ニコ小鉢その2(仮)

マンチェスター・ユナイテッド  × セルタ・デ・ビーゴ   小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

本来なら今日は、大宮・浦和ユースの観戦記を書くはずだったのですが、ブルーレイがぶっ壊れました(泣)。 「関東に住んでいるのだから、現地観戦しろよ!」というお叱りも感じます(苦笑)

■マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグの強豪クラブ全般に言えることですが、過密日程に青息吐息。特にマンチェスター・Uは故障者続出で、ようやくこの時期にほぼ全員戻ってきたと思ったら、ズラタン・イブラヒモビッチが前回の試合で重度の靭帯損傷。そしてこの試合でマーカス・ラッシュフォード、アシュリー・ヤングが怪我で途中交代。悩ましいところです。 モウリーニョが就任したマンチェスター・Uのサッカーが戦術的にハードなのも、上記に影響しているでしょう。守備は複数で絡め取るような技巧色が少なく、個々がしっかり間合いを詰める、ロングスプリントを多用するもの。もっとも、この試合はセルタが相手ということで、フィジカルでアドバンテージを取るという思惑もあったかもしれません。

個々の選手の守備センスも相当なもの。例えばミドルシュートを打たれそうな局面では、すっと選手がそこに寄ってシュートコースを限定します。Jリーグを含むどのクラブでもやることですが、寄せの速さ、ポジションの正確さが1m単位で違います。特にマルアン・フェライニの寄せが上手かったです。非常に細かい部分なのですが、そこが「差」なのだなと、改めて考えさせられます。

課題は攻撃です。プレミアリーグでの得点51(本日時点)は、首位チェルシーの得点72を大きく下回るもの。プレミアの強豪クラブらしい、ミドルパスをリズミカルにつなぐビルドアップは問題ないものの、チャンスメイクにおいて創造性が欠けています。フアン・マタの不在も大きいのでしょうが、中央から崩しが少ないです。

ただ上述の通り守備は安定していますので、モウリーニョ一年目のサッカーとしては及第点でしょう。来季は攻撃陣を再整備して、リーグ制覇に向かってほしいものです

ポール・ポグバ:説明不要の24歳フランス人MF。ユベントスでは、そのキープ力、シュート力を買われて、前線かサイドでプレーしていましたが、この試合はISH。前観た試合ではボランチでプレーしていて驚きました。本人も最初は戸惑いがあったでしょうが、キープ力を生かしてのビルドアップ、そしてサイドチェンジ、強いインサイドでの縦パスと、監督の要求によく応えています。 前で起用されないのは、彼がスピードプレーヤーではないことでしょう。プレミアリーグ全般に言えますが、前線やサイドの選手はとにかく速さと運動量が求められます。 本田圭佑も、今夏でミランとの契約が終了。ゼロユーロ移籍で、プレミア入りも考えていると思うのですが、ポグバと同じく、先発を勝ち取れるのは後方のポジションになるでしょう。仮にそうなったら、日本代表では本田と長谷部のダブルボランチになるのでしょうか。なかなかいいと思うのですが。

マーカス・ラッシュフォード:今年20歳のイングランド人FW。細長い足を使ってのダイナミックなフェイク、裏を抜けるスピードは、若い頃のクリロナを思わせます。が、なにしろ20歳。プレー選択の精度はまだまだ。勢い任せの仕掛けで、あっさりとロストすることもしばしば。

アントニオ・バレンシア:31歳のエクアドル人選手。若い頃はSHをやっていましたが、現在は右SBでプレー。この試合ではセルタのエースであるピオネ・シストをほぼ完封。老練なプレーぶりが目立ちました。

■セルタ・デ・ビーゴ このクラブを観戦するのは、スペインリーグをNHKBSで放送していた時代以来だから随分と久しぶり。バルサやレアルに比べれれば地味なクラブですが、今回ELで準決勝進出。マンチェスター・U相手に0×1で敗れましたが、2ndレグへの希望をつなげました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「僕らは一体であり、一つの家族のようであり、エネルギッシュでハングリー」【我がフェイエノールト】

依然として決まらないバルセロナの新監督とその背景【ジョルディのバルセロナ通信】

CL準決勝。やっぱり●●の4連発!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:275
  • 累計のページビュー:2187057

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss