ニコ小鉢その2(仮)

レスター・シティ  岡崎慎司  リヴァプール  小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の試合のレビューですので、ご注意のほどを でも、似たような試合展開だったかもしれませんね(苦笑)。スコアも同じ。レスターが3×1で快勝しました。

■レスター・シティ ラニエリ監督の解任判断は、現地でも賛否両論とのこと。筆者個人的にも、プレミア優勝の奇跡を果たしてくれた英雄なのだから2部に降格することくらい何でもないじゃないか、という思いと、このまま無為に残りシーズンを過ごしていいのか、という両方の思いが入り混じっていました。

この試合は、クレイグ・シェイクスピア監督が代行指揮。スタメンは、チェルシーに去ったカンテを除いて、昨年の主力メンバーを勢揃いさせました。岡崎慎司も無論先発。選手達に対するこれほど簡潔明瞭なメッセージもないでしょう。 岡崎・バーディーが前線からチェイシングを掛け、相手のビルドアップの自由を塞ぎ、アバウトなボールに対し、カンテの代役であるドリンクウォーターが、あるいはCBのモーガンが鋭い出足で剥ぎ取り、カウンター攻撃。 取り切れない際はしっかり引いてブロックを組み、高いCBでクロスを跳ね返して、バーディー目掛けてのロングカウンター。戦いぶりは昨年のやり方そのものでした。

しかし、守備の部分では質が落ちています。岡崎やドリンクウォーターが組んでいる中央は強いのですが、サイドからの相手の崩しにボールが取り切れません。SH・SBでサンドする場面が少なかったです。 クロスへの対処も問題が残りました。リバプールがかなり攻撃的で、PA内に多くの人数を入れてくることもありましたが、数的不利を招くシーンが目立ちます。 レスターはクロスの対処に、ボランチのドリンクウォーターをPA内に下げません。彼はPAアークあたりに陣取り、こぼれ球の回収とカウンターの起動パスを出すことを狙っています。ここは動かせないとなると他の選手、ボランチのディディや、逆サイドのSHをPAに入れてブロックさせるべきですが、そうしした修正は最後までなされませんでした。この試合はGKシュマイケルの好守や、リバプールの決定力不足に助けられたものの、3×3の勝ち点1に終わる可能性も五分以上はあったと思います。 恐らくレスターはこのままシェイクスピア体制で乗り切ろうとするでしょうが、依然降格の危機は残っていると思います。まずは、レスターらしく、シャットアウトでの試合を目指すことでしょう。

岡崎慎司:今季はなかなか出場機会に恵まれていなかったらしいですが、この試合では出色の働き。守備面では激しいファーストディフェンス。カウンター時では、鈍足に(失礼)鞭打ちながら、懸命にバーディーのスピードカウンターをサポートします。 相手の守攻の切り替えに対し、パスコースをさりげなくブロックしたり、ホルダーに激しくプレスをかけて奪い取ったりと、賢さ強さの面で、昨年以上の面を感じました。代表では大迫勇也という強力なライバルが現れましたが、まだまだこの選手を過去の人にするわけにはいきません。 一つ課題をあげれば、ポストプレーの弱さでしょう。どうしても体格に勝る相手に動きを封じられ、長い足でボールを突かれてしまいます。ここはバーディーのポストプレーを参考にしたらいいと思います。彼も強いフィジカルは持っていませんので、単純に背中を壁にしただけでは取られてしまいます。だから、相手の遠い位置にボールを置き、それから下方向、横方向に短くドリブルして、相手から遠ざかります。こうすれば、一対一でロストすることはないですし、時間を稼いで攻撃を形成することができます。

ダニー・ドリンクウォーター:27歳のイングランド代表ボランチ。カンテの代役を果たしていることは上記のとおり。カンテほどのスピード・運動量はないですが、ロングフィードの正確度は彼の方が上でしょう。この試合ではスーパーなミドルシュート・ゴールを見せました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

クロップ・スタイルの変わったこと、変わらないこと【湘南スタイル原理主義】

俺から見たバルセロナ対セルタ【バルセロニスタ】

SerieA ローマvsナポリ【Planet of BLUE ★ ガンバ大阪】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:162
  • 累計のページビュー:2235007

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss