幕下相撲の知られざる世界

アザだらけの貴ノ岩の写真は、日馬富士が原因ではない。過熱するマスコミの報道姿勢を問う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

殴ったという事実は確かに悪い。 然るべき処分を受けるべきだ。

どん底からここ数年で空前の大相撲ブームを創り上げた立役者が一転してのスキャンダルだ。誰だって驚くし、かつての大相撲をオーバーラップさせればその転落ぶりにも「やはり相撲はそんなものだったか」と合点がいく人も一定数居ることだろう。

日馬富士の一件が人々の注目を集めるのには確かに理由が有る。事態が混迷を極めることもまた、関心を焚き付ける一因となっている。

だが、今の報道は異常だ。

夜の羽田空港に殺到するマスコミ。 朝ホテルの前に殺到するマスコミ。

頭蓋骨を骨折したという情報に踊らされ、日馬富士を追い掛け回したと思いきや、別の診断結果が出たら今度はその矛先を貴乃花に向ける。

不確実な状況で大騒ぎを繰り返し、不確実な情報を元に勝手な憶測を垂れ流す。それが彼らのいつものやり方だ。そしてその情報に踊らされているのが、昨日の記事の主役にもなった「にわかアンチ相撲ファン」である。

マスコミは今、一体何がしたいのか。

日々変わりゆく日馬富士の一件をスキャンダラスに報じる先に、一体何が有るのか。このやり方が正しいとはとても思えない。新しい悪を作り、憎悪の対象に刃を向けさせることが何を産み出すのか。

そして、ひとしきり報じたらもう見向きもしない。何人の有名人や会社が壊されてきたことか。困ったことにそのターゲットは今、大相撲なのだ。

昨日の記事でも紹介したが、今日は日馬富士の一件に関するマスコミの重大なルール違反に言及したい。

今回の事件で使われた貴ノ岩の写真。顔面アザだらけであることから、誰もが日馬富士に殴られた痕だと想起する。私だってそう思った。

aza

だが、この写真は日馬富士から殴られてできたものではない。そもそも撮られた時期が全く異なる。そう。これは貴ノ岩が昇進した際に撮影されたものである。

その証拠をご覧頂きたい。 同じアザが顔にある貴ノ岩は、貴乃花親方とガッチリ握手を交わしているのである。

一体何故、わざわざアザだらけの貴ノ岩の写真を選ぶのだろうか。

日馬富士に暴行されたという報道の直後にこの写真を使えば、誰だって日馬富士に殴られた後の写真だと思うのに、意図的に誤解を与えようとしているとしか思えないではないか。

偶然間違えてこの写真を使ってしまった、という言い分は通用しない。何故ならこの写真は、検索でも下位に出てくるものだからだ。もはや偶然という言い逃れは出来ない。

目的はただ一つ。 貴ノ岩は被害者という印象操作をしたかったのだ。

ちなみに最初の写真のフレームから、このルール違反をしている番組はお分かりいただけるだろう。

ここ2日程度、私はこの話をツイッターで画像付きで紹介している。あるツイートは既に3万人もの方の目に留まっている。そして、BPOにも報告をしている。

だが彼らは尚、この写真を使い続けている。 そして、日馬富士を追い掛け回している。 どういうことだろうか。 彼らに良心は無いのだろうか。

私は今、メディアから仕事をいただき、少しずつ形になりつつある。だが、このような人たちから貰い受ける仕事ならば、もう御免だ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
最新相撲事情考察
タグ:
偶然間違えてこの写真を使ってしまった、という言い分は通用しない
日馬富士が原因ではない
アザだらけの貴ノ岩

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

アザだらけの貴ノ岩の写真は、日馬富士が原因ではない。過熱するマスコミの報道姿勢を問う。

この記事には賛同します。各報道は異常としか思えない。MCも日々こんな内容で報道する事に疑問は感じないのか。夜の羽田空港に殺到するマスコミ。朝ホテルの前に殺到するマスコミ。先代貴乃花親方の親友の福岡県田川郡の飲食店(ちゃんこ貴乃花)の店舗入り口付近で連日網張りする報道陣。貴乃花親方が立ち寄るとでも思っているのか。日馬富士の乗った機内までついて行き写真撮影する報道陣。日馬富士の乗った車をとことん尾行し撮影する報道陣。事件の事より本人達が可哀そうに思えてくる。

「アザだらけの貴ノ岩の写真は、日馬富士が原因ではない。過熱するマスコミの報道姿勢を問う。」へのコメント

診断書が2つあるということで、日馬富士との後で、貴ノ岩がケガをしたと考えられるのですがどうでしょうか?

「アザだらけの貴ノ岩の写真は、日馬富士が原因ではない。過熱するマスコミの報道姿勢を問う。」へのコメント

事件の翌日の巡業に撮られた写真が、一般のファンのものも含めればありそうなものなのに

アザだらけの貴ノ岩の写真は、日馬富士が原因ではない。過熱するマスコミの報道姿勢を問う。

もう「日馬富士容疑者」扱いだ。お前らそんなに大相撲好きか?
>>厳戒態勢の中、日馬富士が羽田空港に到着 「ビール瓶持ってたらどうしよう」あらぬ心配する一般客も
>>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171116-00000299-sph-spo
大喜利のネタか。書いてるスポーツ報知の記者も「アホか」と思わないのか。

>>https://pbs.twimg.com/media/DOp4-nmX4AEUG1u.jpg:large
>>https://pbs.twimg.com/media/DOoF-ITW4AAKAZV.jpg
ツイッターで拾った画像です。あのデイリースポーツが阪神以外の記事を1面に持ってきている!
ちょっと落ち着いて考えれば、辻褄が合わない点は一杯あるはずだが、とにかく新聞売れたら勝ちなんだろう。

こんな記事も読みたい

白鵬、時間前に立つのはいいがダメ押しはいらないでしょ?【独断と偏見の相撲ランキング】

観戦記1365 NABFフェザー級王座戦 ジョセフ・ディアスvsアンドリュー・カンシオ【人生マイペンライ】

日馬富士の一件で、「にわかアンチ相撲ファン」に振り回されるな。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・フジテレビ「グッディ」(2017年11月)
・TokyoFM「高橋みなみの、これから何する?」(2017年11月)
・TokyoFM「Timeline」(2017年12月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・オピニオンサイトiRONNA(2017年11月)
・政経電論(2017年12月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:2512
  • 累計のページビュー:13569128

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss