幕下相撲の知られざる世界

名古屋場所を楽しく見るために、知っておきたい4つのこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋場所。

東京場所しか観たことが無い方が初めて訪れると、驚くことが沢山ある。驚くことというのは旅のスパイスに成り得るし、こういうことこそ後々話題にしやすいものだと思う。

楽しい観戦にするために、敢えて何も調べずに行くようなことを私はよくする。旅のドキュメンタリー性を味わうことが好きな性分なのだ。だからこそ、当ブログでは行き当たりばったりの「行ってみた、やってみた」というコーナーを設けているほどだ。

当ブログはハプニングを書き連ねることによって成立している部分も有る。だから、このスタンスのまま今後も通していこうと考えている。

だが、当たり屋的にハプニングを求めて事前準備を怠ると、悪い意味でのハプニングに遭遇することが有る。観戦を彩るのではなく、単に後悔しかしない類のそれなのだ。

そこで、今回は私が知っている名古屋場所の注意事項を少し紹介したいと思う。

まず、当日券について。

前売り券が完売しているため、現時点でチケットを持たぬ方が観戦できる唯一の手段が当日券を購入することだ。恐らく、チケットを入手できなかった相撲難民たちが大挙することが予想される。

覚えて欲しいのが、名古屋の当日券は皆早く並びに来るということだ。2014年当時、高速バスで名古屋駅に着いた私はタクシーを使って会場を訪れた。あの頃まだ東京で平日に満員御礼が出始めたくらいの時期だ。人気が高まりつつあったと言っても、多寡が知れていた。

だが、6時半前だというのに相当な列が出来ていたのだ。東京では7時に並んでもこれほどではなかった。当日券の人気は博多が非常に高いと言われているが、名古屋も相当なものだ。

私は名古屋の方の気質をあまり知らないが、もしかすると席を確保するために早起きするということ自体、さほど苦行ではないのかもしれない。

東京の基準で並ぶと痛い目に遭う可能性が有る。私はこれでチケットを確保できなかったがために観光してそのまま帰った人を複数知っている。可能な限り早く並ぶことだ。

そして、会場についてだ。

暑い。 とにかく暑い。

梅雨明け間近、後半戦に差し掛かると梅雨明けする時期だ。身体が暑さに慣れていない時期に、名古屋場所は始まることになる。だから、特に危険なのは前半戦だ。

名古屋の夏は堪える。38度前後を記録することも珍しいことではない。会場内は当然空調が有るが、空調が全てを解決できるほど名古屋の暑さは軟ではない。

扇子をせわしなく動かしている光景が印象的なのが、名古屋場所だ。この極めて原始的な手段に頼らざるを得ないほど、名古屋場所と酷暑は切っても切り離せぬ関係であることを強調しておきたい。

年に一度の名古屋場所に喜び勇んで早くから来場した結果、熱中症で肝心の幕内を見ずに泣く泣く帰った人を私は知っている。暑さ対策は、万全に。

もう一つ。交通手段についてだ。

名城線市役所駅が最寄り駅なのだが、ご存知無い方のために説明するとこの路線は地下鉄だ。そしてもう一つの交通手段は、バスだ。

つまり、他のどの会場よりも混雑するのである。

少し遅めに会場を後にするともう最後だ。地下鉄を目指す人の数に絶望し、バス停に目をやると、更に長蛇の列が出来ている。

例えばこれが九州場所ならば、バスが来なければ30分程度歩けば博多駅に辿り着ける。だが、そのような代替手段が名古屋には無い。これだけは毎回困るのである。

もし誰かこの混雑を回避するための裏技を知っている方が居たら、ぜひ教えてほしい。今の私には、その日の取組を反芻しながら気長に待つことしか選択肢に無い。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
行ってみた、やってみた
タグ:
コメダ
モーニング
酷暑
名鉄線
市役所前
地下鉄
当日券
知っておきたい4つのこと
名古屋場所

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「名古屋場所を楽しく見るために、知っておきたい4つのこと。」へのコメント

30分歩けば、久屋大通駅に着ける。久屋大通≒栄。
また、久屋大通から地下鉄桜通線で名古屋駅まで3駅。

名古屋場所を楽しく見るために、知っておきたい4つのこと。

いつも楽しく読ませていただいています。
交通手段の件ですが、久屋大通駅まで歩くのはいかがでしょう?
地下鉄で一駅ですから10分程ですし、道も市役所駅から真っすぐ南に進めば着きます。名古屋駅に直通する桜通線にも乗れますし、地下街もあって涼めたはず…。
お越しの際に参考になれば幸いです。

裏技とは言えないかもですが・・・

こんにちは。私の場合は名城線の市役所駅ではなく、10~15分ほど歩きますが、地下鉄鶴舞線の浅間町(浅間町)駅を利用します。伏見駅で地下鉄東山線に乗り換え出来ますので名古屋駅方面、栄方面両方にアクセスできます。ただ、飲食店はこちらもあまり期待できません。全くないわけではありませんが。参考になれば幸いです。

こんな記事も読みたい

観戦記1335 UFC210 ライトヘビー級王座戦 ダニエル・コーミエvsアンソニー・ジョンソン【人生マイペンライ】

【三浦vsベルチェルト】夢をつなげ!【亀梅vsコット】②【フシ穴の眼 〜スポーツ編〜】

名古屋場所の魅力。レストラン「オリンピア」で生身の力士に会おう。【幕下相撲の知られざる世界】

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13005743

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss