ニコ小鉢その2(仮)

FC東京 鹿島アントラーズ 小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jではどのチームも開幕に照準を合わせてコンディションを整えてきます。好試合が期待できます。 どのカードにするか迷いましたが、強豪同士の上記カードを選択。

スコアこそオウンゴールの1×0という地味な結果になりましたが、両チームの選手とも気持ちが入っており、球際の攻防には迫力がありました。期待通りです。 ただ、戦術面ではともに課題を残した試合内容となりました。その点もまた、開幕戦らしいと言えます。

■FC東京 篠田監督のサッカーは、なかなかにアグレッシブ。ビルドアップでは横パスで機をうかがいながら、鋭い楔のパスを送り、それをダイレクト・ツータッチで叩いてテンポアップ。直角三角形型のトライアングルで相手のブロックを崩していきます。攻守の切り替えも、鹿島に劣らないほど激しいです。 ただ、選手間のコンビネーションはまだまだ。ただこの点は誰しも予想していたところでしょう(苦笑)。特に大久保嘉人と永井謙佑という前線二人は、久しぶりの顔合わせに苦労していました。 しかしこの二人は「速くゴール前に攻め上がって仕留める」という共通の志向を持っています。この試合では大久保がトップで永井がサイドと、少し距離のあるところでのコンビでしたが、近い距離でプレーさせた方が面白いと筆者は感じました。決勝点につながった中島翔哉のシュートは、かなり速い局面で放たれたものでしたが、既に2人はPAに入ってこぼれ球を狙っていたところが印象的だった筆者です。

高萩洋次郎:若い頃から試合出場を積んでいる選手なのでに勘違いしがちなのですが、まだ31歳の選手。海外に出て球際への意識が強くなりました。右足のパワーも健在。「デュエル」を重視するハリルホジッチ監督の眼鏡に適う可能性も。

室屋成:しなやかなクロスと的確なタイミングのオーバーラップ。今季も好調の様子。この室屋と太田。両サイドからの攻撃はともにレベルが高い。

橋本拳人: アンカーでフル出場。ボールの出先の読みの部分で、更なる成長が見てとれました。運動量こそ多くないものの、高萩・室屋・太田と、攻撃志向の強い選手が空けるゾーンのカバー役として、今季は不可欠の存在となりそうな。

■鹿島アントラーズ 守備時のシステムは4-1-1-4とでも言うべきでしょうか。FW・SHの4選手が、ボールサイドにぐっと寄って相手のビルドアップにプレッシャーを仕掛けていきます。これに耐えかねた相手が放つアバウトなボールを、剥ぎ取るようにして奪い取るのはもちろんレオシルバの役目です。 この試合では守備面で優位に立ち、ボール支配率も高かったのですが、しかしノースコア。F東京が攻守の切り替えを速くして鹿島のショートカウンターを防いできたこと、レオシルバ・ペドロジュニオールといった新顔選手のコンビネーションがまだまだということ、西大伍が怪我(?)で試合途中で離脱したこともありましたが、遅攻面でアイデアを欠きました。

小笠原満男:柴崎が退団し、司令塔役を再び務めることになりましたが、この試合では運動量が少なく、攻撃にあまり絡めていませんでした。レオシルバという新しい相方がかなり前に出る役割を担っていますので、小笠原自身、「自分はどのタイミングで出ていけばいいのか」戸惑っている部分もあるように感じます。 鹿島には多種多様な選手が揃っていますが、局面を変えられるタイプの選手はそう多くはいません。悩みどころです。

ペドロジュニオール:献身的に守備の役割をこなしています。元来はそういうタイプの選手ではないのですが、懸命に鹿島のスタイルに合わせようとしています。これが一年続くかどうかという意地悪な不安はありますが(苦笑)、まずは好印象。フィジカルコンディションも良好の様子。連携面が良くなれば、金崎夢生(あるいは鈴木優磨)とのコンビは、J1屈指のレベルです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ総合
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

Jリーグ 第1節 ホーム 東京戦【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

HISTORY。【■booby論■】

課題は連動と距離感。基礎レベルの底上げ【サッカーをぼそぼそつぶやく】

2017:J1:1節:鹿島アントラーズvsFC東京「GKのパフォーマンスの差が勝敗を決する」【蹴鞠談議2】

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~FC東京編~【キキアシワアタマ】

J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)【ニコ小鉢その2(仮)】

FC東京って・・・?【「読裏クラブ」のワンツー通し】

クリスマス・イヴの天皇杯準々決勝!プレゼントはもらえず…【◎◎ZATS ENTERTAINMENT FOOTBALL◎◎◎】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:1961
  • 累計のページビュー:2287242

(12月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss