ニコ小鉢その2(仮)

バルセロナ × パリ・サンジェルマン (2016-17年欧州CL Round16) 小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーは悪魔に支配されているスポーツ、というのが従来の筆者個人の見解でした。なにしろファーストインパクトが「ド-ハの悲劇」です(苦笑)。ジョホールバルの歓喜もあるにはありましたが、ラモス瑠偉他の選手がW杯に進めなかったことには変わらず、それはいまだ筆者の心に刺さっています。

しかし、この試合後の、ネイマールの赤児のような笑顔と嬉し涙は、その筆者の心を揺らしました。 サッカーとは、最後まで諦めずに努力する人間に対しては優しく手を差し伸べることもある、厳格な神父のような存在に守られているスポーツなのかもしれません。

■バルセロナ 1stレグで0×4の大敗を喫したバルセロナは、ついに3-4-3へのシステム変更を決行。ビルドアップの段階から右のラフィーニャ、左のネイマールがサイド一杯に張り、ボールを大きく動かし、サイドからのシンプルなアーリー・インスイングクロス。近年のバルセロナの攻撃について、常々横幅使いの少なさが気になっていた筆者でしたが、今回は今回で極端なほど横幅を広く使うサッカーを展開していました。筆者はクライフ監督時代を知らないのですが、ウイングを使うサッカーだったと聞いています。このサッカーはバルセロナにとって「原点回帰」だったのかもしれません。

セルジ・ロベルト:決勝点のシュート・ゴールは、間違いなく伝説になるでしょう。あのロスタイムが殆ど尽きている時間帯で、一度切り返して逆足でクロスを放ったネイマールの判断もさるものながら、それをしっかり感じとって相手のラインを破り、10回蹴っても9回はふかしてしまうだろうと思うような難しいボレーを枠に収めたところは本当に凄い。

リオネル・メッシ:歓喜の中で一人蚊帳の外に置かれたような存在でした。確かにあれだけマークを受けていれば突破は難しいでしょうが、それにしてもオフザボールの動きが少なすぎます。自らデコイになってチームに貢献しようとする動きも少なかったです。「動きすぎないこと」はスペインサッカー辞書の1ページ目なのは承知していますが、それも前を向く体勢を取っていることが大前提のはずなのですが。

セルヒオ・ブスケツ:怪我の影響も消えていないのでしょうが、この選手もかなり不調。ありえないようなミドルパスのミスが幾つもありました。

ネイマール:試合中の彼の表情が、かっての本田圭佑や中田英寿の表情にダブった筆者です。試合後は赤児でしたが、試合中の彼の表情はまるで鬼神。特に1点目のFKを決める場面では、近寄ることすら憚れるような圧力を感じました。

■パリ・サンンジェルマン 1stレグのホームを4×0で快勝。2ndtレグでアウェーゴールを得ながらも、しかし6失点。サッカー史上に残る大逆転負け。またも欧州CL制覇のチャンスを逸しました。これはパリだけではなく、リーグアン全体にとってのトラウマになるかもしれません。これを払拭するのに何年かかるでしょうか。まあ意外と来年には払拭してしまうかもしれませんが。

この試合の分岐点であり、不運でもあったのは、前半5分でブレーズ・マテュイディがイエローを貰ってしまったところではなかったかと筆者は感じます。彼は確かに相手選手の爪先を踏んでいましたが、故意とは思えず、ファールは明らかですがイエローは微妙な判定でした。彼のハードなアプローチはパリの守攻に欠かせないものですが、彼は2枚目を気にして(むろん気にすることは当然ですが)その後は激しく行けませんでした。それはチーム戦術にかなり影響したと思います もう一つ気になったことは、パリがこの4週間で実に8つの公式戦を組まされているところ。対するバルセロナも9試合あるのですが、ハードワークがベース戦術のチームにこの日程はかなりの負担でしょう。 要するに、平日にリーグ戦があるのでこうなるわけですが、どうしてこういう日程になっているのか。JリーグもACLで苦労するのがわかっていながら日程問題は改善されないままでいますが、似たような事情があるのかもしれません。Jリーグもリーグアンも、本気で上を狙うのなら、経営陣がもっと強い覚悟を持たねばなりません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アーセナル、終わりの終わり。【東京ドームに計画停電を!】

ブラック・ウェンズデー -カンプ・ノウの惨劇-【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

奇跡の逆転劇を見逃したガスパール元会長「カバーニのゴールで寝室に行ってしまった」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:1155
  • 累計のページビュー:2114571

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J1 J2 2016年度順位予想
  2. 2017年度 J2順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss