Straight-Outside-Low

得たものは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加

時に、一見意味ないようなものに、見えないだけで実はいいものがあるということがあると思う。

正直なところ、ライオンズにとってこのイーグルス戦の勝利は、シーズンの態勢がほぼ決まった今となっては、さほど大きな意味を持たない。対して、負けはしたが、イーグルスにとっては、大きな意味を持つ可能性を秘めていると思う。

〜要注意〜

初戦のイーグルスの先発は藤平投手だ。高卒ドラフト1位のルーキーで、昨年の甲子園を沸かせた好投手の一人だ。誤解してもらうと困るが、私はライオンズファンだ。なので、こういった若い投手がこういった時期に出てきて、もし圧倒的なピッチングを見せられると、来シーズンは非常に厄介な存在になるのでないかという思いがある。イーグルスの現場のこの試合に関する本音は、勝敗は二の次だったと思う。あの場面で中村選手にホームランを打たれた経験は、必ず来シーズンの彼の投球に生かされるだろう。

〜焦らせたくはないけど〜

ライオンズの誤算は、若手投手の出遅れだろう。そろそろ高橋光投手が※5月以来の登板かという情報もあるが、ずば抜けた期待感を持ったような状態でもないようだ。今井投手は、藤平投手とともに昨年の甲子園で好素材の一人と数えられているくらいだから、確かに焦る必要はないかもしれない。しかし、あの球威ある投球を見ると、期待せざるを得ないし、それゆえ余計に、藤平投手と違って、故障によりこの時期に見れないと思うと非常に残念だ。この二人以外でも誰か1軍のマウンドでその勇姿を見せてくれないだろうか。

〜残り試合は少ない〜

1位との差がこれだけ離れた状況であれば、2位だ3位だというこだわりは、残念ながらモチベーションが上がらない。クライマックスシリーズの難しいところは、首位チームと大差がついた状況で万が一勝ち上がってしまうと、日本シリーズが喜びにくいし、やりにくいことだ。辞退するという選択肢がない以上、いっそのこと、全員若手投手と若手野手で試合に臨んでもいいかもしれない。ホークスと互角に渡り合おうと思えば、あの投手陣と壮絶な我慢比べに耐えなくてはならない。ホークス以外のチームとも決して楽な戦いではないだろう。期待感が持てるような形で来シーズンへつながるなら、その方がいいと思う。

※部修正



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

11年連続クライマックス進出のカギは?【巨人一筋40年!】

イーグルスがシーズンを戦い抜けない原因への仮説【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

しょうりのーかがやきーめざしてぇぇぇ!【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

勝つには勝ったけれども!【no title】

1つの交代で流れを掴む【アナグラム的分析ラボラトリ】

【西武】パリーグ最終決戦~炎獅子再び~【獅子党のつぶやき】

炎獅子復活と胴上げについて【アナグラム的分析ラボラトリ】

山川穂高の野望【アナグラム的分析ラボラトリ】

ブロガープロフィール

profile-iconnkazunskysportsnavi

  • 昨日のページビュー:243
  • 累計のページビュー:733722

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ホークスに物申す。
  2. FAを取り巻く運命
  3. 常勝軍団の終演
  4. 来シーズンの阪神、最も期待できるのは誰か?
  5. セリーグ、大丈夫か?
  6. ライオンズでよかった?
  7. 何かが違う。
  8. 隠れライオンズファンのすすめ
  9. 打ち止め、ですか?
  10. ちょっと、トレードを考えてみる。

月別アーカイブ

2017
09
08
05
03
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
2014
12
11
10
08
06
05
04
01
2013
11
10
06
03
02
01
2012
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss