幕下相撲の知られざる世界

月別アーカイブ :2012年07月

明徳5四球から考える、相撲に於ける暗黙の了解への向き合い方とは?後篇

初めに。 前回の記事の中で明徳義塾高校が「5敬遠」をした、 という記述をしておりましたが、 敬遠ではなく四球だったということで訂正しております。 なお、全ての打席で勝負を避けたのではなく、 対戦した打席と敬遠的なニュアンスを含まない四球も 存在したこともお伝えいたします。 明徳義塾高校関係者ならびに 当ブログを読んでくださっている方に 誤認識を与えてしまったことにつきまして お詫び申し上げます......続きを読む»

明徳5四球から考える、相撲に於ける暗黙の了解への向き合い方とは?前篇

明徳義塾高校が甲子園出場を決めた。 そして驚くべきは、そのプロセスとして 高知県予選の決勝戦でキープレイヤーとなる 対戦相手の4番打者を勝負どころでの敬遠を含む 5四球を与えてのものだったという。 明徳義塾高校による5連続敬遠と聞いて思い出すのは 20年前の対星稜高校戦での松井秀喜への対応である。 あの時、球場の誰もが松井秀喜の怪物ぶりを 観るために足を運んでいた。 そして、テレビの前の視聴者......続きを読む»

WBC不参加への是非と、白鵬批判。

WBC問題が更なる波紋を広げている。 論点が報道によっても論点が定まっておらず、 それ故に選手側に批判的な記事になっていたり、 一般視聴者に意見を丸投げ(この言い方は嫌いなのだが) することによってスタンスを示すことそのものを 放棄していたりと、視聴者として どのような見解を持つべきか混乱している。 そこで、語られているポイントと 語られるべき視点を並べてみた。 ・野球界で頂点とする権威付けが......続きを読む»

白鵬と力石徹。

漫画「あしたのジョー」では、ジョーのライバル:力石徹が 矢吹丈との対戦前に地獄の減量に取り組むという 名シーンがある。 一切の妥協を捨て、本来の体格とは異なる 階級に下げるべく限界まで己を追いこむ力石。 だがある日、減量に耐えかねた力石は 水の滴り落ちる音を聴き、遂に限界に達する。 走り出す力石。 あらゆる蛇口を探し求め、深夜のジムを徘徊するという奇行。 だが、蛇口は全て水が出ないように固定さ......続きを読む»

WBC不参加と、相撲。

WBCにプロ野球選手会が不参加の意志を表明した。 MLB主導で、収益の大部分をMLBが確保することや メジャーリーガーにとって3月は調整段階に過ぎないこと、 そして目玉となる選手の中に不参加者が多発したことなど、 WBCは興行上の問題が非常に多かったことは否めない。 このような状況の中で開幕前にコンディションを整え、 負ければ北京オリンピックのGG佐藤や星野仙一の如く キャリアの名声を全て無に帰......続きを読む»

常幸龍が快進撃を続ける理由。

常幸龍が十両トップの成績で快走している。 ご存知の方も多いと思うが、 元々佐久間山という四股名でデビューしたこの力士は 板井の持つデビューからの連勝記録を27に塗り替えた エリートである。 そもそも大学2年の頃に学生横綱という 経歴を持つ彼が突出した成績を残すことは 取り立てて珍しいことではない。 いや、同級生の千代大龍が既に幕内でも ある程度の結果を残しているところか......続きを読む»

力士と怪我。

将来有望な力士の休場が目立つ昨今である。 十年の下積みの末にようやく十両の座を勝ち取った千昇、 ロシア出身の阿夢露、そして、千代桜に至っては 重傷が祟って引退にまで追い込まれてしまった。 番付がある程度上位であればそれでもまだ救いが有る。 (千代桜は取り返しが付かないが) これが番付が下位で有ればある程に 積み重ねた地位は怪我が原因で全て無に帰してしまう。 ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・フジテレビ「グッディ」(2017年11月)
・TokyoFM「高橋みなみの、これから何する?」(2017年11月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・オピニオンサイトiRONNA(2017年11月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13498307

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss