日本大学駅伝部を応援しています!

箱根駅伝エントリー選手紹介②(3年生・1年生)

このエントリーをはてなブックマークに追加

続いて、3年生3名と1年生2名の紹介です。

石川 颯真(3年)栃木県・佐野日大高出身 (5000m 13:53.95/10000m 28:43.66)

母校の佐野日大を愛する石川選手。好不調の波の大きい選手という印象がありましたが、フォーム改造の成果により今年は安定感が増しました。決して本調子ではなかったと思いますが、苦しいところで粘れる「強さ」が身に付いたシーズンだと思います。本戦では昨年19区に沈んだ2区のリベンジが期待されます。Twitter等を見ても、「エース」という称号に強いこだわりが伺えます。持ちタイムは申し分なく、あとは箱根で結果を出すだけです。鶴見中継所(1区→2区)で荻野から石川へ日本人エースの襷が渡される瞬間を目に焼き付けたいと思います。

04/04  5000m 14:07.19  … 金栗記念 05/16  5000m 14:18.67  … 関東インカレ 05/31 5000m 14:24.40   … 平成国際大記録会 07/16 5000m 14:01.69   … ホクレンディスタンス 09/12  5000m 14:09.80   … 全日本インカレ 04/25 10000m 30:05.61   … 兵庫リレーカーニバル 05/14 10000m 29:10.88  … 関東インカレ 06/20 10000m 29:39.19   … 全日本大学駅伝予選会 09/27 10000m 29:09.37   … 東海大記録会 12/05 10000m 28:35.36 PB … 日体大記録会

02/01 ハーフマラソン 62:46    … 丸亀ハーフ

箱根駅伝予選会(20km)1:00:13(19位)(14:50-15:08-14:58-15:17) 全日本大学駅伝(14.0km) 41:13(4区6位) ※予選会、全日本の内容が木津選手のものとなっていました。すみません・・・。

苦い記憶が脳裏に刻まれている。エース区間の2区に起用された今年の箱根駅伝は「自分の走りでチームを引っ張りたい」と意気込んだが、区間19位。10区で繰り上げスタートを切る高校の先輩、大門友也(15年法卒)の姿を見て「あと2、30秒縮めていれば」と自分を責めた。雪辱を誓った今季はフォーム改造に着手。推進力の高い前傾姿勢の走りを手に入れようと、普段のジョグで骨盤や足の動きを意識した。新加入したパトリック・マテンゲ・ワンブィと一緒に走る機会を多くして、フォームを参考にし理想を追求した。2月の丸亀ハーフで1時間2分46秒をマーク。9月の日本インカレ5000mでは他大の主力級選手と互角に渡り合った。「後半、疲れても上体がブレなくなった」とフォーム改良に手応えを感じている。3度目の大舞台で“日本人エース”の座を狙う。荻野と3年間争ってきたが、今季は直接対決でことごとく敗れた。「充実した1年間を過ごせた。エースと呼ばれる走りをする」。リベンジを果たした先に、待ち焦がれた称号がある。(日大スポーツ)



清水目 大貴(3年)福島県・田村高出身 (5000m 14:25.58/10000m 29:34.69))

1,2年生時は故障に苦しみ、本格的な練習を再開したのは今年の夏から。復帰初戦の東海大記録会(8組3着)では、4年生の荒川,原を抑えチームトップタイムでした。この組2位(8秒差)の東京経済大・吉村選手は直後の箱根予選を47位(1:00.39)で走っており、遅れながらも粘っての3位はよい内容でした。その後、地元ふくしま駅伝6区2位(8.3km)で駅伝を経験し、12月の日体大記録会ではスローペースを自ら引っ張り、後半上げての自己ベスト更新(29:34.69)と波に乗っています。20km超のレースは未知数な部分が大きいですが、勢いを生かして本戦出場に期待したいところです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
箱根駅伝
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ニューイヤー駅伝エントリーリスト~NTN【晴れのち晴れ♪】

箱根駅伝 チーム展望~青山学院大学編~【スポーツ大好きの乃木ヲタ】

箱根駅伝 チーム展望~駒澤大学編~【スポーツ大好きの乃木ヲタ】

ブロガープロフィール

profile-iconnichidai-ekiden

  • 昨日のページビュー:212
  • 累計のページビュー:1138456

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度新入生情報(3月18日修正)
  2. 全日本大学駅伝予選会2017 エントリー選手紹介
  3. 箱根駅伝予選会2016展望(選手紹介)
  4. 世田谷競技会・男鹿駅伝結果(2017年7月1日)
  5. 箱根駅伝2017エントリー選手紹介③(1年生)
  6. 2017年箱根駅伝予選会展望①(9月23日日体大記録会)
  7. 日体大記録会10000m(2017年9月23日)結果
  8. 全日本大学駅伝予選会結果(2016年)
  9. 12/5 日体大記録会総評
  10. 全日本大学駅伝2016(メンバー紹介)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
08
06
05
01
2015
12
11
10
09
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss