日本大学駅伝部を応援しています!

ニューイヤー駅伝(2018年1月1日)OB選手結果

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年1月1日に開催されたニューイヤー駅伝に日本大学を卒業した5名の選手が出場しました。在学中に応援していたOBの活躍は嬉しいですし、後輩たちの励みにもなると思います。簡単にレース結果を紹介したいと思います。

-1区(12.3km)-

01位 00:34:55 遠藤 日向(住友電工) 02位 00:34:56 服部 弾馬(トーエネック) 03位 00:34:58 梶原 有高(ひらまつ病院) ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 05位 00:35:00 佐藤 佑輔(富士通)  12位 00:35:06 竹ノ内佳樹(NTT西日本)

レースの流れに乗るために大事な1区で佐藤選手がトップから5秒差の5位で襷を渡しました。チームも最終的に5位に入賞し、1区としての役割を果たしましたね。レース後のコメントを見ると調子も良かったようです。在学中は主将を務め、2011年の箱根予選会では日本人トップの2位に入っている選手。富士通でも主将を務めており、来年は優勝を目指すというチームを引っ張っていって欲しいですね。

また、福岡国際マラソンで3位に入り、MGCファイナリストとなった竹ノ内選手も1区に出走。マラソン後、2週間ほどキツい練習ができなかったようですが、スピードランナーが揃うなかトップから11秒差の12位は健闘といっていいでしょう。竹ノ内選手も在学時は主将を務め、特に長距離ロードで力を発揮した選手です。なかでも、第90回箱根駅伝では3区7位でチームの総合7位に貢献してくれました。得意の長距離に磨きをかけて、東京オリンピックを目指して頑張って欲しいと思います。

-2区(8.3km)-

01位(↑18) 00:22:25 ビダン・カロキ(DeNA) 02位(↑15) 00:22:38 エドワード・ワウエル(NTN) 03位(↑08) 00:22:43 アブラハム・キャプシス(旭化成) ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 10位(↑08) 00:22:56 ダニエル・ムイバ・キトニー(カネボウ)

1区が最下位と出遅れるなか、キトニー選手が区間10位の走りで8人抜き。チームを29位へ押し上げます。在学中は箱根で3度5区山登りを経験しており、覚えている方も多いと思います。昔から、チームがピンチの時ほど力を発揮する選手。キトニー選手の追い上げでカネボウチームは勢いを取り戻し、その後も順位を上げて最終的には18位でフィニッシュ。果たした役割は大きかったと思います。

-5区(12.1km)-

01位(→00) 00:35:49 市田 宏(旭化成) 02位(↑03) 00:36:30 山本 浩之(コニカミノルタ) 03位(→00) 00:36:32 窪田 忍(トヨタ自動車) ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ 15位(→00) 00:37:16 石川 颯真(カネボウ)  30位(↓02) 00:38:04 荒川 諒丞(サンベルクス)

石川選手は区間15位の走りで19位で貰った順位をキープしました。大学4年の箱根駅伝から、レース終盤にフォームが乱れることが増え、石川選手本人も苦しい思いをしていると思います。そのなかで区間15位は健闘したのではないでしょうか。大学4年の日本インカレ5000mでワンブィ選手とワンツーを決めたレースのラストスパートは忘れられません。石川選手の復活を信じて応援したいと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
記録会その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハッピーニューイヤー、2018!!箱根駅伝区間エントリー!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

第94回箱根駅伝ではどのようなドラマが生まれるか【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

ブログ納め2017、箱根駅伝エントリーメンバー!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

ブロガープロフィール

profile-iconnichidai-ekiden

  • 昨日のページビュー:226
  • 累計のページビュー:1138036

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2017年度新入生情報(3月18日修正)
  2. 全日本大学駅伝予選会2017 エントリー選手紹介
  3. 箱根駅伝予選会2016展望(選手紹介)
  4. 世田谷競技会・男鹿駅伝結果(2017年7月1日)
  5. 箱根駅伝2017エントリー選手紹介③(1年生)
  6. 2017年箱根駅伝予選会展望①(9月23日日体大記録会)
  7. 日体大記録会10000m(2017年9月23日)結果
  8. 全日本大学駅伝予選会結果(2016年)
  9. 12/5 日体大記録会総評
  10. 全日本大学駅伝2016(メンバー紹介)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
12
11
10
08
06
05
01
2015
12
11
10
09
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss