幕下相撲の知られざる世界

月別アーカイブ :2015年07月

【読者参加企画】相撲土産、どんなものが欲しいですか?オフ会で発生した「商品会議」から、今何が土産として求められるか考える。

名古屋場所14日目に、都内某所でオフ会を開催した。 非常にバラエティに富んだ方々にお越しいただき、更にはバックボーンに有るモノが異なっていたため話せば話すほど発見が有り、主催者が一番楽しむという嬉しい結果になった。オフ会が面白いのは正にこの部分で、全員が同じ価値観を共有している訳ではないことが逆に相乗効果を産み、 知り得ない知識を引き出し、会話が更に会話を産むというところではないだろうか。先日コメ......続きを読む»

大相撲でのコールは、約款上禁止行為である。観戦マナーに関する諸問題が文化として継承されないためにも、着手すべきは今である理由とは?

昨日の白鵬豪栄道戦で、やはりコールが起きた。 豪栄道が土俵に立つと、かなりの割合でコールが起こる。そして、多くのファンの方がこの行為を批判する。だが、批判しても批判しても、この行為は相変わらず続いている。残念なことに、コールに対して力士も心象を害することも有る。その結果、土俵上でエキサイトすることも有る。当ブログでも何度か扱っている「コール」について、今一度考えてみたいと思う。 大相撲にコールと......続きを読む»

白鵬が勝つ名勝負が持つ意味。名勝負を名勝負たらしめた、照ノ富士の存在の大きさを考える。

凄い一番だった。 素晴らしい一番だった。 こういう相撲が観たかった。 言うまでもなく、その取組とは白鵬照ノ富士の一番である。白鵬の狙いはただ一つ。そして、照ノ富士の狙いもただ一つ。 上手を取ること。取らせぬこと。 焦点はこの1点だった。 照ノ富士に上手を与えることは、極めて危険な状況を招くことを意味する。右四つも左四つも問わない。一応右四つが照ノ富士の形ということになっているが、左の合四つでも......続きを読む»

外国人力士が与えてくれたものと、与えてしまった「呪縛」。栃煌山が挑む、外国人力士が向き合い続けた壁の大きさとは?

「日本人力士の最後の優勝から9年が経過しており…」 「旭天鵬は日本人です。」 …このやり取り、何度見たことか。まず話題になると「日本人力士」と「日本出身力士」を言い間違えないか、ここにヒヤヒヤする。そして何より、「ファンは日本人力士の優勝を望んでいる」というロジックが出てこないか。言ってしまうと頭を抱えるしかない。 人種差別。 外国人力士へのリスペクト。 そして配慮。 近年大相撲は外国人力士......続きを読む»

「相撲は総合芸術である」というパンチラインの持つ意味。足し算思考の相撲が持つ、総合芸術としての強みとは?

今日は休みと言うことも有り「すみだ川アートプロジェクト」の「相撲聞芸術のもくろみ」というイベントに参加した。 第一部では巨大スクリーンで十両と幕内の取組を観戦し、第二部では東大教授で相撲部部長の新田一郎さんの講演と元力士大至さんの相撲甚句とトークを楽しむというもの。これだけの内容で、入場無料。おまけに大至さんの作るちゃんこが500円で食べられる。直前にFacebookに書き込みを頂いたことからよう......続きを読む»

相撲特集では「千代丸たん」の魅力が伝わらない!?相撲の魅力を伝えるのに今必要なのは「アメトーーク」の「相撲芸人」特集である理由とは?

今の相撲人気が「相撲ブーム」と報じられて久しい。 場所前になると力士がバラエティ番組で男芸者の本領を発揮し、ニュースでは今旬な力士を取り上げて、相撲のみならずそのキャラクターに迫っている。そしてもはや新しくて古い話題になってしまった感の有る相撲女子(スージョ)特集である。 イケメン力士の素顔や、彼らに会うための出待ち方法、それに必要なグッズ、あとそれらを語ってキャッキャ言い合う女子会の存在。半年......続きを読む»

凄くてヤバくて今一番熱い新大関:照ノ富士。新世代の扉を開く彼に掛ける期待と、ヤバさ故に抱く重大な危惧とは?

照ノ富士がヤバい。 もうこれは陳腐な言い方だが、とりあえず最初にヤバいという印象で語っておきたい。もしいきなり渋谷のクラブに放り込まれて「照ノ富士について3秒で話せ」と言われても「ヤバい」と評すると思う。今日本で全世代に一番衝撃が伝わる言葉は「ヤバい」で間違いない。凄くてヤバくて今一番熱い力士、それが照ノ富士である。 誰しもぐーっと伸びる時期が有る。重大な怪我を負う前の時期も有る。そして何より、......続きを読む»

拝啓 白鵬 翔様

拝啓 白鵬 翔様 名古屋場所が今日から始まりますね。観客席でさえ皆扇子をパタパタとするのが名古屋場所の風物詩ですので、土俵に立たれる力士の方はさぞや暑いことだと思います。力士の方が暑さには敏感なことを存じ上げております。知り合いの元力士の方は3月からクーラー掛けてるほどです。この季節は設定温度が18度で固定です。変更するとキレます。目が座ります。本当に怖いので何とかしてほしいです。 おっと、話が......続きを読む»

人は二十歳を超えて、相撲に戻る。「イケてるイケてない問題」で一時期離れた末に、相撲に回帰する「スモウリターン現象」とは?

最近相撲ファンの方とお話する機会が多い。 相撲のフリーペーパー「TSUNA」のオフ会であったり、自身が主催した会であったり、先日記事にも書いた「スナック愛」で偶然居合わせていた方であったりと、そのシチュエーションは様々なのだが、10代から60代まで、実に幅広い層の方と相撲談議や社会人としてごく普通の話をしたりと楽しませてもらっている。 このような会に私も参加することが有るのだが、自分の中でもある......続きを読む»

土俵際のダメ押しは、許されざる行為である。観客の怪我に対するリスク以上に、ダメ押しが有ってはならない理由を考える。

最近、相撲ブームによって観客が増えている反面で、相撲内容が過去に無い荒れ方を見せている。 変化。 カチ上げ。 張り手を通り越した掌底。 いわゆる相撲の形を期待して、こうした内容で決まった時の心境は複雑だ。まず相撲としての面白味が喪失されてしまうし、期待していた攻防も無く、あっさりと勝負が決してしまう。早い話が、相撲を楽しみに来たのに、相撲を取ってくれない。これに対するモヤモヤなのである。 だか......続きを読む»

「相撲の反物で、浴衣を作ってみよう!」「…でもどうやって?」を行ってみた、やってみた。

当ブログを書くようになり、様々な方とお会いする機会に恵まれている。 そうした方のご厚意で有り難いことに物を頂くことが有るのだが、相撲関連のグッズでよく有るのが反物である。通常であれば後援会に入って実費を払ってから、もしくは会員特典として入手するというルートが有るのだが、今のところ後援会に入っていない上に相撲関連グッズはいやげもの以外それほど興味が無いので、頂いた反物は箪笥の肥やしにすらなっていなか......続きを読む»

元力士:市原/清瀬海の目指す次の道は、教師。重過ぎる十字架を背負った彼を待ち受ける茨の道と、その可能性とは?

「これ臥牙あるあるなんですけどね、まだ新弟子だった頃の臥牙があんまり日本語わかんないんでしょうね。化粧まわしを詰めた風呂敷を探してて『兄弟子、ピロシキどこですか?』って言ったんすよ。すぐ気付いたのか、白い顔が真っ赤になりましてね。はっはっは!」 豪快に笑い飛ばす170キロの男性の名は、市原孝行さん。これは相撲バー「スナック愛」での一コマである。本場所中でもないのに老いも若きもここに集い、共に笑う。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・フジテレビ「グッディ」(2017年11月)
・TokyoFM「高橋みなみの、これから何する?」(2017年11月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・オピニオンサイトiRONNA(2017年11月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:1188
  • 累計のページビュー:13503766

(12月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss