ニコ小鉢その2(仮)

横浜F・マリノスユース  清水エスパルスユース  小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりのユースサッカー生観戦です。 初夏を思わせる気候が、選手(及び観戦者)の体力を奪っていました。気まぐれな強風も、選手の神経を苦しめていましたね。

■横浜F・マリノスユース リーグ8位という状況が信じられないほど、攻撃は好調。ゲームメイクの全権を握る山田康太を軸に、果敢な突破で崩していくサッカーは爽快感があります。 監督は、長く務めた松橋力蔵がトップチームコーチに昇格し、西谷冬樹新監督が就任しましたが、アグレッシブなサッカースタイルは変わっていないように思います。 後半、ややバテたか、清水に中盤を支配されて、同点に追いつかれました。まだ未勝利という苦しい状況ですが、気にせず日々トレーニングを積んでいけば、自然と順位は上がっていくのではないでしょうか。

山田康太:既に昨年から特別2種登録されている有望株。172cm57kg、足もそれほど長くないという体型のハンデはあるものの、プレーぶりは非常にクレバー。パスを出すような素振りで相手の動きを止めてからのドリブル、楔でリターンという素振りからの反転突破。相手選手の心とプレーが読めるプレーヤーです。右足のキックは強力。中島翔哉を思わせるタイプの選手です。

塚田裕介:この選手も昨年から特別2種登録されています。一歩目のスピード、3歩目からの加速力を武器に、グイグイ突破していきます。運動量も豊富で、プレスバックの意識も高い。162cm/55kgと、この選手も非常に小柄。

岩城大助:この選手もスピードがあり、また大きなフェイント動作で、相手守備陣を大胆に突破していきます。今年の横浜FMユースは突破肌の選手が非常に多いです。そしてミニサイズも非常に多い(苦笑)。この選手も168cmです。

栗原秀輔:2年生のCFW。強さよりも運動量で勝負するタイプの選手。フォアチェックが非常に良い

■清水エスパルスユース   守備は非常に統率され、トレーニングが積まれています。異常なほど高いラインでコンパクトゾーンを形成し、ホルダーをサイドに追い込んで、3人がかりで剥ぎ取っていく戦術は迫力があります。 ボランチの配置が非常にユニークです。横並びのダブルなのですが、かなり中央に絞っており、その位置から、中央・両サイド関係なく、相手のボールホールドに直接プレッシャーを仕掛けていきます。がら空きのバイタルはSHやCBが出張って埋める形です。 しかし、この日は暑さも影響したか。前半途中からそのプレッシャーが甘くなり、続けざまに失点。

攻撃は、前述のボール奪取からのカウンターが主体。遅攻もワンタッチパスを主体としたスピーディーなもので、こちらもかなり高度なことをやろうとしています。しかしこちらも暑さが影響したか、精度を欠きました。

平岡宏章(監督):選手時代は清水。指導歴は新潟シンガポールで監督を務めたこともあります。戦術も厳しいですが、指導もかなり厳しい(苦笑)。ベンチから選手を叱咤する大声が何度も響いてました。ユースの試合では珍しい光景です。 選手交代を殆どしないのも特徴。怪我しない限りは、暑かろうが雨が降ろうが「90分、やり抜け!」といったところでしょうか(苦笑)

監物拓歩:2年生ながら不動のCB。U-17日本代表にして、既に特別2種登録指定。この選手は代表戦で一度見ています。身長189cmと恵まれた体格を生かしてのハードなアプローチが印象的でしたが、クラブでは、高度な戦術にさらなる成長を図るも、今は苦しんでいる状況でしょうか。ハイラインの背後を度々破られました。ビルドアップも冴えなかったです。

滝裕太:2種登録選手。167cmという小柄なサイズを生かしての突破が魅力。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ユース・大学
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

横浜・F・マリノスは何が良くなかったのか【多趣味過ぎるブログ】

静産大磐田ボニータvsNGUラブリッジ名古屋 チャレンジリーグ2017第2節【球マニアのBLOG】

【湘南男子サッカー部】関東大学リーグ2部(前期)第1節 国士舘大戦【東海スポーツ】

サッカー部・関東大学サッカーリーグ戦第2部 前期第1節 対立正大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

上がり手は「リーチ運のみ」 苦しんで得た勝ち点3 第7節サンフレッチェ広島戦【SPORTS BULLetin】

4.8決戦②~避けられなかった決別とブーイング~【コラム風ブログ】

4.8決戦①~日本最強アタッカー~【コラム風ブログ】

横浜vs磐田(4月8日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:683
  • 累計のページビュー:2266825

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss