ニコ小鉢その2(仮)

大分トリニータ  FC岐阜 小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

エキサイティングで、スリリングで、またレベルの高い試合内容でした。

双方得点を取り合う(スコアは3×3)という展開の面白さもありましたが、 前半、ボールを握り、鋭いショートパスと短いスプリントを繰り返して、ゴールに迫る岐阜攻撃陣と、それを4-4ー2ブロックで懸命に対応する大分守備陣の攻防は、内容的にも非常に見ごたえのあるものでした。

■大分トリニータ この試合を含め、得た勝ち点が56。PO進出圏の6位チームとの勝ち点差が1。予想を超えた戦績を上げています。 スタイルは堅守速攻。前線は後藤優介、三平和司。また中盤は松本怜と、スピードと予備動作の速さに長所を持つ選手で固めています。ボールを奪ったら迷わず縦に、シンプルに、相手CB・SBの裏にロングボールを送って、一挙にフィニッシュみ持ち込む形がベース。それにセットプレーにおける鈴木惇の左足、ボランチの位置から機を見てのオーバーラップでゴールに迫る川西翔太の動きが、攻撃を彩っています。 守備は、4-4-2ブロック。クラシックですが、特徴的なのは、ハーフウェー5m後方付近で、FW+ボランチの4枚で正方形ブロックを組み、相手の高い位置からのビルドアップを制限していること。相手に中央でボールを持たせない、サイドに追いやるという戦略が徹底されていました。 機を見てのフォアチェックも効果的で、チーム内の意思統一もできていました。相手のビルドアップが中途半端になっている際は、すかさず前線の選手が相手DFにプレッシャーを掛け、ボランチの1枚が相手ボランチにプレッシャーをかける形です。 総じて非常に良いです。J1昇格の権利を充分備えている戦術度の高さです。

後藤優介:24歳のFW。現在15得点でチームのエースストライカー。 常に裏を狙っている、典型的なスピード系FW。シュートも正確。アバウトなボールが来ても、冷静に対処が出来ています。今季末は、他クラブからのオファーが殺到するでしょうが、大分はクラブの面目に賭けて死守すべきでしょう。

鈴木義宜:25歳のCB。前半の出来は素晴らしかったです。岐阜の選手が代わる代わる裏を狙っていくのに対し、彼がしっかりケアをしていました。 しかし後半、老練な難波宏明に背後から裏を取られ、失点したことは痛恨。これを糧にして、さらに精進してほしいいところ。

松本怜:早いものでこの選手も29歳。しかし、持ち前のスピードは衰えていません。前線2人とともに、カウンターの起点になれる選手です。

川西翔太:28歳の元FWの現在ボランチ。パス捌きに優れ、元FWらしいチャンスメイク、決定機に絡んできます。この日は貴重な同点弾を上げました。また前半20分頃でしたか、シュートフェイントからのスルーパスで相手GK一対一のシーンを演出したところは見事でした。 昨年は山形でほぼフル出場。大分に移籍してきたのは、恐らく「引き抜き」でしょう。大分はJ2に昇格したばかりですが、一定の財力は保持している様子。来季はさらなる増額が求められます。

■FC岐阜 今季から大木武監督が就任。期待通りのエキサイティングなサッカーを展開してくれています。また勝ち点も44。リーグ16位と、しっかり残留圏を確保しています。 攻撃のスタイルは、大木監督が京都を指揮していたときから変わりません。短いパスをスピーディーにつなぎ、3人目の選手が短いスプリントを繰り返してスペースを突き、勇ましく中央から崩していくもの。 これに対し、大分は徹底してボールをサイドに追いやり、中央の崩しを防いでいましたが、岐阜は屈せず自分達のサッカーを貫き、後半に3得点。特に1点目の、庄司悦大のロブに風間宏矢が裏を抜け出し、ゴールを決めたシーンは圧巻でした。 ただ、自分達のサッカーに凝りすぎるきらいがあるのは、これも大木監督が京都を指揮していたときから変わりません。スルーパスを狙う動きをデコイにして、ミドルを放つシーンがあれば、もっと攻撃の幅が広がるだろうに、と思うのですが。 あと気になるのは、サイドFWの動き。ほぼサイドに張っており、あまり中央に絡んできません。相手守備陣の横幅を広げる意図があるのかもしれないですが、大分は、その誘いに乗りません。アタッキングゾーンにボールを運ばれた際は、5バック、あるいは6バック陣形になって、PA内の隙間を埋めてしまうのが現在の守備のトレンドです。サイドに張らせるのは勿体ないな、と思ってしまいます。 守備は、これも大木監督好み。FW+ISH5人が、ハーフウェーを超えてプレッシャーを仕掛け、あわよくばボールを奪い、ショートカウンターにつなげるスタイル。しかし、この試合では、大分がシンプルに速攻を仕掛けていくチームだったこともあり、上手くボールを奪えたシーンはありませんでした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ総合
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

今こそサポーターの力を(ACL準決勝)【赤い日々】

愛媛FC ツエーゲン金沢 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

三兎物語は続く【ダブルボギーの憂鬱】

2017 J2 36節 大分 対 岐阜 (大木サッカーに翻弄される)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

××試合 大分VS岐阜【サッカー馬鹿蔵の戯言】

J2 第35節 岡山対大分(大分 快勝)【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

地方から見る日本サッカーの現在位置【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

これがプロの試合なのか、J2リーグ戦第33節 大分VS長崎【サッカー馬鹿蔵の戯言】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:184
  • 累計のページビュー:2278579

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss