴うことが肝要です。試合内容と話題性の発信を両立させ続けて、足を運んだファンに「来てよかった!」と思わせる品質の興業を観せ続け、逆に、足を運ばなかったファンがネットで結果チェックをした時に「行けばよかった!」と思わせる好評価の熱狂空間を創り出し続けて欲しいし、その継続が、他団体との交流に頼らずに事業継続性を培っていく基盤作りに繋がるものと思われます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NOAH
プロレス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

稀勢の里は豪栄道の綱取りに引導を渡せるか。【ピノキオ〜「クビ差」で「クビ」になったはずなのに、舌の根も乾かぬうちに再開した厚顔無恥なブログ】

年間最多勝争い【no title】

鶴竜関はいかに【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconnoahfan

「もしドラ」はまだ読んでいません。ドラッカーの「マネジメント」も読んでいません。そもそも、NOAHに経営企画部は無いと思われます、たぶん・・・。タイトルからして適当で恐縮です(^ー^;)

熱狂的ではありませんが「プロレス=NOAH」今後もそう思わせ続けてほしいと願うサラリーマンです。
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:109383

(12月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【G1クライマックス】不遇の天才・ノア丸藤の躍動に期待
  2. 1.5 NOAH後楽園ホール大会の個人的着眼点等
  3. 【NOAHグローバルリーグ戦】鈴木みのるの「時限爆弾」妄想
  4. 【NOAH丸藤】逆境でもがく等身大の鉄人
  5. 「NOAH × 鈴木軍」へのストレス
  6. NOAH丸藤G1参戦への期待感
  7. スーパースターKENTA
  8. NOAHグローバルリーグ開幕戦を観戦して
  9. KENTA「NOAHラストマッチ」
  10. 8.5火祭り決勝を機にNOAH潮崎を考える

月別アーカイブ

2016
11
06
2015
11
05
2014
05
02
01
2013
10
2012
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年12月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss