ニコ小鉢その2(仮)

月別アーカイブ :2016年10月

愛媛FC 東京ヴェルディ 小感

今回も、今日の試合のレビュー 東京Vのレビューは過去に行っていますので、6割方を愛媛に集中させての観戦です。 試合結果は1×1。愛媛FCは、PO出場権を逸しました ■愛媛FC 昨年はPO進出。にもかかわらず、昨年と随分戦術を変えてきたことに驚きました。 基本戦術はハイプレス。特に攻守の切り替え時は、無用にボールに突っ込んでいくのではなく、選手個々が適正な位置に入って、相手のカウンターの自由を奪いま......続きを読む»

ヴァンフォーレ甲府 湘南ベルマーレ小感

今回は珍しく、今日の試合のレビュー 湘南のレビューは過去に行っていますので、7割方を甲府に集中させての観戦です。 試合結果は0×1で甲府の敗戦でした。 ■ヴァンフォーレ甲府 5-4-1の守備的な布陣。ただ、PA内でスペースを埋めるような、消極的な守備はしてきません。バイタル手前を奪いどころにして、DFとボランチが複数でアタックしていくところは迫力がありました。 しかし、攻撃の方に関しては整備されて......続きを読む»

町田ゼルビア ロアッソ熊本 小感

先週の試合レビューですのでご注意のほどを ■町田ゼルビア 現在リーグ8位。熊本戦もほぼ90分間ゲームを支配し続け、1×0で勝利しました。 決して恵まれていない戦力で、よくこれほどの戦績を上げているものですが、その秘密はチーム戦術の徹底した狡猾さ、及び割り切りにあります。 ビルドアップは徹底したロングボールをFWに送り届け、相手のラインを押し下げます。当然にロングボールですから、保持できる時間は少......続きを読む»

U-19日本代表 小感

先日のカタール戦を観戦。 大事な試合を見事シャットアウト勝利。U-20W杯本選切符を手にするまで、あと1勝に迫りました。 戦術は非常にベーシック。4-4-2システムから、攻撃はサイドを中心に起点を作り、ロング・ミドルパスを繰り出してクロスを送ります。 守備はハイプレスとブロックの使い分け。バイタル手前でSB・ボランチ、あるいはSH・ボランチのサンドでボールを奪う意識が強いです。 しかし、両戦術と......続きを読む»

徳島ヴォルティス  カマタマーレ讃岐 小感

先週末の試合レビューですので、例によってご注意のほどを ■徳島ヴォルティス 現在リーグ12位。一時は四国初のJ1入りを飾った名門クラブも、ここ2~3年、すっかりとJ2のぬるま湯にはまってしまっています。 この日は、リーグ19位に苦しむ讃岐が相手。試合序盤は、相手の極端な低いコンパクトラインに、中盤でほぼフリーでボールを持てていたのにもかかわらず、得点することができず。そうこうしているうちに相手にペ......続きを読む»

レノファ山口 ツエーゲン金沢 小感

■レノファ山口 ここのところ連敗続きであるものの、リーグ11位と、昇格組らしからぬ、堂々とした戦いぶり。 典型的な攻撃型のチームです。サイドからのトライアングルを起点に、複数の選手が同時にショートスプリントを仕掛けて、スペースに突っ込んでボールを受ける、あるいはデコイとなって、受け手の自由度を広げるところは、見ていてとても面白い。J3時代からの武器である、素早い攻守の切り替えからの速攻冴えわたってい......続きを読む»

松本山雅 ファジアーノ岡山 小感

今回は、直近の試合のレビューです。 ■松本山雅 昨年度、初挑戦のJ1は一年で終了。その反省もふまえ、従来の堅守速攻のチーム戦術をモデルチェンジしてきました。 3ー4ー2ー1システムのもと、ボランチ・シャドー・WBの選手間でしっかりトライアングルを組んでのパスワークが攻撃の主体。ただ、ポゼッション色は薄く、ショート・ミドルのパスをツータッチで素早くつないで、クロスを差し込む形です。ポゼッション志向の......続きを読む»

日本代表 イラク戦 小感

「手負いの獅子ほど恐いものはない」という、ハンス・オフト氏の言葉があります。およそ20年前の最終予選、それまでの試合に敗北し、後が無くなった状態のイラン代表は、持てる力の全てを持って当時の日本代表に挑み、勝利しました。 イラクは最終予選2連敗中。当時のイランの状況によく似ています。この試合は日本代表相手にアウェーでの戦いでしたが、試合開始からフルパワーで攻撃を仕掛けていきました。その姿に、上記の言葉......続きを読む»

京都サンガF.C. ギラヴァンツ北九州 小感

先週末のレビューですので、ご注意のほどを。 ■京都サンガF.C. 現在リーグ6位。一応PO進出圏内ですが、個人的には、もっと上に行けるチームだと思っていましたので、いささか物足りません。この試合も降格圏に苦しむ北九州相手に、収穫は勝ち点1のみでした。 戦術面が浸透していないところが、上に行ききれない要因でしょう。遅攻時は、アンドレイを中心としたゆっくりとしたパスまわしを餌にして、アタッキングゾー......続きを読む»

U-16 日本代表 UAE戦 小感

ようやく録画した試合を観戦。見事1×0で勝利。U-17W杯のチケットを手に入れました。 試合序盤から、4-4-2フラットシステムを基調としたハイライン・ハイプレスが面白いようにはまり、ほぼ相手にチャンスを作らせません。しかし、なかなか得点が決まらず、じりじりした試合でもありました。 攻撃面ではバリエーションの少なさが気になりました。相手の守備ブロックは低い位置でのコンパクト。あまりコンセプトを感......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:1170
  • 累計のページビュー:2281212

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss