ニコ小鉢その2(仮)

月別アーカイブ :2010年08月

セレッソ大阪 2×0 大宮アルディージャ (2010年度J1リーグ第21節 長居)

熱中症にヤラレ気味でして、簡単に。 序盤は大宮ペースでした。C大阪の攻撃力に対抗するため、4-4ラインをハーフウェーライン後方10mほどに設定し、相手中盤選手(家長昭博・乾貴士・清武弘嗣)のパスワークを封じていきます。 かたやC大阪は、中央でのパスのつなぎが難しいと見るや、SB(サイドバック)をオーバーラップさせて、サイドで起点を作ろうとしますが、 それを見た大宮は、その相手SBが......続きを読む»

パラグアイ戦代表メンバーを(適当に)選考してみる

当blogの昨日エントリが、スポーツナビ編集部さんの「おすすめエントリ」に認定されました!(こちら参照) 非常に有難いことです。これからの励みになります。 さて、表題のエントリですが、 筆者個人の好みと直感のみで選考してみました(笑) たまにはこんな息抜き・お気楽企画もいいでしょう。 メンバー数は23人。 海外組は呼ばないことにしています。 G......続きを読む»

日本代表監督問題について、もう少し

日本代表監督の選考が遅れている問題について、既にこちらのエントリで色々述べさせてもらっているのですが、 先日、原博実・協会技術委員長が帰国されまして、これまでの選考の経過について報告記者会見を行っています。 その中から色々な事柄が明らかになってきまして、筆者の認識と違っていたところもありましたので、このエントリで補足しておきたいと思います。 記者会見の内容は、こちらで参照するこ......続きを読む»

鹿島アントラーズ 0×1 セレッソ大阪 (2010年度J1リーグ第20節 カシマ)

リーグ再開後は5勝2分1敗の驚異的な成績、現在最も勢いに乗っているチームであるC大阪と、ここ3試合未勝利なものの、しっかりリーグ2位に踏みとどまっている王者鹿島。 両チームの「自信」と「プライド」が噛み合った好ゲ-ムでした。 ***************************************************************** C大阪のシステムは4-2-......続きを読む»

どうして原博実氏・協会技術委員長への批判が出てこないのか?

南アW杯での日本代表の健闘・好成績を受けて、 「これからの日本代表が更に上を目指していくために、今からどういうことをしていくべきなのか?」 という前向きな議論を耳にすることが多くなっています。(嬉しいことです) ただ、その方法論は数あれども、 それをチームの中で体現していくのは、「実戦」の場に限られることに変わりありません。 そういう意味で、次なる代表監督が決まらないまま実......続きを読む»

清水エスパルス 2×1 鹿島アントラーズ (2010年度J1リーグ第17節 日本平)

期待に違わぬ、レベルの高い首位攻防の一戦でした。 勝った清水がこの試合結果と内容に満足しているのはもちろんのことでしょうが、負けた鹿島も、ミス絡みで失点した悔しさはあるものの、全体的なサッカーの質の高さをあらゆる局面で発揮できていた部分は満足しているのではないかと思います。 *********************************************************......続きを読む»

横浜F・マリノス 0×2 名古屋グランパス (2010年度J1リーグ第16節 横浜国際)

まだ7月でここまでの末期的な猛暑に襲われるとは、Jリーグの年間試合日程を決めた人たちも予測していなかったのでしょうが、この状況下で中2日・3日の試合が行われるのは選手達にとって、またその出場選手を選ぶ監督にとっても相当に辛いものがあります。横浜・木村和司監督は先発2トップに坂田大輔・山瀬功治を指名。前節先発の渡邉千真と小野裕二に休養を与えます。 しかし、一方の名古屋は先発メンバーを殆ど変えま......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:2324
  • 累計のページビュー:2289565

(12月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss