青木寝具店のブログ。

優勝直前で一休みしただけよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

淡泊に負けたけど、炎上した投手がいなかっただけ益しじゃねえか?

野村は、27球目でトップを作ったときに右肩が下がる。

この試合も肩の状態は良くないのだろう。

状態が良くないときこそ、目線から近いインハイに投げていかなければならないところ

アウトコースにやや偏重していた。

いつもよりは、左足で弧を描く球は少なかった。

フィニッシュでの右足を一塁側に送る動作は、比較的良くできていた。

昨年は、コーナーピッチングを抑えたことでブレイクしたのだから、もっと大雑把に投げればいいのだ。

投げ方もスライドステップのときに左足が硬直し、体全体に瞬発力による負荷がかかってしまっているので、

瞬発力が消耗し、キレのある球が投げられないし、球数を投げられなくなる。

九里は、3,4,9~11球とフィニッシュで右足を一塁側に送って投げ、19球要したが内容は悪くはない。

中田廉は、三塁側に重心が残っていて、今一つ。

Jacksonは、左膝で壁が作れていたので、彼にしては平均的な出来。

高橋樹也は、三角筋を使って胸の張りを作って投げていたが、一塁側に重心が残っていたので、

前が小さくなっており、惜しい。

5球目では、トップを作ったときに左肩が下がっていた。

ウィーランドは、フィニッシュで右足を一塁側に送って重心移動ができていた。

しかし、ウィーランドは、左足で弧こそ描いていないが、ステップしたときに、つま先が開くことがある。

一塁側に回るのが早くて左膝が開き、シュート回転をする球があった。

にもかかわらず、広島打線は、打てなかったな。

丸がアウトローのチェンジアップを本塁打した1点のみ。

ヘッドが残って本塁打になったけど、開きが早く、腰の回転で瞬発力を産み出し切れていない。

岩本がウィーランドのインハイ146キロをセンターよりやや右に打った当たりは、

右肘を抜いて上手く打った。

バティスタは、クローズドスタンスからオープンスタンス(それほど極端ではないが)に戻した。

インコースベルトより上は、上手く打てていなかったのに、

コンタクトの過程で体を捻じって打つクローズドスタンスをあんなにクラウチングスタイルで打ってたら

ボールを長く見れないわな。

バティスタは、未だ始動が遅れてボールを見る間が長くないので、

オープンの方が合ってるな。

打てずにあっさり負けたけど、一岡、今村、中﨑は出さずに済んだ。

野手は、肉体的に消耗してチーム全体として始動が遅れているよな。

一シーズンに10連敗を2回は簡単にできるけど、10連勝を2回なんてそんなにできるもんじゃない。

連勝が9で止まったことはどうでもいいよ。

優勝決定の仕方も先発やリリーフが炎上して負けたとかルーズベルトゲームに勝ったり負けたりで優勝したとかでなければ、

何だっていいよ。

カープが試合のない日に優勝が決まったっていいよ。

どこの球場だっていいよ。

対DeNA戦9勝16敗で終わるのは、ここまでくると実力差ありすぎでヤバいので、せいぜい、11勝14敗ぐらいで終われや。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ひとつプレッシャーが無くなった、と思おう^^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

勝者のメンタルでゲームに臨み、精神的にも強くあれ!【1998の感動をもう一度】

苦しい時期は、誰にだってある【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

マツダスタジアム。【Carpe diem 野球はドラマ!】

● カープ 1-3 ベイスターズ@マツダ【2017/09/12】【スライリィーと愉快な仲間たち ~広島カープ優勝までの軌跡~】

外国人選手【広島カープあーでもこーでも】

ちょっと小休止。負け自体は構わないんですが・・・・、M4に。 広島 1-3 横浜【二つの歓喜をもう一度!】

ついに負けてしまいました【カープ一筋40年の独り言】

ブロガープロフィール

profile-iconnext42

ファン歴40年

元十流選手が投球技術、打撃技術を語ります。

  • 昨日のページビュー:17393
  • 累計のページビュー:4245906

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 鈴木誠也は、何故、坂本勇人に勝てなかったのか。
  2. 田中広輔は、何故、高打率を維持できないのか。
  3. 来季の先発オーダーはこれだ
  4. 今季は、是が非でも4番は一人の選手に固定することです。
  5. クルーズの巨人入団が内定したこと
  6. 一岡竜司の来季の起用法
  7. 挑戦者から見た今年の巨人
  8. 福井優也は、何故、今一つ殻を破れないままでいるのか。
  9. きみたちは、カープの選手が好きなんじゃないんかい?
  10. 来季の4番は誰だ。

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss