幕下相撲の知られざる世界

舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

舞の海さんが、排外発言をしたと悪い意味で話題になっている。

排外発言とされる個所は以下のとおりである。 ************* 「昭和天皇と大相撲」と題し“記念講演”をした舞の海秀平氏が 「外国人力士が強くなり過ぎ、相撲を見なくなる人が多くなった。 NHK解説では言えないが、蒙古襲来だ。 外国人力士を排除したらいいと言う人がいる」 と語ると、参加者から拍手が湧いた。 *************

◆“昭和天皇万歳”集会で――舞の海氏が排外発言  週刊金曜日 5月22日(木)18時20分配信 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140522-00010000-kinyobi-soci

この後の天覧相撲に関する発言は論点がずれるので 今回の記事では触れない。 何故なら、解説者の政治的な意向と解説に対するスタンスは別物で、 今回は解説に対するスタンスを問題としているからだ。

このため、「そもそもそういう会に参加する方が悪い」という論は 本質的な問題点とは異なるため、私はあくまでも 排外発言の是非についてのみ言及したい。

だが、実際の発言は上記とは異なる。 この映像を観てほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=sdzqi28XBgM#t=59m05s


「でも見方を変えますと、今大相撲を支えているのは実はモンゴル人なんですね」

「モンゴル人がいるからこそ,私達は横綱の土俵入りが見れる」

「高見山さんがやって来たその瞬間から,もう後戻りできないと思う」 *************

先の箇所も発言しているが、その後で上記の説明をしている。 文脈を各自でご確認いただき、果たしてどちらが舞の海さんの真意か 見定めて頂きたいと思う。

しかし基本的にはエンターテイメントとしての相撲しか語らない当ブログが 何故このようなことを取り上げたかと言えば、 週刊金曜日の記事だけで事実関係を判断されている方が多いことである。

以下の記事を観て頂きたい。

◆「排外発言」とは正反対だった「舞の海氏の講演」(前回エントリのお詫びと訂正) 2014年05月28日(水)11時03分 http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2014/05/post-649.php?from=newsweek

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
相撲議論
タグ:
舞の海
排外発言
週刊金曜日

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。

一次資料にあたって、自分の頭で判断する。

大事な事ですね。

舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。

舞の海の発言がイデオロギーによって捻じ曲げられたのは
事実だと思いますがそもそも相撲の様な立ち位置のものに
外国人を入れるのか入れないのかは常に議論があって
当然だと思います。別に差別でも何でもない。
もちろん今いる外国人力士をいきなり締め出すとかは問題外
ですが

サッカーの世界ですら外国人選手が多いために客が減る事態
になれば躊躇なく外国人枠を減らす議論は確実に出てきます。
イングランドなどではすでに代表チームの強化のために
外国人を減らす提案は常に出てます

舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。

大相撲は様々な局面があり、百人百様のコメントが投稿されるでしょう。
スポーツか、武道か武芸か、神事か、、、
極真会で最近百人組手を完遂した外人がいて、、、とか引き合いに出す方もいらっしゃるでしょう。
舞の海さんの講演は無償だったか有償だったか詳しくはわかりませんが、マスゴミからの発信はおおよそは金が絡むモノ。
金が欲しくて働いてる方々は自己都合で装飾しがちです。
アマチュア相撲で日本の国内大会で外人が活躍してますか?
同じ国内のアマチュア大会でも長らく極真空手などでは全く違う構成ですよ。

こんな記事も読みたい

確かに【YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~】

<スマックダウン #767>妻を襲われたブライアンがケインに報復宣言! シールドはまた大暴れ【J SPORTS WWE NAVI】

無冠 【WEB 武藤塾 ~驚異の肉体はこうしてつくられた~】

ブロガープロフィール

profile-iconnihiljapk

スポーツライター:西尾克洋が運営しております。相撲などのスポーツライティング、コラム、企画構成など手広く承っております。お気軽にお問合せ下さい。

【過去のお仕事】
・日本テレビ「超問!真実か?ウソか?」(2017年6月)
・テレビ朝日「サンデーステーション」(2017年5月)
・スポーツナビコラム:西岩親方インタビュー(2016年3月)
・現代ビジネス(2017年2月)
・ビジネスジャーナル(2017年9月)
・週刊Flash(2017年1月)
・Palm Magazine(2010年)
・大相撲ぴあ(2015年12月)
・静岡新聞(2015年10月)
・SBSラジオ(2017年3月)
 への寄稿など多数。

【Mail】
makushitasumo*gmail.com
*はアットマークです。

【Ustream】
http://www.ustream.tv/channel/makusearch
  • 昨日のページビュー:396
  • 累計のページビュー:13044980

(10月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. デーモン閣下の白鵬への問題提議。何故閣下だけがこの損な役割を引き受けられるのか?その根底に有る、相撲に対する想いとは?
  2. 序ノ口力士:服部桜の3度に亘る敗退行為に、深い悲しみを覚える。
  3. 史上最強の大関は誰か?歴代大関ランキング 後編
  4. 遠藤の新四股名が決定!「清水川」。この四股名が優れている理由とは?
  5. 土俵態度が物議を醸す白鵬。偉大過ぎる人間:白鵬の影が批判を許さぬ今、横綱審議委員会の真価が問われる。
  6. 琴欧洲の短期間での衰えは、肉体的なものだけではない。引退前に大砂嵐との対戦を希望する理由とは?
  7. 日馬富士への問題発言に見る、守屋氏が横綱審議委員に相応しくない理由。
  8. 稀勢の里は、麻薬だ。
  9. 舞の海さんの排外発言騒動。しかし、実は直後に真逆の発言をしている。どちらが真意か。各自観て判断頂きたい。
  10. 照ノ富士の変化と差別を結びつける前に、考えて欲しいこと。

月別アーカイブ

2017
09
07
05
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss