幕下相撲の知られざる世界

月別アーカイブ :2012年03月

【吐合速報】 落胆と喜びと。

元学生横綱でありながら 膝の大怪我から番付外への転落を経て、 8年の歳月を懸けてようやく十両獲りが 目指せる地位まで這い上がってきた吐合。 幕下2枚目で迎えた大阪場所は、 29歳の吐合にとっては相撲人生を懸けた 15日間である。 初日を白星、二日目は十両の里山に 惜しくも黒星ということで、 1勝1敗で迎えた三日目。 今日の相手は、モンゴル人の東龍である。 ...続きを読む»

【吐合速報】 男子二ヶ月会わざれば刮目して見よ (VS 里山)

珍名だけでなく、いつの間にか 苦労人としても知名度を高め、遂に十両に 手が掛かるところまで歩を進めた吐合。 8年の苦労は遂に確固たる相撲のスタイルを産み、 幕下上位であれば圧倒出来る次元にまで その精度を高めつつある。 幕下2枚目で迎えた大阪場所。 初日に幕下筆頭の若乃島を全く寄せ付けずに 圧勝する様は来場所以降の活躍を 予期させるにふさわしいそれなのであった。 ......続きを読む»

【吐合速報】 勝負の大阪場所、始まる。

元学生横綱でありながら、入門して間もなく 力士生命を揺るがす大怪我を負い、 番付外への転落という憂き目を味わった、吐合。 そしてようやくその苦労が結果という形で 実を結んだ先場所。 幕下11枚目でスタートした吐合。 相撲の神が降臨したかのような完璧な6日間と、 ベストを尽くしながらも相手に上回られて 大願は成就しなかった7日目。 どの相撲も素晴らしく、胸が熱くなる思いであっ......続きを読む»

偽朝青龍のツイッター問題について。

朝青龍を騙るツイッターが出回っていたらしい。 本人か否かを厳密に確認しないツイッターの特性上、 これまで朝青龍本人であると信じた人が3000人ほど 偽朝青龍をフォローしていたのだが、 本人がこれを否定したため発覚してしまった。 有名人を騙るツイッターが実は別人が つぶやいていたという事例はこれまでも散見していたことから それ自体は特別なことではないのだが、 朝青龍がツイッター......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・フジテレビ「グッディ」(2017年11月)
・TokyoFM「高橋みなみの、これから何する?」(2017年11月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・オピニオンサイトiRONNA(2017年11月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13498307

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss