ニコ小鉢その2(仮)

レスター・シティ  岡崎慎司 小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド・プレミアリーグがとんでもないことになっています。 弱小クラブのレスターが、マンチェスター勢やチェルシーといったメガクラブを抑え、現在首位に立っており、そして、そのレスターの攻撃陣の一角を岡崎慎司が担っています。 筆者は、スカパーとの視聴契約を結んで、リアルタイムでマンチェスター・シティ戦を観戦。結果は3×1でレスターのほぼ完勝。2位トテナムとの勝ち点差を5に広げました。

レスターを率いるのは、クラウディオ・ラニエリ。指導者キャリア30年を誇り、ユヴェントス・インテル等のメガクラブを率いたこともある百戦錬磨の名将です。 その氏が採用している戦術は、4-4-2ブロックをベースとした堅守と速攻。 さして珍しくもない戦術ですが、それで首位を走れている要素は、連携の良さに尽きるでしょう。 レスターにはこれといったパサーがいません。実際にミスパスも多いです。しかし、カウンターの際に繰り出されるパスまわしとなると殆どミスが出ません(シティ戦では大雨でスリッピーな芝に苦しみましたが)。日頃のトレーニングでパターンを叩きこんでいるのでしょう。

ダニー・ドリンクウォーター:25歳のボランチ。妙な名ですが歴としたイングランドの選手です。今季のレスターの試合を初めて観る筆者ですが、開始5分でこの選手が守備の中心だと分かるほど、目立つプレーぶりでした。 さほどスピードはないのですが、ドルブルで突っ込んでくる相手を、正しいポジショニングと、巧みなアプロ-チでサイドに追いやる守備が非常に上手い。そして、セカンドボールの落ちどころについては、天才としか言えないほどの嗅覚を持っています。「どうしてオマエはそこにいる!」と叫びたくなるようなシーンが90分の間に5回ほどはありました。

ヌゴロ・カンテ:24歳のフランス人ボランチ。非常にスピードのある選手で、鋭いアプローチでボールを奪っていきます。倉敷保雄さんは「現代版マケレレ」と彼を評していましたが、なるほど、そういう雰囲気も漂います(マケレレほどの運動量まではなさそうですが)。

ジェイミー・ヴァーディ:29歳のイングランド籍FW。キャリアのスタートが6部リーグという苦労人ですが、非常にスピードがあり、長い距離を走れます。レスターがロングカウンター仕掛ける際のパターンは、ヴァーディが中央から空いているサイドのスペースに流れてボールを受ける、というほぼ一択でした。

カスパー・シュマイケル:ひょっとしたらと思っていましたが、やはり、父親の名はピーター。29歳のデンマーク人GK。父親似の反応スピードの速さ、キックの強さが持ち味。

岡崎慎司:ボールに触っている時間は90分を通して数十秒にも満たなかったでしょうが、充分すぎる活躍ぶり。 ドリンクウォーター・カンテのボランチコンビは、ボールを奪いにいくときは絶妙のコンビなのですが、押し込まれた展開でのプレスにやや見合ってしまう部分があります。そこを岡崎が、後方からホルダーによくプレッシャーをかけてフォローしていました。特にシティにはヤヤ・トゥーレというプレーメーカーがボランチにいますので、岡崎のプレスバックは、この試合の勝利に欠かせないものでした。 そして、カウンター時には、全速力で前線にかけあがっていきます。直線で相手をふりきれないことはわかりきっていますので、膝に全体重を乗せてのプルアウェー・プルバックで、相手CBの死角に身体ごと飛び込んでいます。 こんなキツイプレーを90分保てるわけがなく、既に70分頃にはフラフラの状態でしたが、ラニエリは80分まで岡崎の出場プレーを伸ばしました。この10分間は、ラニエリの岡崎に対する信頼の高さの質量をよく現しています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【 本田圭佑 】 こういうプレイをする10番もまた、ファンタジスタであると言える。 【 パレルモ vs ミラン 】【FCKSA66】

切り裂いちゃうよ!! ~堅守・速攻の両翼健在、そこんとこヨロシク!!~【Cher démon rouge】

1958年2月6日【Cher démon rouge】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:1465
  • 累計のページビュー:2280043

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度 J2順位予想
  2. J1 J2 2016年度順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss