日本大学駅伝部を応援しています!

月別アーカイブ :2017年01月

2016年成績まとめ(3年生)

2016年の選手たちの成績を学年ごとにまとめてみました。紹介するのは5000m、10000m、ハーフマラソンのタイム。あいうえお順で掲載しています。なお、NEWは当該距離で初めてのタイム。PBはその時点での自己ベスト更新です。また、1年間でどれだけ自己記録を更新したかを記載しています。最後に3年生です。 ※ もし、間違いがあれば記事下部のTwitterまでご連絡をいただけるとありがたいです。 ......続きを読む»

2016年成績まとめ(2年生)

2016年の選手たちの成績を学年ごとにまとめてみました。紹介するのは5000m、10000m、ハーフマラソンのタイム。あいうえお順で掲載しています。なお、NEWは当該距離で初めてのタイム。PBはその時点での自己ベスト更新です。また、1年間でどれだけ自己記録を更新したかを記載しています。続いて2年生です。 ※ もし、間違いがあれば記事下部のTwitterまでご連絡をいただけるとありがたいです。 ......続きを読む»

2016年成績まとめ(1年生)

2016年の選手たちの成績を学年ごとにまとめてみました。紹介するのは5000m、10000m、ハーフマラソンのタイム。あいうえお順で掲載しています。なお、NEWは当該距離で初めてのタイム。PBはその時点での自己ベスト更新です。また、1年間でどれだけ自己記録を更新したかを記載しています。まずは1年生から。 ※ もし、間違いがあれば記事下部のTwitterまでご連絡をいただけるとありがたいです。 ......続きを読む»

箱根駅伝2017総合結果

2017年の箱根駅伝が終わりました。往路を終わって10位。復路でどれだけ勝負できるか・・・と期待しましたが、7区から9区の3区間連続最下位で順位を下げ、総合19位と厳しく悔しい結果となりました。10位東海大との差は13分38秒と、この差を詰めるのは容易ではありません。何が足りないのかをしっかり学んで、新たな1年に生かしてほしいと思います。 もともと駅伝・陸上ファンでしたが、本格的に記録会などを見に......続きを読む»

箱根駅伝2017往路結果

箱根駅伝往路が終了しました。相変わらず私の予想は全く当たりません。1区、2区のWエースでスタートダッシュを決め、そのリードを守りきれるかというレース展開を予想していましたが、全く異なる結果に。2区を終わって9位と出遅れたかたちになりましたが、3区、4区で粘り、山上りの川口選手の激走でシード圏内10位で往路を終えることができました。 6位の神奈川大まで1分44秒差、16位の山梨学院大まで2分1差と4......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconnichidai-ekiden

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:972192

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度新入生情報(3月18日修正)
  2. 全日本大学駅伝予選会2017 エントリー選手紹介
  3. 箱根駅伝予選会2016展望(選手紹介)
  4. 世田谷競技会・男鹿駅伝結果(2017年7月1日)
  5. 箱根駅伝2017エントリー選手紹介③(1年生)
  6. 2017年箱根駅伝予選会展望①(9月23日日体大記録会)
  7. 日体大記録会10000m(2017年9月23日)結果
  8. 全日本大学駅伝予選会結果(2016年)
  9. 12/5 日体大記録会総評
  10. 全日本大学駅伝2016(メンバー紹介)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
08
06
05
01
2015
12
11
10
09
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss