ニコ小鉢その2(仮)

星稜 東福岡 小感

このエントリーをはてなブックマークに追加

■星稜 今年のチームは、個の部分では、他の強豪校に比べると厳しい部分がありました。東福岡との一戦でも、終始ボール支配される苦しい展開でした。 しかし、当たり前のことですが、この年代の選手は皆3年で退団(卒業)しますので、一年ごとにゼロからチームを構築していかねばなりません。それでいて、4年連続4強を果たしたという部分は、誇りに思ってよい部分でしょう。

阿部雅志:年代別代表にして、昨年は攻撃の中心でしたが、この試合では生きたボールが後方から来ることなく、得意のドリブル突破を魅せる部分が殆どありませんでした。

東方智紀:CBの選手。クイックネスの高さを生かした、出足の良いディフェンスで奮闘。

六田邦宏:左SBの選手。非常にスピードがある選手。どちらかと言えば攻撃が得意な選手でしょうか?盛んににオーバーラップしては、SBらしからぬトリッキーなプレー選択をしていました。

■東福岡 今季2度目の観戦。藤川虎太朗が加わり、中盤からの攻撃に迫力が増しました。彼と中村健人とのダブルトップ下は、他高校からすれば反則級のレベルの高さです。 星稜相手に、ある程度ボール支配できるところは予め想定していたのでしょう。それだけに、攻守の切り替えの部分を徹底していたことが良かったです。1点リードで迎えた後半、早めにPA内に差し込むボールを多くして、相手のメンタルをすり減らす戦い方をしていた部分も良かったです。森重潤也監督のゲーム戦略が光りました。

藤川虎太朗:2年生のトップ下の選手。怪我でこの選手権も殆ど出場がなかったとのことですが、この試合では2得点に絡む大暴れの活躍。 MFとしては、万能タイプの選手です。視野が広く、正確なショート・ミドルパスを出せますし、守備でも身体の入れ方が上手い。DF陣とのコミュニケーションも円滑で、面白いようにサンドでボールを奪っていました。怪我がどの程度なのかが気がかりですが、順調に成長すれば、来季末はJクラブの争奪戦になるでしょう。

小田逸稀:SBの選手。身長はさほど高くないですが、CKからの得点を得意にしており、この試合でも惜しいシーンが2つもありました。その原資は恐らく、プレースピードの速さでしょう。この年代のセットプレーは殆どがマンマークですので、速い選手が有利に立てます。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ユース・大学
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

選手権に延長戦の導入を【This is sports】

浦和に行ってきた【北陸ダービーが見たい】

國學院久我山 前橋育英 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

ブロガープロフィール

profile-iconniko0730

色々なカテゴリのサッカー観戦記書いてます。
  • 昨日のページビュー:5659
  • 累計のページビュー:2137158

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. J1 J2 2016年度順位予想
  2. 2017年度 J2順位予想
  3. J1戦力補強小感 (徳島・浦和・横浜FM・新潟・名古屋)
  4. 2017年度 J1順位予想
  5. 2014年度Jリーグ順位予想
  6. ACミラン 本田圭佑 小感
  7. Jリーグ移籍劇について、小感五題
  8. レスター・シティ  岡崎慎司 小感
  9. J移籍劇 小感  (大久保嘉人・中村俊輔・菊池大介・家長昭博 他)
  10. 2013年度順位予想

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
04
03
02
01
2014
12
11
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss