幕下相撲の知られざる世界

月別アーカイブ :2014年06月

相撲アイドル:山根千佳さんに続く第二の存在。その名は「相撲ガール」山本萌子さん。謎に満ちた相撲ガールの神髄に迫る。前編。

5月場所の衝撃。 それは、相撲界に現れた驚異の新星の出現である。 遠藤? 大砂嵐? 照ノ富士? はたまた、逸ノ城? 否。 大相撲中継7日目を目にした方なら分かるはずだ。 そう。 山根千佳さんである。 相撲アイドルという、いかにもハードルが高く 中途半端な知識や間違った行動を少しでも取ろうものなら 旧来のファンから袋叩きに遭いかねない、 そんなリスクを背負った肩書の彼女は、見事にこの綱渡りに成功......続きを読む»

【横綱審議委員会審議委員会】プロ野球死亡遊戯さんの問題提議。あなたは大相撲のナイター開催についてどう思いますか?

先日のコラボ企画で、プロ野球死亡遊戯さんが 相撲の人気回復策としてナイター開催について言及された。 その時の記事はこちら。 【異種格闘遊戯】ここがヘンだよ大相撲!「相撲人気回復の最後の切り札」とは? 18時前に結びの一番を行っては、社会人も学生も 殆ど目にすることは出来ない。 スポーツの醍醐味は、リアルタイムでの興奮の共有である。 だからこそ、興奮に立ち会える人の絶対数を増やす必要が有る。 だ......続きを読む»

【スポナビ+プレゼンツ】幕下相撲評論​家が、巨人の育成シス​テムにカチ上げ!知ら​れざる「育成選手」と​「幕下相撲」の共通点​、そして、決定的な違​いとは?

大相撲とは、世界で一番平等なスポーツである。 そして、前時代的なカーストを持つスポーツでもある。 前者に関して言えば、勝てば勝った分だけ評価され、 成績は地位という形で2か月後に反映される。 監督の意向やジムの強弱が出世に影響するスポーツと異なるのはこの点だ。 例えば遠藤は1年余りで100人余りの力士をゴボウ抜きして 大相撲のトップ10に迫るところまで地位を上げた。 十両まで上がれば、月......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:477
  • 累計のページビュー:13045456

(10月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss