大和魂 ~日本FOOTBALLの誇り~

【日本代表】 解せない想いは皆同じだろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯ロシア大会アジア最終予選グループB。10試合中6試合を終えた時点で、暫定ではあるが日本は勝ち点16ポイントで首位に立った。 この日、タイに4-0で勝ったことにより得失点差にも余裕が出たため、サウジアラビアがUAEに3点差以上で勝利したとしても2位をキープすることになる。 勝ち点では3ポイント差で豪州が追随しているため、もちろん最終予選突破にはまだまだ余裕などあったものではない。

ただ、今はそのことよりもタイ戦のことを振り返りたい。 あまりにも解せないからだ。 スタジアムに足を運んだサポーターも、同じだろう。試合直後の監督インタビューにおいて、インタビュアーからハリルホジッチの紹介があった際も拍手はほとんど聞こえなかったように思う。 TVなどで観戦したサポーターも、恐らく同じ想いだろう。

まず、見て取れるのはハリルホジッチのゲームプランだ。 CBの吉田と森重から、トップの岡崎または高く位置どった両サイドの原口と久保をスペースへ走りこまて縦へのスピードを上げるのは、もはや周知の狙いではあるが、タイがガチガチに引いてきた場合は、相手を釣り込むためにボランチの2人も下がり気味になって、CB+ボランチで時間を作って、タイFWをギリギリまで引き寄せてから縦へ放り込む狙いだった。

前半8分の香川による先制ゴールは日本のカウンターから。前半19分の岡崎による追加点はタイ守備網を崩してはおらず、久保の絶妙クロスに岡崎の嗅覚からの産物だった。 ところが、その後は相手を引き寄せてもタイのDFラインは大きく上げてこず、放り込むスペースが見つからない。 そのうちにプレッシャーに負けてミスを連発する。ショートカウンターを受けてあたふたする。 グループ最下位の相手に、しかもホームでこんな目も当てられないゲームを観ることになるとは予想だにしていなかった。

タイがDFラインを大きく上げてこないということは間延びしている状況なのだが、そのギャップでパスを受ける動きはなく、日本もどんどん間延びしていく。そうすると選手間の距離が空いてしまい、サイドにパスが通っても単発の攻撃に終わってしまう。

ハーフタイムで改善されるかと思いきや、まったく変わらない。前半8分のゴールしか見せ場の作れていなかった香川に代えて、ギャップで受けてからのパスワークで攻撃のリズムを作れる清武を出すかと思いきや、それもない。

極めつけは、本田と宇佐美の交代出場だろう。 ハリルホジッチは出来るだけたくさんのゴールを決めて、得失点差を1つでも多く稼ぎたかったはずだ。 その証拠に終了間際の直接FKでも吉田と森重を上げている。4-0で勝っている状況なら、まずは上げないところをそうしていることからも見て取れる。

それであるのに、所属クラブでほとんどゲームに出ていない本田と宇佐美でゴールが決まると思っていたのだろうか。 本田はUAE戦に続いて出場したが、ピッチでは何も残せていない。 果たして、浅野や小林より優先して出す意図は何だったのか。 もし、次のイラク戦以降を見据えてのことであるならば、それこそお門違いというものである。 そもそも、所属クラブでゲームに出ていない選手は呼ばない、と豪語していたのは誰だったのか。

日本代表チームはリハビリ病院などでは断じてない。 日本代表は、文字通りに我々を「代表」するチームなのである。 これでは正しく競争意識が働いて、チーム力が向上するわけがない。

ハリルホジッチには即刻退任してもらっても良いと、初戦でUAEに負けたときよりも強く願っている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

残念な快勝と「4」の凋落【サッカー馬鹿蔵の戯言】

ハリル・ジャパン2連勝で、とりあえず2位以内確保【スポーツ えっせい】

日本vsタイ ロシアW杯最終予選第7戦【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconnipponfootball

Footballがなければ人生に始まりと終わりがない。
ごくごく普通の社会人だが、
少年サッカーの指導者でもある。
(指導歴)
地域クラブ
地域トレセン
県トレセン
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:158341

(04月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【日本代表】 もうやめませんか?
  2. 【日本代表】 東アジアカップ振り返り~ウルグアイ戦へ
  3. 【日本代表】 「経験不足」という名の言い訳
  4. 【日本代表】 解せない想いは皆同じだろう
  5. ブラジルW杯最終予選
  6. 【育成】 8人制について考える part1
  7. 横断幕問題
  8. 【Jリーグ】 Jリーグへの提案
  9. 【日本代表】 今だから問う。日本代表はW杯ロシア本大会に出場すべきか?
  10. 【日本代表】 コンフェデレーションズカップ2013

月別アーカイブ

2017
03
2016
09
2014
03
2013
09
08
06
05
2012
09
2011
06
04
03
02
01
2010
12
11
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss