ニコ小鉢その2(仮)

月別アーカイブ :2016年02月

バルセロナ  アーセナル  ゲーム戦略 小感

CL・Round16を観戦。1stレグのホームはアーセナルです。 双方とも攻撃的な戦術を取っていながらにして、しっかり結果も出せるチーム。誰もが楽しみにしていた対戦カードで、それは筆者も変わりません。 バルサの攻撃の魅力については改めて述べるまでもないですが、アーセナルの魅力はその攻撃の多彩さ。最近はカウンターがクローズアップされることが多いですが、遅攻にも長けています。GKを除く全ての選手がボー......続きを読む»

バイエルン・ミュンヘン  ユヴェントス ゲーム戦略 小感

CL・Round16を観戦。グループリーグ2位のユーヴェが1stレグをホームで戦います。 今季のユーヴェの試合を観るのは2度目。 ジャンルイジ・ブッフォン、レオナルド・ボヌッチを中心とした4-4の堅固なブロック守備が強みのチームで、その戦術をバイエルンにもそのままぶつけていきます。 しかし、前半は圧倒的にバイエルンがゲームを支配。 バイエルンは、ユーヴェのブロックに殆どストレスを感じないかのように......続きを読む»

レアル・マドリッド × ローマ  ゲーム戦略 小感

CL・Round16を観戦。グループリーグ2位のローマが1stレグをホームで戦います。 ローマの基本戦術は、昨年と変わらぬ堅守速攻。ワントップのペロッティがアンカー(クロース)に付き、またピャニッチ・ニアンゴランといったISHの選手が相手のISH(モドリッチ・イスコ)に付いて、サイドにボールを追いこみ、人数をかけてボールを刈り取ると、素早くサイドのスペースにボールを送り込み、両ウイングを走らせま......続きを読む»

パリ・サンジェルマン チェルシー 小感

CL・Round16の1stレグを観戦。ホームのパリが、イブラヒモビッチ、カバーニのゴールの2対1で勝利しました。 ■パリ・サンジェルマン ティアゴ・モッタを中心としたポゼッションサッカーは昨年と変わらず。ただ、ディ・マリアが入ったことで、横幅を使う場面が増えたなと感じました。 アタッキングサードでは手数をかけず、素早くサイドからクロスを差し込むシーンが目立ちました。これもディ・マリアという、左......続きを読む»

ACミラン 本田圭佑 小感

先週末のジェノア戦を録画観戦。 本田圭佑が1ゴール・1アシスト。2×1でミランが勝利しました。 ■ACミラン これでミランの通算戦績は12勝7分6敗のリーグ6位。現時点ではELすら進出不可能な順位です ただ、シニシャ・ミハイロヴィッチ監督のもと、チームは限られたメンバーで再起を模索しています。 システムは4-4-1-1。選手個々の守備意識は非常に強く、攻守の切り替え、いわゆる「ボールを奪い返す」......続きを読む»

ユヴェントス ナポリ 小感

今週末は、セリエの首位決戦を観戦。 結果は1×0でホームのユーヴェが勝利。勝ち点差でナポリを逆転して、首位に立ちました。 ■ユヴェントス 昨年観たときは3バックでしたが、キエッリーニが故障中と言うこともあり、この日は4バック。それでも守備の固さは変わりません。この試合を含め、25試合で失点15という固さです。 守備のスタイルは、あまり前に出てこない、ブロックスタイル。ナポリの攻撃スタイルが、ショー......続きを読む»

J1 J2 2016年度順位予想

優勝と予想したクラブが降格した経験を持っている筆者ですが(苦笑)、 でも、順位予想は楽しいからやめられませんね。旅行の計画に似ています。 下位と予想したクラブのサポーターの方々には申し訳ないですが、まあ当たりませんので、ご容赦いただければと(笑)。 逆に、上位予想したクラブのサポーターの方々には、冒頭に述べた通りですので、くれぐれもご注意のほどを(苦笑) さて、順位予想ですが、検討ポイントはざっ......続きを読む»

レスター・シティ  岡崎慎司 小感

イングランド・プレミアリーグがとんでもないことになっています。 弱小クラブのレスターが、マンチェスター勢やチェルシーといったメガクラブを抑え、現在首位に立っており、そして、そのレスターの攻撃陣の一角を岡崎慎司が担っています。 筆者は、スカパーとの視聴契約を結んで、リアルタイムでマンチェスター・シティ戦を観戦。結果は3×1でレスターのほぼ完勝。2位トテナムとの勝ち点差を5に広げました。 レスターを率......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:993
  • 累計のページビュー:2277753

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss