幕下相撲の知られざる世界

スポーツナビブログ終了。幕下相撲の知られざる世界の「終わりの始まり」。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年。 私は、どん底だった。

本業で管理者に就任したものの、待ち受けていたのは深刻なパワハラだった。来る日も来る日も怒られた。全ては気分に振り回されていた。ホワイトデーに何を送るかという理由で叱責を受けた日もあった。毎日が憂鬱だった。

そんな仕打ちを毎日受けていれば、私生活も荒れる。眠れない。つい日中の叱責を思い出してしまう。失敗の記憶は心にも体にも深く刻まれているので、起きてしまう。そして、考えてしまう。考えるまいとすればするほど、悪いことばかりを考えている。そして、悪い記憶に疲れ果ててようやく眠りに就く。一度眠りに就くと、今度は起きられない。体が動かないし、頭が全く起きてこない。体が起きることを拒絶するのである。

今日もまた、怒られるのか。 私は悪いのだろうか。 悪くないはずだ。 だが、私は毎日怒られている。

私は間違っているのだ。 間違っていなければ怒られることはない。 だが、何が間違っているのだろう。 それが分からない。 分からないから怒られる。

怒られないように振る舞う。 上長を避ける。 だが、避けることが気にくわない。 叱責される。

次は避けないようにする。 だが、避けないことで何かが勘に触る。 叱責される。

こんなことが毎日続いた。 新米管理者の責任感が事態を悪化させていた。

逃げられない中で、私は助けを求めた。 だが、誰も助けてはくれなかった。 助けを求めても無駄だと知り、私は救いを求めた。

そんな時、見ていたのが幕下の相撲だった。 正確には、吐合を見ていた。 名もなき男達の闘いを、安全圏から楽しんでいた。

転機は突然やって来た。

ある日、友人がネットラジオを放送するので出てほしいそうなのだ。30分の小さなコーナーで何か話してほしいというので、幕下の相撲なんてどうだろうと訊ねると、困惑しながらも了解してくれた。

気がつくと私は、放送の中で1時間話していた。放送終了後も話し続け、最終的に1時間半話していた。友人は私に、これは記録するべきだと勧めた。

では、ブログを書こう。文章を書くことは好きだ。でも、どこで書こうか。多くの人が読んでくれるところが良い。ならば、抜群に面白い「プロ野球死亡遊戯」と同じ土俵で闘ってやろう。スポーツナビ。いいじゃないか。

2011年7月。 スポーツナビブログ「幕下相撲の知られざる世界」はこうして誕生した。

私は、毎日のように記事を書いた。書いている時は、パワハラを忘れられた。そして、記事を書けば毎回数千人が見てくれた。吐合の話を面白半分に書いているのに、驚くほど多くの人が私の記事に目を通してくれた。

ツイッターのフォロワーは増え続けた。その中には力士も居た。ライターも居た。そして、テレビで見知った有名人も居た。

ブログを書くことで、私は救われていた。ブログが無ければ、そこには絶望しかなかったのだから。スポーツナビブログのアクセスの多さ、そして反響の大きさは刺激的で、私はブログにのめり込んでいた。

吐合Tシャツを作った。 オフ会を開いた。 そこで知り合った友人と配信を行った。 もはやブログであってブログでなかった。

幕下も書くが上位も書く。いやげものもスナック愛も当日自由席も、全て私にとっては大相撲だった。浴衣を作り、川崎フロンターレのゴール裏で白鵬マスクを被って声を枯らした。やりたいことは全てやる。それが「幕下相撲の知られざる世界」だった。

パワハラの問題は2年半続いた。一定の道筋を作ったところで、2013年に当時の会社を退職した。転職して、全てリセットされた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
番外編
タグ:
プロ野球死亡遊戯
幕下相撲の知られざる世界
終わりの始まり
スポーツナビブログ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

覇王への前奏曲〜村田諒太よ!〝まさかの坂〟を登り切れ!①【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

御嶽海の横綱昇進の残り時間はあと4場所?三役在位場所と横綱昇進の関係を探る【独断と偏見の相撲ランキング】

祝 村田涼太 ミドル級チャンプ【スポーツ よもやま話】

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13243471

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss