新使徒の『なんでや!は・・・ん関係ないやろ!』

イラク戦で注目されること

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーW杯アジア最終予選は3チーム横並びで天王山のイラク戦突入ですね。

で、今回は周辺問題について、久しぶりの記事として挙げておこうと思います。

注目されたのは、イラン当局による「日本人サポーター席内の水筒持ち込みの容認」です。

今回の件に関わらず、さらに競技の世界を超えてレジャーなどにおいても「水筒容認」が話題になっています。 (最近では名古屋のレゴランドのケースがありますね) ただ、今回が特別なのは「ラマダン」という国際的に認知された風習が制限している場面において軟化されたということです。

サポーター席を巡っては戦争さながらの暴動なんかが問題になっていますが、こういった事態になるのもそこが「治外法権」だからということには注意したいところです。 他にもホテルや空港、あるいはツアーバスの中といったところ・・・こういった場所にはホスピタリティ上の「治外法権」が成り立つという考え方が最近になって多くの場面で認識されたように思えます。 こういった保護された場所における区別と差別は、今後IR(カジノ)なんかを考える上で重要かと思います。 非常に象徴的な一件ですね。

現地にいる選手・スタッフ・サポータの方々は安全にはくれぐれも気をつけて楽しんでください。

※今後注目ニュースに対しての解説を中心にリリースしようかと思います。 …と、元稿に誤植がありました。 対戦カードはイラク。 会場はテヘランで、これはイラン。 (だから水筒を容認したのは現地当局のイランに) あ〜紛らわし(汗)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

イラン戦で注目されること

とりあえず対戦相手の国名をちゃんと確認してから記事をあげた方がいいかと思われます。

こんな記事も読みたい

オランダ戦(女子) 【 横山以外が決定力不足。それからSBが戦力不足。 】【FCKSA66】

NCAAと学生選手を守るシンクタンク【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

野球選手のためのコンディショニングセミナー2017を開催しました(大阪開催)【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconnicebirdie

川口 威。

持ち競技は、ボートと競技かるた。
競技かるたの方は、今や高校選手権9連覇という暁星の、初年度メンバー。
ところが結成直後、これまた日本選手団派遣初年度の『数学オリンピック』出場のチャンスを迎え、半生が書き換わった。

現在はスポーツはスポーツでも『競技ポーカー』に向かっている。
今も100kgを超え、最近は心臓病の一頓挫もあったが、ここで絶えるわけにいかない44歳。

タイトルの由来ですが・・・隠してる以上『阪神』ではなくって。
もっとも、NHKではあるけれどw
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:164713

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. イラク戦で注目されること
  2. 座高が高い=短足という意味ではない
  3. ガトリン選手も屈した『オリンピック』という名のルール
  4. 【今日は体育の日】子どもの体力低下の本当の原因は?
  5. 2020東京五輪の展望
  6. ローレル指数「100」の持つ重要な意味
  7. 【全日本大学駅伝】モグスによる残酷物語・・・
  8. 【絶対負けられない戦いがある】エターナルナイツ編
  9. ファンタジスタ受難の本当の理由
  10. 【白馬の奇跡】避難区域のボーダーはこうして通せ

月別アーカイブ

2017
06
2016
08
2012
02
2011
12
11
2010
02
2009
08
06
05
04
03
2008
06
05
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss