幕下相撲の知られざる世界

横綱審議委員会審議委員会

【横綱審議委員会審議委員会】プロ野球死亡遊戯さんの問題提議。あなたは大相撲のナイター開催についてどう思いますか?

先日のコラボ企画で、プロ野球死亡遊戯さんが 相撲の人気回復策としてナイター開催について言及された。 その時の記事はこちら。 【異種格闘遊戯】ここがヘンだよ大相撲!「相撲人気回復の最後の切り札」とは? 18時前に結びの一番を行っては、社会人も学生も 殆ど目にすることは出来ない。 スポーツの醍醐味は、リアルタイムでの興奮の共有である。 だからこそ、興奮に立ち会える人の絶対数を増やす必要が有る。 だ......続きを読む»

第4回横綱審議委員会審議委員会 議題:「横綱審議委員会は必要でしょうか?」

横綱審議委員会が会合を開いた。 気になるのは、日馬富士に対する態度である。 これまでの傾向からすると、彼らは基本的に 成績の上がらない横綱には非常に厳しい意見を浴びせる。 力士の様々な事情を考慮する、というよりは 横綱は事情を理解されるような立場ではない、 というのが彼らの基本的スタンスである。 横綱が土俵の神なのであれば、如何なる時も 神たるべきということなのだろう。 ......続きを読む»

【結果報告】横綱審議委員会審議委員会 10勝5敗の日馬富士に対する厳しい声。横綱としてのこの成績をどう思うか。

7月場所終了後に、横綱審議委員会審議委員会として 皆様にアンケートを取りました。 パソコンが壊れたことも有り、 復元可能な範囲で収集しましたが、 全部を拾い上げることができませんでした。 申し訳ありません。 そして、ここまで時間が掛かりましたことも、 重ねてお詫びいたします。 さて、今回のお題を振り返りますと以下の通りです。 ********************......続きを読む»

【横審審議委員会 優秀投稿】 10勝5敗の日馬富士に対する厳しい声。横綱としてのこの成績をどう思うか。

横審審議委員会のトピックについて、昨日募集したところ 既にかなりの量の投稿を頂いています。 皆様本当にありがとうございます。 質問の内容については以下の通りです。 ◆問1: 日馬富士が今場所10勝5敗でした。 この成績に批判の声も上がっています。 時に好成績、時に1ケタという現在の日馬富士の成績は 横綱としてふさわしいと思いますか? また、その理由をお聞かせください。 ......続きを読む»

横綱審議委員会審議委員会 10勝5敗の日馬富士に対する厳しい声。横綱としてのこの成績をどう思うか。

横綱審議委員会が、稀勢の里に甘く 日馬富士に厳しいという声が有る。 稀勢の里に対する昇進基準の引き下げについては 彼本人に気の毒なほどであり、 実力に相応しくない横綱を作りかねない リスクが有ることをあまり考えていないのでは? と思ってしまうほどである。 大関のプレッシャーに耐えられない彼が、 横綱のプレッシャーが掛かっては それこそ早期引退を迫られてしまうと懸念している。......続きを読む»

日馬富士3敗目。不調の横綱に対する横審の「激励」は果たして適切なのか?

日馬富士が3敗目を喫した。 妙義龍の素晴らしい相撲が有り、 今日の相撲は正直なところかなり不運とも言えるが、 とはいえ上位陣との対戦を前に既に3敗というのは 横綱にしては負け過ぎではある。 確かにここまでの内容は良くない。 そして、結果が付いてきていない。 そんな日馬富士に対して遂に「激励」という名の テコ入れがなされようとしている。 横綱とは、常に優勝争いするもの......続きを読む»

7月場所での稀勢の里の昇進の是非についてどう思うか。横綱審議委員会審議委員会としての回答。

すこし時間が空きましたが、 以前横綱審議委員会審議委員会としてテーマとして出した 稀勢の里横綱昇進の是非に関する質問について 審議委員の意見をまとめました。 まずは質問内容の振り返りです。 *************************** ◆問1: 稀勢の里が5月場所で13勝2敗だったことを受けて、 7月場所で14勝以上であれば、横綱推薦も有るとの 意見が出ています。......続きを読む»

第二回横綱審議委員会審議委員会、早くも優秀投稿有り。早速紹介いたします。

第2回横綱審議委員会審議委員会の トピックを先日発表した。 早くも2桁を超える投稿、そしてブログのコメント欄では 公傷制度に関する意見も多数頂いている。 本当に有り難いことだと思う。 これほど意見が有りながら、今まで意見の 受け皿になる組織や枠組みが無かったことについて 非常に残念だが、この委員会がそれに成ってくれれば、 と願わずには居られない。 さて、今回も素晴ら......続きを読む»

【結果発表・議題発表】横綱審議委員会の稽古総見に於ける対応について、どう思うか。また、稀勢の里の7月場所横綱推挙の話について、どう思うか。

横綱審議委員会審議委員会としての 初の試みである、 公開質問を横審審議委員会メンバーに実施した。 稽古総見の際になかなか来ない横審メンバーについて 以下の質問について各自の意見を聞いてみた。 なお、問1としては今後の活動方針に関わる部分なので、 現在精査しています。 作成完了後、ブログにて発表します。 ◆問1: 横綱審議委員会審議委員として、何をしたいか ......続きを読む»

【速報:横審審議委員による回答】横綱審議委員会の稽古総見に於ける対応について、どう思うか。

横綱審議委員会審議委員会を開催し、 現在委員として手を上げてくださっている方に 以下の質問を行った。 ◇参考: 横綱審議委員会の稽古総見に於ける対応について、どう思うか。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/230 ◆問1: 横綱審議委員会審議委員として、何をしたいか ◆問2: 稽古......続きを読む»

横綱審議委員会の稽古総見に於ける対応について、どう思うか。

稽古総見での出来事。 Twitterでも散々つぶやいたのだが、 今回の私の目的は、単に稽古を見るだけではなかった。 そう。 横綱審議委員会審議委員としての役割を果たすため、 である。 そんなわけで稽古を見つつも、具に横綱審議委員会の 動向を探った。 すると、ある一つの問題が発覚した。 ...続きを読む»

【お知らせ】稽古総見に参加します。

本日両国国技館で開催されます、 稽古総見につきまして、私も現地に足を運びます。 総見を見ての感想や、 横綱審議委員会審議委員としての意見につきましては また後日発表いたします。 和装の30歳くらいの男性が居りましたら、 恐らく私ですのでお声かけ頂けると嬉しいです。 それでは、また。 ...続きを読む»

【告知】横綱審議委員会審議委員を募集します。

最近横綱審議委員会の動向が沈静化しており、 横綱審議委員会審議委員としても 活動が停滞してしまっている。 ご存知無い方のために再度説明しておくと 横綱審議委員会審議委員会とは、 その名の通り横綱審議委員会の活動を審議するための 委員会である。 そもそもの動機が、横綱審議委員会が 横綱は常に13勝2敗程度の成績を残さねばならない、 休場してはならない、品格を保たねばならない、......続きを読む»

横綱審議委員会は必要なのか。

【はじめに】 昨日デイリーアクセス数が39368で、 スポナビブログで1位を獲得しました。 皆さまありがとうございました! 日馬富士の今場所の成績に対する 横綱審議委員のコメントについて Twitterやヤフーコメントで凄い数寄せられている。 お前が任命したのではないのか。 自身の任命責任はどうなるのか。 仰るとおりである。 横綱審議委員の役割とは、 結......続きを読む»

【横綱審議委員会審議委員会】日馬富士の初横綱場所を、どう評価するか。後篇

日馬富士の横綱初場所の成績に関する横綱審議委員の コメントは、前回のトピックで記したように 立場に理解を示すというスタンスのものだった。 私が知っている彼らの思想とは一線を引いたそれであったので 戸惑いを隠せない、というのが前回の感想であった。 だが、そこで終わらないのがさすがは横綱審議委員である。 コメントについて最新情報が入ったので、早速紹介しよう。 とんでもない衝撃展......続きを読む»

【横綱審議委員会審議委員会】日馬富士の初横綱場所を、どう評価するか。前篇

九州場所も終わったので、 横綱審議委員会審議委員としての務めを果たそうと思う。 白鵬については特に何も無いらしく、 むしろ白鵬へのコメントについては 探しても見当たらない。 つまり、横綱審議委員会という組織は 出来る力士に対して何かをするわけではなく、 テコ入れが必要な力士に対して 注文を付ける組織であることが判るだろう。 さて、注目は9勝6敗で九州場所を終えた 日馬......続きを読む»

新横綱に対して要求することとは?

横綱審議委員会の鶴田氏が日馬富士に コメントをしているという。 横綱審議委員会審議委員としては これは見過ごせない話である。 結局どのようなコメントだったかというと、 ・13勝はしなさい ・大関には全部勝ちなさい ・品格は厳守 とのこと。 横綱に成り立てで、様々なイベントに出たり 精神的にも肉体的にも大変な事情を抱える 相撲界の新たな顔に対して酷な要求をするもの......続きを読む»

横綱審議委員会審議委員会、始動。

横綱審議委員会に関する批評記事について、 結構良い評判を頂いている。 横綱審議委員会に対する苛立ちの正体とは? http://www.plus-blog.sportsnavi.com/nihiljapk/article/145 中でもご意見いただいているのが、 タイトルにも書いている「横綱審議委員会審議委員会」 である。 そもそも横綱審議委員会についての疑問として ......続きを読む»

横綱審議委員会に対する苛立ちの正体とは?

横綱が何かをやらかすと、苦言を呈する。 場所前の稽古で奮わない、苦言を呈する。 横綱候補の成績を鑑みて、推挙しつつも苦言を呈する。 これは、とある団体の業務内容である。 正解は勿論、横綱審議委員会。 誰だって嫌われるような発言などしたくはない。 それは判っている。 彼等は自らに求められている職責を全うしている、 そういうことなのである。 そもそも、スポーツ選手やそれを取り巻く環境に 注文を付け......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13049165

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss