幕下相撲の知られざる世界

相撲以外

国技館のいやげもの、2017年9月。〜まさかのリニューアル編〜

中日に国技館に足を運んだ。 世間の注目度は下がっているらしいが、大相撲ファンの熱量は衰えてないらしく、14時に待ち合わせて館内に入っても既に7割の入りであった。台風が迫る中、これは驚異的なことである。 3横綱が居ないながらも相撲人気がこれほど回復し、素晴らしく楽しい観戦が出来ることに感謝しながら、私はいつものライフワークに明け暮れていた。そう。いやげもの探しである。 国技館の土産物は、独特だ。......続きを読む»

浪曲と相撲。「古臭い日本文化」という無意識のレッテルをどう乗り越えるか。

先日、浪曲を聴きに新橋まで足を運んだ。 ひょんなことからという言葉で表すだけでは足りないので説明すると、大相撲春場所のBSでの中継にゲスト出演されていた春野恵子さん、30歳以上の方は電波少年に出演していた頃の「ケイコ先生」という名前で思い出すのではないかと思うが、彼女が今浪曲師として活動されているのだという。更には、その中には相撲を題材としたものも有るそうなのだ。 私には浪曲と落語の違いも分から......続きを読む»

天覧相撲の警備の対応に、深く感銘を受ける。

初場所の当日券の行列は、寒い。 最高気温は9度、最低気温は2度だ。寒いに決まっている。だが、仕事の関係でチケットが取れなかった私に残された現地観戦の手段は、当日席しかない。身体を揺り動かしながら寒さに2時間耐え、めでたく自由席のチケットを確保した。嬉しいよりも寒いが先に立つが、まずは館内に入場する。が、今日は少し様子が変だ。 もぎりを抜けると、手荷物検査。 そして、金属探知機と思われるゲートまで......続きを読む»

テレビよ、メダリストはひな壇芸人ではない。

オリンピック選手の出演する番組が連日放送されてますね。 りゅうちぇるがいて、カズレーサーが居て、司会がさんまさんとか中居くんが居るんです。それでね、吉田沙保里と重量上げの子とハーフの柔道の金メダリストが出てますね。ちらっと見るとひな壇にメダリストを並べてるわけですよしかも、メダルを首からぶら下げさせて。なめてんのか。 見ればわかるじゃないですか。あんだけ連日メダル取ったって放送されてたから顔も覚......続きを読む»

甲子園で女子マネが制止された問題を、相撲ファンの観点から考える。

甲子園で女子マネージャーがグラウンドに立つことを制止されたことが話題になっている。 時代錯誤。 男女平等。 女性差別。 このような強い言葉がこのニュースを賑わせている。確かにそういう観点も有る。今の時代には無い価値観で甲子園という競技は成り立っているのだから。そして、前時代的な不合理こそが歪を産み出しているのが最近の甲子園とも言える。 行き過ぎた連投や先発投手の球数問題など、甲子園という世界は......続きを読む»

国技館のいやげものは2016年も健在なり。過去最高額の圧倒的な存在感をご覧あれ。

時は2016年。 両国国技館のサービスは日増しに改善されている。人気低迷以降戦略的にファンサービスを充実させた結果であると言えよう。 手ぬぐい。 クリアファイル。 ガチャガチャ。 全てが話題になり、手にした観客は大いに満足した。相撲協会の努力の縮図が、こうしたグッズに現れていると言っても過言ではないと思う。 だが私は知っている。 相撲協会の手がまだ及ばぬところが有ることを。 そう。 いやげも......続きを読む»

清原逮捕。「しくじり先生」として相撲ファンが、野球界の「今そこに有る危機」を考える。

相次ぐ体罰。 野球賭博。 そして、薬物使用での逮捕。 これらの不祥事は誰が起こしたことであろうか。5年前に聞けば100人が100人「大相撲」と答えたことだろう。だが、その答えは2016年では異なる。「野球」である。 体罰は高校野球。 野球賭博は巨人の3選手。 そして覚醒剤は元選手の清原によるものだ。 高校野球には高校野球の風土が有る。そして、プロ野球にはプロ野球特有の文化が有る。更には、OBに......続きを読む»

「相撲は弱い」のか。把瑠都の総合格闘技参戦と過去の惨敗の歴史から、在るべき姿を考える。

大晦日の格闘技イベント「RIZIN」に、元:把瑠都ことバルトが参戦する。 この話題が報道された途端に、多くの友人や同僚が私に質問してきた。「把瑠都、どうですかね?」と。しかもその多くが半笑いで。 最近私は相撲ファンであることが周囲に知れるに連れて、周囲と自分の相撲の捉え方にギャップが生じていることを知った。つまり、相撲が舐められていると感じる機会が多いのだ。 彼らの考える相撲とは、デブがチョン......続きを読む»

野球賭博問題で揺れる巨人に求められるのは、放駒親方と白鵬である。問われるのは「もういいじゃないか」まで持ち込む処遇と、エンターテイメントとしての充実である。

巨人の野球賭博問題が大きく報じられている。 具体的に関与した選手の名前と行為が明らかになり、彼らと球団の一挙手一投足が注目されている。高橋由伸への監督就任オファーについても、この問題との関連性を考えれば自然なことなのかもしれない。 40歳という若さ。 精悍なキャラクター。 慶応大学時代に上下関係を撤廃した実績。 今の問題からの決別、そして新たな巨人の船出ということを考えたときに、これほどうって......続きを読む»

新日本プロレスと大相撲の人気回復は、似て非なるものである。ジャンルの否定と肯定と、新たな価値観の構築がもたらす新時代の持つ意味とは?

最近、新日本プロレスの人気回復が凄い。 観客動員が戻っていることもさることながら、テレビやウェブ、テレビや雑誌での露出の多さが人気回復を雄弁に語っている。エースの棚橋弘至は勿論、ヒールレスラーの真壁刀義すらお茶の間での知名度を高めている。これは数年前を想えば有り得ないことだと思う。 猪木から長州藤波、三銃士への継承は見事だったが、90年代に入り総合格闘技やK-1など「プロレス」から「格闘技」に観......続きを読む»

今そこに有る日本サッカーの危機。大相撲が堕ちた数年との共通点から、その重さと対処策を考える。

日本代表サッカーが、一つの大きな問題を抱えている。 まだ決まったわけではないし、そもそもその発端とされる問題への 関与については今のところ不明確なので 是非についての言及はそれを深掘りした紙面を 参照頂ければと思う。 日本代表のサッカーに関しては、期待感がピークに達した ワールドカップでグループリーグを突破できずに 敗戦した影響が有り、まだ敗戦前の高揚感が取り戻せずに居る。 過大評価と過小評価......続きを読む»

マクドナルドと過去の大相撲の不祥事。未来のために不祥事そのものが問題の本質ではない理由を考える。

マクドナルドで不祥事が相次いでる。 ビニールに始まり、歯が入っていたり、今度は発泡スチロール。 報道を追い切れないほど、とにかく色々と起きている。 この問題をけしからん!と言うことは当ブログの役目ではないので そうしたメッタ斬りについてご期待の方は別のサイトをご覧いただきたい。 だが、混入問題自体はマクドナルド以降に別の会社でも発覚している。 それは連日の報道を見れば分かることだ。 マクドナル......続きを読む»

黒田投手の広島復帰を「残念」と思う理由。学生相撲からアマチュア相撲を選ぶ力士に対する感想に似た「成長物語の一つの終わり」とは?

黒田博樹投手が、広島カープに復帰することになった。 ニューヨークヤンキースの先発ローテーションの一角を成し、 サバシア不在時はエースとしての役割も果たした バリバリの投手が広島に復帰する。 そもそもメジャーリーグでここ数年トップクラスの成績を 残し続けてきた選手が日本に来ること自体、事件と言ってもいい。 アンドリュージョーンズも、ユーキリスも、あのペニーも ビッグネームではあったが、残念ながら力......続きを読む»

亀田三兄弟型の21世紀型ヒールと、朝青龍型の20世紀型ヒール。最新ヒール事情と、今後アスリートとして在るべき姿を考える。後編。

亀田三兄弟に対する周囲の目が非常に厳しい。 彼らは確かにアンチが多く、ヒール(悪役)としての 立ち位置になることが多い。 しかし、私が今まで思っていたヒールとは 少し異なることに気付いた。 朝青龍のような、20世紀型のヒールは 大前提として圧倒的に強く、それ故に言動が奔放になり、 結果としてメディアから批判を集めることになる。 だが、亀田三兄弟のような、21世紀型のヒールは 実力は有っても圧倒......続きを読む»

亀田三兄弟型の21世紀型ヒールと、朝青龍型の20世紀型ヒール。最新ヒール事情と、今後アスリートとして在るべき姿を考える。中編。

亀田大毅の王座に関する物議を観ていて 私の思うヒール(悪役)像と異なることに気付き、 いわゆるヒール像を考えると、朝青龍に代表される 一つの形が存在することに気付いた。 圧倒的な実力。 奔放な言動。 そして、メディアによる袋叩き。 3要素が整い、我々はヒールに反感を抱く。 また、ある者はそんな強さに、キャラクターに惹かれる。 ファンとアンチが根強く存在し、 互いが理解し合うことは基本的にはあり......続きを読む»

亀田三兄弟型の21世紀型ヒールと、朝青龍型の20世紀型ヒール。最新ヒール事情と、今後アスリートとして在るべき姿を考える。前編

亀田大毅の王座について物議を醸している。 この報道に対するリアクションとして 彼はいわば被害者であるにもかかわらず なぜか批判されている。 理由は単純で、彼の立ち位置はヒール(悪役)だからだ。 いつの間にか彼らのことを良く言うのは 放送権を持つTBSだけ、という状態に陥り、 何をやっても批判されてしまうまでに至ったのは これまでの経緯が理由である。 確かにこれまでにこれだけ多くの出来事が有れ......続きを読む»

得点ランクトップの大久保嘉人が日本代表に選出されないのが、サッカー。怪我をした把瑠都が救済されないのが、相撲。相対評価の種目と絶対評価の種目の違いを考える。

日本代表がベルギーを破った。 ワールドカップでも優勝候補と目される強豪を相手に、 ミスが有りながらも、3点取っての勝利。 テクニックが有りながら、前線でパスをぐるぐる回し続けて いつまで経ってもシュートを打たないサッカーを 永年見てきた世代からすると、この結果に驚くと共に 非常に感慨深い思いである。 しかし、相撲ファン兼新米川崎フロンターレサポーター視点だと 一つ気がかりなことが有る。 そう......続きを読む»

春日山部屋の危機に、川崎フロンターレとの絆に感銘を受けた私が思う。

春日山部屋が、危機を迎えている。 何がどう危機なのか、様々な情報が入ってきている。 ただ正直なところ、私は誰が悪いのか、 何が問題なのか、そうしたことは一切興味が無い。 私は一相撲ファンで、ひとつの相撲部屋という意識しかなかったが、 国技館に来ていた川崎フロンターレのファンの方の観戦姿勢に 感銘を受けて、それ以来フロンターレの試合にも足を運んでいる。 相撲部屋とサッカーチームが長い時間を掛けて......続きを読む»

川崎フロンターレサポーターの、大相撲観戦企画と観戦姿勢に感銘を受ける。

本日9月23日に、国技館に今場所2回目の観戦に出かけた。 中日を越えて、尻に火が付く力士も大勢居る。 好成績を保つために、更に良い相撲を取ろうとする力士も居る。 そうした事情からだろうか、闘志を前面に出し、 多少のリスクには目を瞑りながら土俵際まで押し込む相撲が目立った。 そのため、土俵際での派手な投げの打ち合いやうっちゃりといった、 豪快な決まり手で勝敗が決まることが多く、 会場は早い段階から......続きを読む»

バレンティンのホームラン記録と、白鵬の優勝記録。外国人の記録更新に対する障壁を考える。

ヤクルトのバレンティンが48号ホームランを打った。 「私の体にはドジャーブルーの血が流れている」 と語ったのはかつての名監督ラソーダ氏だが、 この言葉を借りるとすると、 「私の体には乳白色の血が流れている」というほど、 生まれてこの方ヤクルトファンの私である。 このホームラン記録をリアルタイムで観られる 嬉しさを感じながらも、私自身他聞に漏れずに 不安視しているのが、これから先勝負を徹底的に 避......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:519
  • 累計のページビュー:13048151

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss